初めてのタイムズカーシェアでペーパドライバーが運転練習するコツ♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

大型連休は車で旅行したいですよね。 ペーパドライバーのあなたは、運転技術に自信がないため、車を諦めていませんか?

荷物が多いときは車がないと大変です。 旅行の行先の幅も狭くなりますし。。 僕がまさにそうでした。 車はコストが掛かるので、家計の事情を考えると購入できないし、 レンタカーは運転技術が未熟なので家族を危険に合わすわけにはいきません。 結局、新幹線や電車・バスという選択肢となってしまいます。

僕はカーシェアを利用してなんとかこの状況を打破できないかと考え、 試しにタイムズのカーシェアを利用しました。 意外と性に合っていたみたいで、利用して1年位でなんとかクルマで家族旅行できる位になりました。

タイムズのカーシェアってどんな感じなの?

タイムズのカーシェアは、正式にはタイムズカープラスといいます。 超ざっくりですがこんな感じです。

料金

15分 206円で利用できます。 節約しながら、小間切れ時間を利用し、運転技術を向上できます。

予約

スマホでも簡単に予約できます。

場所

カーシェアをやっているタイムズの駐車場です。 タイムズではステーションって呼ばれています。 ハンコのようなスタンドがあるタイムズ駐車場がカーシェア利用できる目印です。

このスタンドがない場合は、カーシェア利用対象外のタイムズ駐車場になりますのでご注意ください。 東京・大阪・名古屋の都心部では、割とカバーされていると思います。 歩くとちょこちょこカーシェア駐車場(ハンコスタンド)に遭遇します。 タイムズの駐車場でもカーシェアをやっていない場合もあります。 ※乗り捨てできません。

保険

一般的に必要とされる範囲はカバーされています。

    万が一の事故時の一般的な補償制度(保険)は、タイムズカープラスの利用料金に含まれています。 ここで注意して頂きたいのが、交代運転者が非会員の場合は補償は適用されない事です。 例え、運転交代者が免許を持っていても会員でなければ補償は適用されません。 予約時に、会員の追加運転者を登録した場合のみ、運転交代が可能になります。 もちろん、事故を警察に届けなかった場合は適用されませんので必ず警察に届け出ましょう。

    あと、タイムズカープラスにも連絡を忘れないようにしましょう。 カーシェア車のキーにもタイムズカープラスの電話番号が記載されています。

    [0120-24-5037](会員用電話)

    自分は大丈夫と思っていても、いざ事故を起こすと慌ててしまうものです。 タイムズカープラスの電話番号は、携帯などに番号は登録しておいた方がベターです。

カーシェア車内の汚れと臭いは?

カーシェアの車は、 「汚いんじゃないの?」「臭いんじゃないの?」 と思う事もあるかと思います。

答えは…利用する車によってマチマチ です。

カーシェアは、その名の通り会員間で車をシェアする無人のレンタカーサービスです。 清掃も基本的には会員(利用者)に任せられています。 つまり、車内の臭いと汚れもシェアされます。利用していると車内が汚い事に良く遭遇します。

そんなときは、トランクルームに掃除する粘着コロコロがあるので、私はコロコロでお掃除します(ちょっとめんどくさいけど)。 小さいコロコロなので汚い車だと、コロコロシールは何回か取り換えないといけません。 車内にゴミ箱もないので、使用済みコロコロシールも自分で持ち帰らなければなりません。 シェアという名前の通り、清掃も利用者同士の心配りが必要だと思います。

タイムズカーシェアの後部座席

また、私は臭いが気になったことはあまりありませんが、運転ドアポケットに消臭スプレーがおいてあります。 トヨタレンタカー等の有人レンタカーサービスは常に清掃してますので、それと比べるとカーシェアのキレイ感はかなり劣ります。 私の主観ですが、古い車種は、汚れも累積するので違いが顕著に表れているように思います。

ペーパドライバーがカーシェアで慌てずに運転するコツ

保険が備わっているとはいえ。。。 なんといってもペーパドライバー。 最初は超怖いですよね。 ペーパドライバー(ブランク10年)の僕が 初めてカーシェアを利用した時の注意点を記入します。

車に乗る前のコツ

  • 靴はスニーカーなど、フィットする靴を履く(サンダルは履かないよ)
  • 雨の日や夜は、予約しない
  • 返却時、駐車しやすいタイムズ駐車場のシェアカーを予約する
  • 知っている道を少しだけ運転する

車に乗った後のコツ

  • ハザードランプのボタン位置を確認する(わからないと路駐時にパニック)
  • サイドミラーを開く(閉じたまま発車しない)
  • パーキングブレーキ(パーキングブレーキが足元にある車種もあります)
  • 駐車時、ハンドルは基本的にまっすぐでバックする(切るときは1回だけ目一杯切る)

ウインカーなどはさすがにわかりますが、 10年以上車に乗っていないと、基本的な操作を見落とします。 免許更新時にもらった教本などを掘り返して見るのも良いと思います。 特に標識などの確認するには良いです。

こちらの記事もご参考まで♪

>>カーシェア「なんとなく利用」に潜む危険!!チェック項目集

>>ペーパードライバーがカーシェアでいきなり運転 恐怖あるある失敗談

>>初心者はカーシェア・レンタカーで相性の良い車種を選んで運転練習♪

>>ペーパードライバー・運転初心者へ~安全運転の3つのコツ~

>>ペーパードライバーを卒業したつもりが一番危険!あるあるチェック!

