ペーパードライバーがカーシェアで練習し、レンタカーで家族旅行!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

今回は、思いっきりプライベートの内容を記事にして行こうと思います。

その名も、『ドタバタ家族旅行記』

ペーパードライバー暦10年の僕が、 タイムズカーシェアを1年間利用して運転練習した後、レンタカーで家族旅行した体験記を綴っていきます! (なかなかアップできなくて、少し季節はずれな記事になってます)

スポンサーリンク

プロローグ

家族旅行の動機

ズバリ!! ペーパードライバー暦10年の僕がカーシェアを利用しようとした動機は 『車で家族でキャンプに行きたい』 と思ったからです。 家族でキャンプ。 なんかい~と思いませんか?イメージはCWニコル氏です。イメージ先行ですが。

しかし、僕は車を持っておりません(ペーパードライバーなので当たり前ですね) 車に乗るためには【買う】or【借りる】です。 僕はコスパと運転する機会が少ない事を考慮し、購入せずに【借りる】ことを選びました。

タイムズカーシェアに入会し、ペーパードライバーを少しづつ克服

車を借りるといえば、最初はレンタカーしか想像しませんでした。 ある日、ひょんなことから短時間の利用はカーシェアの方がお得 ということを知り、用途によって使い分けようと考えたわけです。 一般的には下記の感じとなります。

  • 普段の短時間利用…カーシェアの方が安い
  • 旅行の長時間利用…レンタカ-の方が安い

カーシェアスタンド

まずは、普段利用するカーシェアに入会しようと思い、 僕の家の周り(大阪)で利用できるカーシェアを調べました。

大阪では、タイムズカーシェアの利用が大多数のようで、僕の自宅近くにあるカーシェアもタイムズでした。 大阪でもカレコも増えてきましたが、ステーション数はタイムズカーシェアの方がまだまだ圧倒的に多いです。 そこで、僕はタイムズカーシェア説明会(in 大阪)を聞き、いくつか質問を重ねて納得ができたので、その場で即入会。

ちなみに、事前にクイック入会して受取先を説明会の場所に指定しておくと、その場でカードが発行してもらえます♪

タイムズカーシェアのクイック入会&店舗受取で即日カード発行!

入会後、1年間少しずつカーシェア利用し、ある程度スムーズに市街地を運転できるようになりました。 当時は、ペーパードライバーを少しづつ克服しつつあるものの、まだまだペーパードライバーを脱出しきれない部分もある僕。 カーナビの指示と実際の目の映像がピッタリ一致しなくて、 ちょこちょこ嫁に『ここ曲がるんやね?』と聞きながら運転したりしてました。

→後に、このような確認のやり取りが、”高速の入口で右と左を間違え事件”を呼ぶことになる

スポンサーリンク

家族旅行の準備

カーシェアを一年利用し、自分の中で 『ペーパードライバ-をだいぶ克服してきたかな』 と思えた頃、 夏のお盆を利用して淡路島に1泊2日の家族旅行に行くことにしました。 僕は大阪在住なので、淡路島は近場です。 近場とはいえ1泊するので長時間となるので、レンタカーを予約しました。 (長時間の利用はレンタカーの方がお得)

レンタカー会社はタイムズレンタカーが安くて良かったのですが、 近所になかったので、トヨタレンタリースを利用しました。 車種はもちろん、僕と相性のいい車”ヴィッツ”に決定!

あと、高速道路を利用するのに、当事はETCカードを持っておらず 最悪、現金精算しようかと考えていたところ、 トヨタレンタリースでETCも300円程度でレンタルできる事を知り、これも併せて予約! googleマップで利用する高速の入口と出口をにのるかざくっと調べました。

スポンサーリンク

出発。そして。。事件勃発!!

いよいよ家族旅行当日、ウキウキ気分でトヨタレンタリースまで行きました。 予約した車(ヴィッツ)に乗り、ETCカードも借りたものを挿入し、いざ出発~!!

