カーシェア各社の高級車の車種数とラインナップを比較!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カーシェア各社は、かっこいい高級車を用意しています。 かっこいいクルマと一口にいっても各社で取り揃えている車種が違います。 どんな高級車があるのかカーシェア大手各社で比較しました。

スポンサーリンク

かっこいいクルマの呼称

かっこいいクルマといっても、カーシェア各社で呼び方が異なります。

カーシェア各社のかっこいいクルマのクラスの呼び方

  • タイムズカープラス…プレミアムクラス
  • オリックスカーシェア…デラックスクラス
  • カレコ…ベンツクラス/プレミアムクラス
スポンサーリンク

かっこいいクルマの車種を比較

かっこいいクルマの車種をカーシェア大手各社で比較しました。

タイムズカープラス

タイムズカープラス「プレミアムクラス」のラインナップです。

いろいろなメーカーで車種も豊富です。乗車人数も多い車種もあります。

車種定員
1MINI One(BMW)4名
2MINI One CROSSOVER(BMW)5名
3LEAF(NISSAN)電気自動車5名
4Audi A1(Audi)5名
5セレナ(NISSAN)8名
6CX-5(MAZDA)5名
7ノア(TOYOTA)8名
8スバル XV(SUBARU)5名
9VOXY(TOYOTA)8名
10i-ROAD(TOYOTA)1名

オリックスカーシェア(dカーシェア)

オリックスカーシェア「デラックスクラス」のラインナップです。 ※dカーシェアも同じです。

メーカーは日産かホンダのみです。車種も少ないですが乗車人数の多いクルマがラインナップされています。

車種定員
1NISSAN エクストレイル5名
2HONDA ステップワゴン7~8名
3HONDA ステップワゴン57~8名
4NISSAN セレナ ハイブリッド8名

カレコ

カレコはカッコいいクルマは「ベンツクラス」「プレミアムクラス」と2タイプあります。

「ベンツクラス」のラインナップです。

ベンツONLYです。ベンツ好きにはたまらないクラスになりそうです。

車種定員
1メルセデス・ベンツ A250 スポーツ5名
2メルセデス・ベンツ A1805名
3メルセデス・ベンツ A180 スポーツ5名
4メルセデス・ベンツ A180 スタイル5名
5メルセデス・ベンツ A180 AMGスタイル5名
6メルセデス・ベンツ B1805名
7メルセデス・ベンツ B180 スポーツ5名
8メルセデス・ベンツ CLA220クーペ5名
9メルセデス・ベンツ CLA2205名
10メルセデス・ベンツ CLA180クーペ5名
11メルセデス・ベンツ CLA1805名
12メルセデス・ベンツ CLA180 スポーツ5名
13メルセデス・ベンツ CLA180クーペ スポーツ5名
14メルセデス・ベンツ CLA180 AMGスタイル5名
15メルセデス・ベンツ GLA2205名
16メルセデス・ベンツ GLA1805名

「プレミアムクラス」のラインナップです。

国産車・外車バランスよくラインナップされています。マツダロードスターからトヨタアルファードまで様々なシーンで利用できそうです。ベンツの種類も豊富です。

車種定員
1アウディ A3 Sportback5名
2マツダ ロードスター2名
3レクサス CT5名
4レクサス NX5名
5レクサス IS5名
6トヨタ アルファード7名
7メルセデス・ベンツ GLC220d スポーツ5名
8メルセデス・ベンツ GLC220dクーペ スポーツ5名
9メルセデス・ベンツ GLC200 スポーツ5名
10メルセデス・ベンツ C180カブリオレ スポーツ4名
11メルセデス・ベンツ V220d7名
スポンサーリンク

かっこいいクルマの車種の料金を比較

もちろん料金も気になるところですよね。料金についてはこちらでまとめています。

カーシェア各社の高級車の利用料金を比較【短時間利用編】

スポンサーリンク

ハイグレード車種を利用するメリットとデメリット

どこのカーシェア会社も、普通のノーマル車種とカッコいいハイグレードな車種が用意されています。 しかし、多くの方はにハイグレード車種を利用してないと思います。

カーシェアでハイグレードの車種を利用するメリットは、「カッコイイ(というかほとんどコレ)」ということです。「彼女にエエかっこを見せたい!」時も役立ちそうですね。

ハイグレード車種のデメリットは「配置しているステーション数が少ない」「高い」です。

彼女にエエかっこを見せたい学生さんも多いかと思います。学生プランについてはこちらをどうぞ(タイムズカープラスの学生プランですが、大手カーシェア各社はホボ同じ内容です)

タイムズカーシェア学生プランは月額基本料金無料!会員の入会条件は?

