ペーパードライバー

初めてのタイムズカーシェア♪備品の初心者マークで安全に運転練習!

初心者マークの安全運転

何でもそうですが、初めての経験は緊張しますよね。
カーシェアリングの運転でも同じことが言えると思います。

特にペーパードライバーがいきなりカーシェアで運転練習するときは、めちゃくちゃ緊張すると思う。
緊張しすぎて、いろんな事をしでかしたりもします。

運転初心者の基本は「初心者マーク」を付けて運転することです。
カーシェアに常備されている初心者マークを付けて安全に運転練習しましょう!

この記事で、「初心者マークを付けて運転する意味と道路交通法」「運転初心者がカーシェア利用時の注意点」「カーシェアの備品」についてしっかりご説明いたしますね♪

続きを読む

-->

初めてのタイムズカーシェアでペーパドライバーが運転練習するコツ♪

大型連休は車で旅行したいですよね。 ペーパドライバーのあなたは、運転技術に自信がないため、車を諦めていませんか?

荷物が多いときは車がないと大変です。
旅行の行先の幅も狭くなりますし… 僕がまさにそうでした。

車はコストが掛かるので、家計の事情を考えると購入できないし、 レンタカーは運転技術が未熟なので家族を危険に合わすわけにはいきません。
結局、新幹線や電車・バスという選択肢となってしまいます。

僕はカーシェアを利用してなんとかこの状況を打破できないかと考え、 試しにタイムズのカーシェアを利用しました。
これが意外と性に合っていたみたいで、利用して1年位でなんとかクルマで家族旅行できる位になったのです。

この記事を読めばタイムズカーシェアでペーパドライバーを脱出するコツがわかります。

続きを読む

-->

標識を忘れたペーパードライバーへ 絶対覚える超重要な標識!

交通標識

僕はペーパードライバー歴10年でしたが、標識を一方通行位しか覚えておらず、ほぼ完全に忘れてました。 クルマは走る凶器と良く言われますが、正にその通り。 クルマを運転しなければ人を殺してしまうことはほとんどないかと思います。 事故の被害者・加害者にならないためにも。最低限の標識と図と意味は理解してクルマを運転しましょう。

ただ、標識はたくさんあるので、すべて覚えようとすると本当に覚えなければいけないものがボケてしまいます。 今回は運転する上で絶対覚えていないといけない命に関わる危険な標識に絞ってご紹介します。 この標識の図と意味は、必ず覚えてから運転しましょう。

続きを読む

-->

ペーパードライバーがカーシェアで練習し、レンタカーで家族旅行!

今回は、思いっきりプライベートの内容を記事にして行こうと思います。

その名も、『ドタバタ家族旅行記』

ペーパードライバー暦10年の僕が、 タイムズカーシェアを1年間利用して運転練習した後、レンタカーで家族旅行した体験記を綴っていきます! (なかなかアップできなくて、少し季節はずれな記事になってます)

続きを読む

-->

ペーパードライバーがカーシェアでいきなり高速道路運転の前に確認!

高速道路

僕はタイムズカーシェアの48時間パックを利用して、大阪から白浜に旅行しました。 旅行ではもちろん高速に乗ります。 運転初心者に毛がはえた程度の僕は、高速道路での運転は滅多にしないので、「三角版」と「ETC」は 特に念入りにチェックしました。

今回は、旅行前にチェックして良かった車の準備についてご紹介していきます♪

続きを読む

-->

首・肩こりを持つ私がカーシェア1年間利用でペーパードライバー克服

突然ですが、

  • あなたは、重度の肩こり・首こりをお持ちでしょうか?
  • あなたは、ペーパードライバーでしょうか?
  • あなたは、節約家でしょうか?

僕は、上記に全て該当します。

ある事故で首・肩に慢性的な痛みを後遺症をに持つ僕が、1年間カーシェアを利用してペーパードライバー克服していった体験談を書きました。

後遺症の持っている方こそ、経済的負担の少ないカーシェアでペーパードライバーを克服して頂きたいと思います。

続きを読む

-->

ペーパードライバー・運転初心者へ~安全運転の3つのコツ~

ペーパドライバーのあなたは常に「安全運転をしたい!」と願っていると思います。

今回は運転技術・安全意識をアップする以下の3つの方法についてお伝えします。

  • 運転初心者用サイトでイメージトレーニングする
  • 運転に関する本を読む
  • 実際にクルマを運転する

運転本は特にオススメです。

続きを読む

-->

運転中のイライラ防止と対策~感情コントロールで怒りを解消♪~

車を運転していると、 「なんだこの野郎!」 と思う瞬間ってありますよね。 人間は困ったことが起きると、闘争か逃避の行動を取ると言われています。 イラっと来る瞬間は、この闘争の行動の一つだと言っていいでしょう。 イラッとくると、どうしても攻撃的になってしまい安全運転に支障がでてしまいますよね。 運転に集中できず、死亡事故になる可能性すらあります。

感情をコントロールすることはとても重要ですね。 イラッとした時の感情をコントロール方法についてご紹介します♪

続きを読む-->