エアコンがつかない事件

出発したと思いきや。。。

『なんか暑い!!』

エアコンのスイッチ探すが見当たらない。

『エアコンどこや。どこや。これか?』

風力をあげてみたが、風が強くなるばかりで全然冷たくないぃ。嫁とそろって、

『なんでや。なんでや。』

と焦る。 あっちこっち触りまくって、電源が入っていないことに気付く。 すかさず、電源をいれると、

『やっと冷たい風が出てきた!』 

ふぅ。事なきを得る。

高速の入口で右と左を間違え事件

先ほどのエアコン騒動もおさまり、 前日に調べた高速の入り口に近づいてきた。僕は嫁に高速の入り口を確認。

僕『高速の入り口はいるんかな?』

嫁『そうみたい。右やで』

ここで僕は何故か”左”へハンドルを切る。

嫁『右、右』

僕『わかってるよ。ちゃんと行ってるやん(怒)』

嫁『そっち、左やねんけど(怒)』

僕『あ。。。』

車内はとても険悪なムードに。。

スポンサーリンク

到着。淡路島!!

スッタモンダがあったものの、高速道路に入ってからは、 険悪なムードも解消し、結構スイスイ進みました♪ 明石海峡大橋では、旅行してる感が満載。ウキウキウッキィー~ そして、淡路島到着!! 淡路サービスエリアでくつろいでるとき、ふと看板を見ると。にETCと実費の料金が乗っていました。 かなりの金額差がありビビリました。実際どれくらい違うかはすみません。忘れました。。。

淡路島バーガー

淡路島をずんずん南下し、 淡路島の南端の道の駅で淡路島バーガーなるものを発見。 ちょっと並んでたけど、とりあえず食べてみようということで、 1位の【あわじ島オニオンビーフバーガー】と2位【あわじ島オニオングラタンバーガー】を注文。 サイドメニューは、ポテトとオニオンリングをつけちゃいました♪

僕と嫁は、オニオンビーフ、子供はオニオングラタンを注文したのですが、 1位のオニオンビーフの方が旨かった(子供のバーガーをちょっとつまみ食いした感想) サイドメニューは、オニオンリングよりポテトの方がボリュームがあった。

あと、潮風も気持ち良い場所で、なかなか良かったです。これで人が少なければ尚良しでした。

阿万海岸海水浴場

淡路島バーガーで腹ごしらえした後は、 夏はやっぱり海だ!ということで、阿万海岸海水浴場という所に行ってみました。 これが人もそこそこで、ビーチがキレイ!! とても良かったです。

良心的な値段で貸しパラソルもあったので、僕は借りてスコップを掘ってパラソルを立たせたりました(初めての体験)。 嫁はパラソルで休憩し、僕は子供とテトラポットにいるヤドカリを取ったり、海にもぐって貝殻を集めたり~ 天気も快晴で、めっちゃ楽しかった。子供のテンションも最高潮。

ここは、子供連れにもオススメできる穴場的な海水浴場かと思います。 もし機会があって、行かれる方は良ければチェックしてみてください♪

スポンサーリンク

旅館到着

休暇村

海水浴で散々遊んでから、旅館(休暇村)にたどり着きました。 こじんまりしながらも、全体的にキレイにしてあり、とても満足。 夕食と朝食もビュッフェ形式でしたが、これがけっこう美味い。あたりの旅館かもとテンションがあがる。

そして、ここの旅館の目玉ともいえる、、海ほたると天体観測に備え、ひとっ風呂あびました。 温泉は、内風呂も露天も気持ちよく、大満足。特に露天は景色も良く静かで落ち着く~。ふぅ~

海ほたると天体観測

お風呂を出て、まず「海ほたる」なるものを見物。 しかし、海ほたるは残念ながら、なんか調子がわるいようで光ってませんでした。 最初は、海ほたるはほたる一種かと思ったけど、ミジンコみないな微生物だと知り、オヤジ(僕)は1つ賢くなる。

そして、いよいよ天体観測。 雲が少しあったのですが、切れ間も結構あったので『何とか見れそう!』とオヤジも少しワクワク。 天体観測のインストラクターの人が、強烈なレーザー光を出す道具をもっていて、 これで夜空をかざすと、レーザー光がどこの星をさしているのか大体わかり、オヤジはちょっとビビる。

天体観測の順番としては、火星・月・土星と順に見たのですが、 火星は雲で残念ながらみれず、次に月は雲はなかったけどほぼ満月だったため電球のようにしかみえず。。う~ん残念。 しかし、ドームのなかで見た土星は、輪っかがクッキリ!!オヤジは感動する。

