初めてのタイムズカーシェアでペーパドライバーが運転練習するコツ♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

大型連休は車で旅行したいですよね。 ペーパドライバーのあなたは、運転技術に自信がないため、車を諦めていませんか?

荷物が多いときは車がないと大変です。
旅行の行先の幅も狭くなりますし… 僕がまさにそうでした。

車はコストが掛かるので、家計の事情を考えると購入できないし、 レンタカーは運転技術が未熟なので家族を危険に合わすわけにはいきません。
結局、新幹線や電車・バスという選択肢となってしまいます。

僕はカーシェアを利用してなんとかこの状況を打破できないかと考え、 試しにタイムズのカーシェアを利用しました。
これが意外と性に合っていたみたいで、利用して1年位でなんとかクルマで家族旅行できる位になったのです。

この記事を読めばタイムズカーシェアでペーパドライバーを脱出するコツがわかります。

スポンサーリンク

タイムズのカーシェアってどんな感じなの?

タイムズのカーシェアは、正式にはタイムズカーシェアといいます。
サービス内容は超ざっくりですがこんな感じです。

料金

15分 206円で利用できます。
小間切れ時間に運転すると、ペーパードライバー化も防げるよ。

予約

スマホでも簡単に予約できます。

場所

カーシェアをやっているタイムズの駐車場です。
タイムズではステーションって呼ばれています。
ハンコのようなスタンドがあるタイムズ駐車場がカーシェア利用できる目印です。

このスタンドがない場合は、カーシェア利用対象外のタイムズ駐車場になりますのでご注意ください。
東京・大阪・名古屋の都心部では結構カバーされています。
ハンコスタンドを気にしながら歩くと、ちょこちょこ遭遇すると思いますよ。
※乗り捨てはできません。残念!!

保険

大手カーシェア事業者(タイムズカーシェア・カレコ・オリックスカーシェア・カリテコ)の補償は、対人・対物が無制限、車両補償は免責額0円です。
注意すべき点は、人身傷害補償の有無。
人身傷害補償とは運転手や同乗者の補償のことです。
実は、カレコ・オリックスカーシェア・カリテコには人身傷害補償が無制限でないんです。
タイムズカーシェアなら、家族を乗せた場合も安心ですね。

そして、カーシェアでは補償(保険)は支払う必要はありません。
補償(保険)は、サービス使用料金に含まれています。
なので、
「事故したけど等級が下がって保険料が上がるのが嫌だから、保険を使わずに自腹を切る」 というようなことは一切考える必要はありません。

ただし、注意して頂きたいことがあります!
それは、交代運転者が非会員の場合は補償は適用されない事です。
例え、運転交代者が免許を持っていても会員でなければ補償は適用されません。
予約時に、会員の追加運転者を登録した場合のみ、運転交代が可能になります。
もちろん、事故を警察に届けなかった場合は適用されませんので必ず警察に届け出ましょう。

あと、タイムズカーシェアにも連絡を忘れないようにしましょう。
カーシェア車のキーにもタイムズカーシェアの電話番号が記載されています。

[0120-24-5037](会員用電話)

自分は大丈夫と思っていても、いざ事故を起こすと慌ててしまうものです。
タイムズカーシェアの電話番号は、携帯などに番号は登録しておいた方がベターです。

スポンサーリンク

クルマに乗る前の基本学習と心構え

皆さんペーパードライバーとはいえ、一度は立派に免許を取得したはずです。
教習所の頃を思い出してください。

路上はもちろんのこと、教習所内のクルマで技能教習する前に、学科教習で本を片手に勉強しましたよね!
カーシェアでもマイカーでも路上運転には変わりません。
基本のキを忘れている可能性がありますので、もう一度自動車を運転するのに必要な基本的知識を頭に入れる必要が絶対にあります。

1番良い基本学習の教科書は?

お手本になるのは、免許の更新時にもらう教習本が一番良いです。
これが棚の中に眠っている方は、引っ張り出してきて斜め読みでもいいのでざっと一通り目を通しましょう。

クルマに乗る心構え

まず、
『怖くていいんだよ。』
ということを言いたいです。

ペーパドライバーは怖いことが恥ずかしい事のように思いますが、怖いくらいでちょうどいいんです。
クルマは走る凶器とも言われます。
とても怖いものなのです。
一歩間違えると殺人者になりえます。その逆もしかりです。

怖がらずに『大丈夫だろう』と思ってノープランで運転する方がよっぽど怖いです。
だから、怖くてもOK
その気持ちを忘れずに運転してください。

絶対覚えないといけない危険な標識

これだけは絶対覚えてないといけない標識あります。
この標識をイメージできるかチェックしてみよう!

