ペーパードライバーがカーシェアでいきなり高速道路運転の前に確認!

高速道路
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

自宅近くにカーシェアのステーションはありますか?

※ステーションとはカーシェアの駐車場のことです。

利用したくても、ステーションがなければカーシェアは使えません!

まずは、自宅近くにステーションがあるか各カーシェア会社の公式サイトから調べてみましょう。

各公式サイトの上部メニューよりステーション検索が行えます(dカーシェアは左上のdcarshareをクリック)

僕はタイムズカーシェアの48時間パックを利用して、大阪から白浜に旅行しました。 旅行ではもちろん高速に乗ります。 運転初心者に毛がはえた程度の僕は、高速道路での運転は滅多にしないので、「三角版」と「ETC」は 特に念入りにチェックしました。

今回は、旅行前にチェックして良かった車の準備についてご紹介していきます♪

三角停止表示板と発煙筒の確認

僕はカーシェアでいつもヴィッツを借りているのですが、三角版(三角停止表示板/三角停止板)なんて気にしたことはありませんでした。

しかし、いざ高速に乗るとなると気になってきます。

万が一の事故の時、最悪のケースは死亡事故を招きますので、なにはともあれ三角版と発煙筒をチェックしました!

三角版はタイムズカーのどこにある?

カーシェアで予約したヴィッツのトランクにある常備品を確認したところ、 ジュニアシート・お掃除道具一式・傘のみでした。

「え!?三角版はどこ?」

と思って探しましたが、見当たりません(汗)

そこで、 タイムズカープラスの会員用窓口に電話にすかさず確認!

僕「三角版はタイムズカーにおいてんの?」

オペレーター「どの車種でも必ず三角版は常備しています」

僕「ヴィッツの場合、どこにおいてんの?」

オペレーター「トランクの下のシートをめくってください

と言われ、言われるがままにめくると。。。

僕「ありました!!」

三角版ちゃん。 こんなところに居たんだねー トランクの下がめくれるとは思いませんでした。

ちなみに、トランクの下には三角版の他にもタイヤ補修液がありました。 パンクしたときにはこちらも利用するかもしれませんね。 もちろん、車種によって場所は違うと思いますのでご参考までに。。です♪

  

三角版の組み立て方法を確認

三角版は見つけただけでは終わるのではなく、実際に組み立ててみましょう。 実際にやっておくといざというときスピードが違ってきます。

特にペーパードライバーや初心者の場合は事故になるだけでパニックになると思うのでできるだけ事前にやれることはやっておいた方が良いです。 バシバシっと組み立てるだけで誰でもできます。一度はやっておきましょう♪

発煙筒が置いてある場所と使い方は?

発煙筒の場所は助手席の下の方に置いていると思います。 詳しくは利用するタイムズカーに常備されているクルマの説明書に発煙筒の場所と使い方がのっていますのでチェックすればOKです

ETCカードの確認

ETCが認識されているか確認する方法

お続ぎはETCカードです。 ETCカードはスムーズに挿入できましたが、初めて使うのでちゃんと認識されているのか今一歩不安でした。

例えば。。。

  • ゲートが開かなかったら。。。
  • ゲート開かなくて、バックしたとき後ろに車がいたら。。。

とか。ですね。

想像しだしたらきりがありませんな。

不安なので、ETCがちゃんと認識されているか知る方法を タイムズカープラスの会員用窓口に電話で確認しました。

結論からいいますと、

ETC挿入後、ランプが緑色になっていれば基本はOKです。オレンジ色はNG。

更にちゃんと認識するか確認する方法としては、 あえて逆に装着してみて、エラーのアナウンスを出し、正しく装着すると何も言われないことを確認する という方法が有効とのことでした。

あと、□(四角)のボタンを押すと、「履歴がありません」とETCカードに言われたのですが その場合もちゃんと刺さっている確認になります。

ひとまずこれで三角版とETCカードはクリアです!!

イオンカードやエポスカードは無料でETCカードを作れるのでオススメですよ。

(ちなみに僕はイオンのETCカードです)

♪イオンカード

♪エポスカード

高速インターチェンジの確認

ルートと高速ICの入口と出口をざっくり確認

Googleマップやマップ本などで目的地までのルートを確認し、高速ICの入口と出口の名前を覚えておきます。

グーグルマップのストリートビューで細かく確認

ストリートビューで詳細を確認しておきます。

確認するポイントはとしては。。。

  • 料金所へ行くにはどの車線を走るのか
  • 高速IC入り口の本線の合流は右からか左からか
  • 高速分岐点(ジャンクション)の車線

という感じです。

↓詳しくはこちらの記事をどうぞ♪

「ペーパードライバーが旅行前の運転準備で恐怖を克服した2つの方法♪」

GoogleMap ルート設定

カーナビの目的地ルートを調整

カーナビの目的地を設定し、案内されたルートが下調べしたルート(高速ICの入口・出口など)違っていたら、下調べしたルートと同じになるように再設定して調整しましょう。