その後、ドームの中で写す星は、2重星といわれる星に変更された。 肉眼だと1つの星がチカチカして色が切り替わって光っているだけなのに、望遠鏡でみると、2つの星が並んで見えている。オヤジは広い宇宙の不思議を感じずにはいられなかった。 ドームの外にある普通の望遠鏡で写されていた火星をもう一度チャレンジして除いてみたら、なんとな~くぼやけて見えた。 全体的に、とても良かったです。

実は僕は、子供の頃から宇宙に興味があり、天体望遠鏡も持っていました。 オヤジ(僕)の感想ばっかり書いてしまいましたが、子供ももちろん喜んでいました。子供は何回もドーム望遠鏡の土星を見てました。

丸山海釣り公園

天体観測も終え、休暇村で1泊して、子供に何がしたいか聞くと。

『釣り!』

じゃぁ、釣りはどこがいいか旅館の受付に確認し、 丸山海釣り公園と淡路じゃのひれフィッシングパークのパンフレットをもらう。 淡路じゃのひれフィッシングパークは、昨日の阿万海岸海水浴場行った時と同じ道になってしまうのと 丸山海釣り公園の方が、貸し竿とかが安そうだし楽しそうだったので、 行き先は【丸山海釣り公園】に決定!これが大当たり!!

丸山海釣り公園に到着後、受付でサビキの竿とエサもリーズナブルな値段で貸りる。 どこで釣りをするのか受付の人に聞くと 『そこの橋を渡ってください』 との事。

良く見ると離れ小島みたいな所があるではありませんか!

橋を渡って直ぐ到着しましたが、小島を歩いている時は、ちょっとした探検気分です。(ほんとに小さい島ですが) 初めてのサビキ釣りに恐る恐る海に竿を投下。 最初はうまくいかなかったけど、慣れてきたら小魚がいっぱい引っかかりました。 ちかくに大きなタイみたいな魚もあったので、狙ったけど先に釣り糸が絡まって、万事休す。 でも、大満足で釣りは終了しました!

受付の裏で、魚や水も売っており、アイスもあったので最後にそれを食べました。 なんのアイスだったか忘れたけど、おいしかった。 これで淡路島めぐりはおしまい。 あとは大阪へ帰宅の途です。

スポンサーリンク

帰り道

淡路島から高速の入り口にのりましたが、スムーズ通過し、淡路島内の高速道路も気持ち良く運転し、明石海峡大橋まで到着。 その後、少し渋滞があるものの大阪の高速出口到着し、出口を通過。 ここまでは良かった。ここからが恐怖の始まりでした。。

高速を出てすぐ高速に乗りそうになった事件

僕『お、高速でたなあと、ちょっとで家や。』

嫁『右やで』

僕は右に車線変更する。8車線位あったかなぁ。

ナビ『もうすぐ、高速の入り口です。』

僕『え、また高速乗らせる気か!そうは行くか』

僕『でも、思いっきり左に車線変更せなあかんやん』

嫁『僕はカーナビの指示通りしてただけやろ』

僕『くそ~。なかなか入れてもらえへん。ちきしょ~』

なんとか、下道の方に車線変更することができました。

僕『でも、こっからど~いくねん』

嫁『も~知らんわ。あんた勝手にやり!』

行きの高速の入り口同様に、高速の出口でも険悪なムードに。。 やっぱり大阪はややこしい。隣の車線の車に乗っていた犬が妙に記憶に残ってる。

ガソリンスタンドでキャップを締め忘れ事件

車内は険悪なムードのまま、ガソリンを給油しなければならない事に気付く。 (トヨタレンタカーでも精算できるけど、割高になる)

セルフガソリンスタンドを見つけて慌てて入る。 ガソリンの入れ方ってど~やったかな~と思い出しながら、銃みたいなやつを握る。 前に止まっているドライバーをみてなんとなくわかって、実際に給油口からガソリンを注入。 カチッとなって満タン完了。

気まずい車内にもどっていざ出発。すると。。。 『ドンドンドン』とドアをノックする音が聞こえる よく見るとガソリンスタンドの店員。僕は慌ててブレーキ踏む

店員『お客さん。キャップ締めてないよ。』

と言われ。給油口のキャップを締めてもらう。 超久しぶりの給油と車内で口ケンカしていたという心理状態が重なり、うっかり給油キャップ閉め忘れてしまいました。 もう少しで、大事故になる所だったかもしれません。