初めは、家族や友人にドライバーがいれば、隣に乗ってもらうのが一番良いです。 でも、隣に乗ってもらえる友人がいない場合も、 注意を払って事前準備すれば恐怖も薄れると思います。

ただ、教習所の車以外を運転した事がない方で、 隣に乗ってもらう人がいない場合は、 最初はペーパドライバー講習に行っても良いと思います。 2時間の講習だと、1~2万円位で存在します。

まとめ

いろいろと注意すべき点はありますが、 カーシェアを繰り返し利用することにより、 運転技術もステップアップしていきます。 カーシェアはペーパドライバーの克服手段として、コスパに優れたを有効なアイテムではないでしょうか?

最後に。。 車の運転は、注意しすぎる位で丁度良いと思います。 最初のうちは特に、しっかりと五感を働かせて運転しましょう!!

最後までお読み頂きありがとうございます。いかがでしたでしょうか?

カーシェアリング会社は、自宅の近くにステーションがある会社を選ぶのが基本ですが、 安さ・使い勝手・車種数も考慮した総合力でオススメのカーシェアリング会社をランキングいたしました。

維持費節約・安全運転で、あなたにとって良いカーライフを!

カーシェアリング会社 おすすめランキング

ランキング1位 タイムズカープラス

安さ      ★★★★

使い勝手    ★★★★★

車種数     ★★★★

ステーション数 ★★★★★

独自サービス  ★★★★

なんといってもステーション数が圧倒的に多く、ある程度栄えている町では自宅近くにタイムズカープラスのステーションが存在する確率が高いです。

使い勝手もとても良くて時間単価も安いので、全国的に一番使えるカーシェアということは間違いありません。

総合力では№1ですが、唯一の弱点は月額基本料金が0円になる個人プランが無い点です(法人・学生プランは月額基本料金が0円です)

ランキング2位 カレコ【careco】

安さ      ★★★★

使い勝手    ★★★★★

車種数     ★★★★

ステーション数 ★★★

独自サービス  ★★★★

使い勝手はとても良く、他社の良いところはほぼ取り入れてます。 カレコだけが2か月前から予約できたり(月会費無料プランは2週間前から予約)、チャイルドシートを常備してる車種もあったりします。

2018年4月24日より「月会費無料プラン」が開始されており、 車種のラインナップも豊富・時間単価もまぁまぁということでコスパは抜群に良いです。

唯一の難点はステーション数が首都圏以外は少ないという点です(首都圏には強い)

サービスとしては言うことないですが、自宅近くにステーションがなければ使えるシーンが極端に減るので総合力は№2です。

ランキング3位 dカーシェア

安さ      ★★★★★

使い勝手    ★★

車種数     ★★★

ステーション数 ★★★

独自サービス  ★★★★★

2017年よりサービス開始したドコモのdカーシェア。

月額基本料金が0円で時間単価も比較的安いのですが、 「予約時間より早く返却しても、安くはならない」 というのが最大の難点です。(カレコやタイムズは予約時間より早く返すとその分安くなる)

独自のステーションは持っておらず提携しているオリックスカーシェアのステーションで利用できます。

ステーションはそれほど多くないのですが、個人間カーシェア(マイカーシェア)というdカーシェア独自のサービスを展開しています。 個人間カーシェアは他者のクルマを借りる事もできますが、マイカーを貸してお金を稼ぐこともできます。 難点も多いですが、良い点も多い会社なので総合力は№3です。

【番外】 オリックスカーシェア

安さ      ★★★★

使い勝手    ★★

車種数     ★★★

ステーション数 ★★★

独自サービス  ★★★

使い勝手は業務提携しているdカーシェアのカーシェアリングと同じです。 「予約時間より早く返却しても、安くはならない」という大きな弱点があります。

月額基本料金が0円となる個人プランもあるのですが、dカーシェアより時間単価は高いです。

dカーシェアのような魅力的な独自サービスがなく、難点も多いオリックスカーシェアですが基本的なカーシェアリングとしての機能は満たしていますので、 自宅近くにステーションがあれば検討の価値アリです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*