実際に僕がカーナビで目的地を設定したとき、下調べしたルートと違っていたので、下調べルートとなるように再設定しました。

高速インターチェンジのルート再設定方法

カーナビで下調べしていた高速ICに再設定できない場合、 下調べした高速ICの近くをカーナビの経由地点に指定すると、ナビは下調べした高速ICを設定してくれると思います。

クルマとチャイルドシートの適合を確認

小さな子供がいる方は以外は読み飛ばしてください♪

チャイルドシートの着用は法律で義務付けられています。

特に高速道路での事故は衝撃が激しくなる可能性が高いので、チャイルドシートをしっかりセッティングしてお子さまを守りましょう♪

特にカーシェアでいつもと違う車種をレンタルしたときはチャイルドシートの規格が合わない場合があるので要注意です!!

詳しくはコチラをどうぞ♪

「新生児用のチャイルドシート設置で角度が水平にならない原因は?」

「カーシェアで利用するチャイルドシートの選び方 新生児でも安心!」

タイムズカープラスの電話連絡先をチェック

旅行の運転中は、何が起こるかわかりません。 事故した時や不測の事態に備え、タイムズカープラスの会員用の連絡先を携帯・スマホに登録しておきましょう。

さらに、どんな感じかつかんでおくためにも、用がなくても一度はかけてみることをおすすめします。 なぜかといいますと、一度かけておくととで『こんな感じなんやな』と抵抗がなくなるので、事故した時も臆することなくスムーズ電話することにつながると思うからです。

事故時のタイムズカープラス会員専用フリーダイヤルは

「0120-24-5037」です。

まとめ

高速に乗る前にチェックして良かったこと

  • 三角版と発煙筒の確認♪
  •  ETCカードの確認♪
  •  高速インターチェンジの入口と出口を確認♪
  •  カーナビで目的地のルート調整♪
  • <チャイルドシートの適合の確認♪
  •   タイムズカープラスの連絡先をスマホに登録♪

僕は1泊2日旅行だったのですが、48時間パックで旅行前日に予約して、これらのチェックを行いました。自宅に駐車場などが余っている場合は、前日の予約もおすすめです〜♪

「長距離がレンタカーよりカーシェアリングがお得になるケースとは?」

最後までお読み頂きありがとうございます。いかがでしたでしょうか?

カーシェアリング会社は、自宅の近くにステーションがある会社を選ぶのが基本ですが、 安さ・使い勝手・車種数も考慮した総合力でオススメのカーシェアリング会社をランキングいたしました。

維持費節約・安全運転で、あなたにとって良いカーライフを!

カーシェアリング会社 おすすめランキング

ランキング1位 タイムズカープラス

ステーション数 ★★★★

安さ      ★★★

使い勝手    ★★★★

車種数     ★★★

独自サービス  ★★★

特徴

  • ステーション数が圧倒的に多く、自宅近くに存在する確率が高い
  • 予約時間より早く返却すると、安くなる
  • 月額基本料は利用料金として使えるので、利用すれば実質0円
  • 入会キャンペーンで月額基本料が2ヶ月だけ0円になることも多い

総評

ステーション数が圧倒的に多く、ある程度栄えている町では自宅近くにタイムズカープラスのステーションが存在する確率が高いです。 使い勝手もとても良くて時間単価も安いので、全国的に一番使えるカーシェアということは間違いありません。

月額基本料は利用料金として使えますので、定期的に使用する場合は実質無料です。総合力は№1と言えるでしょう。

ランキング2位 カレコ【careco】

ステーション数 ★★

安さ      ★★★

使い勝手    ★★★★

車種数     ★★★

独自サービス  ★★★

特徴

  • ステーション数は普通で首都圏に集中して存在する。

    (首都圏以外は少ない)

  • 月会費無料プランがある

    (時間単価は少し割高)

  • 予約時間より早く返却すると安くなる
  • 2か月前から予約可能

    (月会費無料プランは2週間前から予約可能)

総評

使い勝手もとても良く、他社の良いところはほぼ取り入れてます。

カレコだけが2か月前から予約できたり(月会費無料プランは2週間前から予約)、チャイルドシートを常備してる車種もあったりします。

ステーションは首都圏にが集中していますが、車種のラインナップも豊富・時間単価も安いコスパは抜群に良い超おススメの会社です。

ランキング3位 dカーシェア

ステーション数 ★★

安さ      ★★★★

使い勝手    ★★★

車種数     ★★

独自サービス  ★★★★

特徴

  • ステーション数は普通で主要都市等に平均的に存在する

    (オリックスカーシェアのステーションで利用できる)

  • 無条件に月額基本料金が0円で時間単価も安い
  • 個人間カーシェアで他会員のクルマを利用できる

総評

2017年よりサービス開始したドコモのdカーシェア。

月額基本料金が無条件に0円なので、使わなくても損しません。

カーシェア初心者でとりあえず初めてみよう!という方にもおススメの会社です。

オリックスカーシェアと提携しているため、ステーションはオリックスカーシェアになります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*