スポンサーリンク

エピローグ

高速を出てから、トラブルが続出したもののなんとか無事自宅に到着し、嫁と子供を降ろす。 僕は、トヨタレンタカーへ向かって精算をしました。 どこかぶつけて傷がなかったかドキドキしましたが、とくに傷もなく無事精算。

何回か険悪なムードにもなりましたが、振り返ってみると、 海水浴・天体観測・釣りと遊びを満喫し とめっちゃ楽しい旅行となり、僕は大満足でした。とくに阿万海岸海水浴場が良かったかな。 家族もすったもんだがあったものの思い出に残るものになったようです。 次の家族旅行は、キャンプやりたいなぁ。

いかがでしたでしょうか? とりとめもなく書いてしましました。 ここまで、読んで頂き誠にありがとうございます。

ドタバタ家族旅行でしたが、思い出に残る有意義な時間を過ごすことができました。 この旅行をしたら、だいぶ自信がついて運転がうまくなったと思います。 そう思っていたら、過信してしまうので気を引き締めねばと思う今日この頃です。

PS. 帰ってきても天体望遠鏡の熱が冷めなかったので、 実家の倉庫に眠っていた望遠鏡を掘り起こしてみましたが、 思った以上に痛んでおり、使わずじまいです(捨てちゃうかも)

自宅近くにカーシェアのステーションはありますか?

※ステーションとはカーシェアの駐車場のことです。

利用したくても、ステーションがなければカーシェアは使えません!

まずは、自宅近くにステーションがあるかカーシェア各社の公式サイトから調べてみましょう。

各公式サイトの上部メニューよりステーション検索できます。

オリックスカーシェア公式サイト

カーシェアの一般的な特徴

どのカーシェア会社にも共通する一般的な特徴です。

カーシェアの一般的の特徴

  • 必要なお金は月額基本料と15分200円程度の利用料のみ

    保険料・ガソリン代・車検等のメンテ代はコミコミ!

  • 入会後に即退会しても違約金は発生しない

    お試し入会も安心!

  • 対人・対物補償は無制限、車両補償は免責額0円

    もしもの事故も安心!

  • 入会が全てWEBで完結し、入力も簡単(3分位)
  • スマホで簡単に予約ができる(変更・取消もできる)
  • 近くにカーステーションがないと使えない

    公式サイトで事前にチェック!

  • 使いたい時間帯に予約が埋まっている可能性がある

    土日だと空いてたり埋まってたりって感じです

  • 車内が汚いことが多々ある

    汚いときはトランクにあるコロコロで掃除!

  • 出発・返却時に1度カースタンドを移動させないといけない

    カースタンドとはハンコみたいなスタンドです
    ちょっと恥ずかしかったり面倒くさかったりします
    ほんの数秒なんですけどね(^^;

カーシェア会社別の特徴とおすすめランキング

ランキング1位 タイムズカーシェア

ステーション数 約10500箇所

時間単価    206円/15分~

月額基本料金  1030円

特徴

最もポピュラーな個人プランのベーシック車種は15分で206円。

月額基本料金が1030円だが、毎月1030円分の無料利用分があるので実質無料。
この無料利用分は繰越不可なので使わなければ消失する。
⇒もったいないから使おうとするのでペーパドライバー化を防ぐという意外な効果アリ

人身傷害補償は、大手カーシェア会社の中で唯一無制限。
(人身傷害補償とは運転手や同乗者の補償のこと)

  • ステーション数が圧倒的に多い
  • 返却時刻で精算(早く返却した分だけ安くなる)
  • 予約1分前までキャンセル料なし
  • 人身傷害補償が無制限
  • 毎月1030円分の無料利用分がある(繰越し不可)
  • 月額基本料無料の個人プランがない

定期的にカーシェアを利用するなら、トータルでタイムズカーシェアが1番です。

ランキング2位 カレコ【careco】

ステーション数 約1600箇所

時間単価    130円/10分~

月額基本料金  980円

特徴

最もポピュラーなベーシックプランのコンパクトは10分で130円。

月額基本料金が980円だが、毎月980円分の無料利用分があるので実質無料
この無料利用分は繰越不可(タイムズカープラスと同じ仕組みっす!)