普通車種の料金についてはこちらをどうぞ

カーシェア各社の月額基本料金と普通車種の短時間利用料金を比較

スポンサーリンク

まとめ

車種の内容で、カーシェア会社で得意・不得意があります。ザックリとまとめました。

  • タイムズカープラス…メーカー・車種・定員数がバランス良くラインナップ
  • オリックスカーシェア…車種が少ないが乗車人数は多い
  • カレコ…ベンツの種類が豊富、ベンツ以外の車種もバランスよくラインナップ

最後にめっちゃ重要なコトをいいます。 カッコいいクルマはステーション数がグンと少ないのが現状です。 このクルマに乗りたい!という車種があればチェックしてステーションが近くあるか確認しましょう♪ ステーションは下記の大手カーシェア各社公式ページより検索して確認できます。

カーシェアの一般的な特徴

どのカーシェア会社にも共通する一般的な特徴です。

カーシェアの一般的の特徴

  • 必要なお金は月額基本料と15分200円程度の利用料のみ

    保険料・ガソリン代・車検等のメンテ代はコミコミ!

  • 入会後に即退会しても違約金は発生しない

    お試し入会も安心!

  • 対人・対物補償は無制限、車両補償は免責額0円

    もしもの事故も安心!

  • 入会が全てWEBで完結し、入力も簡単(3分位)
  • スマホで簡単に予約ができる(変更・取消もできる)
  • 近くにカーステーションがないと使えない

    公式サイトで事前にチェック!

  • 使いたい時間帯に予約が埋まっている可能性がある

    土日だと空いてたり埋まってたりって感じです

  • 車内が汚いことが多々ある

    汚いときはトランクにあるコロコロで掃除!

  • 出発・返却時に1度カースタンドを移動させないといけない

    カースタンドとはハンコみたいなスタンドです
    ちょっと恥ずかしかったり面倒くさかったりします
    ほんの数秒なんですけどね(^^;

カーシェア会社別の特徴とおすすめランキング

ランキング1位 タイムズカープラス

ステーション数 約10500箇所

時間単価    206円/15分~

月額基本料金  1030円

特徴

最もポピュラーな個人プランのベーシック車種は15分で206円。

月額基本料金が1030円だが、毎月1030円分の無料利用分があるので実質無料。
この無料利用分は繰越不可なので使わなければ消失する。
⇒もったいないから使おうとするのでペーパドライバー化を防ぐという意外な効果アリ

人身傷害補償は、大手カーシェア会社の中で唯一無制限。
(人身傷害補償とは運転手や同乗者の補償のこと)

  • ステーション数が圧倒的に多い
  • 返却時刻で精算(早く返却した分だけ安くなる)
  • 予約1分前までキャンセル料なし
  • 人身傷害補償が無制限
  • 毎月1030円分の無料利用分がある(繰越し不可)
  • 月額基本料無料の個人プランがない

定期的にカーシェアを利用するなら、トータルでタイムズカーシェアが1番です。

ランキング2位 カレコ【careco】

ステーション数 約1600箇所

時間単価    130円/10分~

月額基本料金  980円

特徴

最もポピュラーなベーシックプランのコンパクトは10分で130円。

月額基本料金が980円だが、毎月980円分の無料利用分があるので実質無料
この無料利用分は繰越不可(タイムズカープラスと同じ仕組みっす!)

月会費無料プランは10分160円と時間単価が割高。
毎月980円分の無料利用分も付かないので、定期的に使うならベーシックプランの方がお得。

ステーションが首都圏に集中しているのが長所でもあり短所でもある。

  • 返却時刻で精算(早く返却した分だけ安くなる)
  • 予約直前までキャンセル料なし
  • 2か月前から予約可能(月会費無料プランは2週間前から)
  • チャイルドシートの常備車種あり
  • 車種ラインナップが豊富
  • ステーション数は首都圏に集中
  • 人身傷害補償の上限が6000万迄(1名)

カレコもタイムズカープラスと同じ位おすすめできるカーシェアです。
免許取得後1年未満は入会できないので注意(T_T)

ランキング3位 dカーシェア

ステーション数 約3900箇所

時間単価    提携先による

月額基本料金  0円

特徴

月額基本料が無料だが、時間単価は割高。
独自のカーステーションは持っていない。
提携先(オリックスカーシェア・カレコ・カリテコ)のカーステーションを利用する。
利用する提携会社により時間単価が違う。

利用会社別の時間単価

  • オリックス:15分220円
  • カレコ  :10分160円
  • カリテコ :15分206円

補償内容や早期返却時のルールなども基本的には提携先会社に従う。

利用会社別の人身傷害補償の上限(1名)

  • オリックス:3000万円迄
  • カレコ  :6000万円迄
  • カリテコ :無制限

利用する提携先会社により時間単価やルールが異なるのでややこしいです
時間単価が割高なので、カーシェアをたま~に利用する人はdカーシェアが向いています。

【番外編】マイカーからカーシェア生活

マイカー生活からカーシェア生活へシフトチェンジ検討中の方は、クルマが相場より高値で売れやすい無料一括査定はいかが?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る