月会費無料プランは10分160円と時間単価が割高。
毎月980円分の無料利用分も付かないので、定期的に使うならベーシックプランの方がお得。

ステーションが首都圏に集中しているのが長所でもあり短所でもある。

  • 返却時刻で精算(早く返却した分だけ安くなる)
  • 予約直前までキャンセル料なし
  • 2か月前から予約可能(月会費無料プランは2週間前から)
  • チャイルドシートの常備車種あり
  • 車種ラインナップが豊富
  • ステーション数は首都圏に集中
  • 人身傷害補償の上限が6000万迄(1名)

カレコもタイムズカープラスと同じ位おすすめできるカーシェアです。
免許取得後1年未満は入会できないので注意(T_T)

ランキング3位 dカーシェア

ステーション数 約3900箇所

時間単価    提携先による

月額基本料金  0円

特徴

月額基本料が無料だが、時間単価は割高。
独自のカーステーションは持っていない。
提携先(オリックスカーシェア・カレコ・カリテコ)のカーステーションを利用する。
利用する提携会社により時間単価が違う。

利用会社別の時間単価

  • オリックス:15分220円
  • カレコ  :10分160円
  • カリテコ :15分206円

補償内容や早期返却時のルールなども基本的には提携先会社に従う。

利用会社別の人身傷害補償の上限(1名)

  • オリックス:3000万円迄
  • カレコ  :6000万円迄
  • カリテコ :無制限

利用する提携先会社により時間単価やルールが異なるのでややこしいです
時間単価が割高なので、カーシェアをたま~に利用する人はdカーシェアが向いています。



格安でペーパードライバー脱出!
月額基本料が実質無料のタイムズカーシェア

タイムズカーシェアでペーパードライバーを脱出できた僕の具体例をご紹介いたします。

 

僕は10年間、車の運転をせずに暮らしていたペーパードライバーでした。
結婚し子供が生まれ、車がない不便さを痛感する毎日。
旅行も電車だと重い荷物も持たなければならず移動がめっちゃ大変!
車の持たない親父は、家族の中で肩身の狭い思いをして暮らしていました。

そこで、僕は決意します。

『家族を車に乗せてキャンプに行くぞ!』

10年間車に乗ってない僕は、車に乗ることがどうしようもなく不安。
ペーパードライバー講習を真っ先に考えましたが、2時間で1万〜2万円もするコスパの低さにウンザリ…
そんな時出会ったのがタイムズカーシェアでした。

『カーシェアリングって何?』

と思いましたが、とりあえず内容を確認してみると…

  • 15分206円で利用できる!
  • ガソリン代込み!
  • 保険代込み!
  • メンテ不要!

と驚きのコスパと簡単さ。
月々1000円の基本料金はかかるけど、スマホの通話代無料利用分のように利用料金に割当てできるので実質無料。

実質無料1000円分を利用時間に換算すると1時間15分。

ということは…

月に1時間15分を細切れに練習すれば、少しづつ運転が上達するカモしれない。

僕は直感的にビビッときました。

『これはペーパードライバーに最適だ!』

と考え、即入会しました。

使い方がややこしいと思ってたのですが、スマホで簡単に予約できて、予約したステーションまで行って車に乗るだけ。
アホな僕でもすぐわかりました。

そして、ペーパドライバーだった僕がとったカーシェアでのペーパドライバー脱出作戦はこんな感じです。

  • 免許更新時にもらう運転教本で標識などを復習
  • 慣れるまで車庫の出し入れのみ行う
  • 少し慣れてきたらちょっとだけ周りを運転する
  • 徐々に運転時間を長くする

こうすることで、いつの間にか半年後にはペーパードライバーも脱出できていました。
目標だった”車で一泊二日の家族キャンプ”にも行けるようになり、肩身の狭い思いをすることもなくなったのです。

僕の場合は、自宅の近くにはタイムズカーシェアがあったのでタイムズを選びました。
他にもカレコやdカーシェアなどがあります。 まずは、自宅近くにステーションがあるかカーシェア各社の公式サイトから調べてみましょう。

各公式サイトの上部メニューよりステーション検索できます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る