交通標識

↓チェックすたーと!

  • 「車両進入禁止」はどんな標識ですか?
  • 「一方通行」はどんな標識ですか?
  • 「一時停止」はどんな標識ですか?
  • 「指定方向外進行禁止 」はどんな標識ですか?
  • 「車両通行止め 」はどんな標識ですか?

いかがでしょうか?
どんな標識か全てわかりましたか?

この標識がパっとイメージできずに運転するのはやめましょう!
下記でご確認くださいm(_ _)m
標識を忘れたペーパードライバーへ 絶対覚える超重要な標識!

駐車のイメージトレーニング

ペーパドライバーにとって避けて通れない難関ポイントの一つ「駐車」のコツをまとめたタイムズカーシェアが提供している動画です。かなりわかりやすいので視聴オススメです。

スポンサーリンク

カーシェア車内の汚れと臭いは?

カーシェアの車は、 「汚いんじゃないの?」「臭いんじゃないの?」 と思う事もあるかと思います。

答えは…利用する車によってマチマチ です。

カーシェアなので会員間でカー(車)をシェア(共有)するわけですよね。
車内の掃除も基本的には会員に任せられているんですよ。
つまり、車内の臭いと汚れもシェアされます。
利用していると車内が汚い事に良く遭遇します。

そんなときは、トランクルームに掃除する粘着コロコロがあるので、ちょっとめんどくさいけど僕はコロコロでお掃除します。
小さいコロコロなので汚い車だと、コロコロシールは何回か取り換えないといけません。
車内にゴミ箱もないので、使用済みコロコロシールも自分で持ち帰らなければなりません。
シェアという名前の通り、清掃も利用者同士の心配りが必要だと思っています。

タイムズカーシェアの後部座席

もちろん、定期的にタイムズカーシェア担当者が車内の掃除はしているとは思います。
でも、タイムズカーシェア側が掃除する回数は少ないでしょう。
カーシェアはこの辺の人件費を抑えられる無人のレンタカーサービスなので安いのです。

また、僕は臭いが気になったことはあまりありませんが、運転ドアポケットに消臭スプレーがおいてあります。
トヨタレンタカー等の有人レンタカーサービスは常に清掃してますので、それと比べるとカーシェアのキレイ感はかなり劣ります。
僕の主観ですが、古い車種は、汚れも累積するので違いが顕著に表れているように思いますね。

スポンサーリンク

ペーパドライバーがカーシェアで慌てずに運転するコツ

カーシェア

本で勉強したあとは、いよいよカーシェアを予約していざ運転練習へ!

と行きたいところですが…

ちょっと意識して実行するだけで、より安全に運転できることがあります。
カーシェアを使用するシーン毎に、ちょっとしたコツをまとめました。

  1. 予約時のコツ
    • 雨の日や夜は、予約しない
    • 相性のいいクルマを選ぶ
    • ステーション返却時、駐車しやすい位置のクルマを選ぶ
    • TOC補償パック等を検討する
  2. 家を出る前のコツ
    • 靴はスニーカーなど、フィットする靴を履く(サンダルは履かないよ)
    • 運転するコースをマップ等で事前確認する
  3. 発車前のコツ
    • ハザードランプのボタン位置を確認する(わからないと路駐時にパニック)
    • サイドミラーを開く(閉じたまま発車しない)
    • パーキングブレーキを解除する(パーキングブレーキが足元にある車種もあります)
    • タイムズのスタンドをどける(ハンコみたいなやつです)
  4. 発車後のコツ
    • タイムズのスタンドを戻す。
    • 初めのうちは、知っている道を少しだけ運転する
  5. 駐車時のコツ
    • 駐車前は、タイムズのスタンドをどける(ハンコみたいなやつです)
    • バックする時は、ハンドルは基本的にまっすぐにする(切るときは1回だけ目一杯切る)
    • タイムズのスタンドを戻す。

ウインカーなどはさすがにわかりますが、 10年以上車に乗っていないと、基本的な操作を見落とします。 免許更新時にもらった教本などを掘り返して見るのも良いと思います。 特に標識などの確認するには良いです。

安全運転のために、お互い頑張りましょう。

安全運転お役立ち記事♪

カーシェア「なんとなく利用」に潜む危険!!チェック項目集

ペーパードライバー・運転初心者へ~安全運転の3つのコツ~

初めは、家族や友人にドライバーがいれば、隣に乗ってもらうのが一番良いです。 でも、隣に乗ってもらえる友人がいない場合も、 注意を払って事前準備すれば過剰な恐怖は薄れると思います。

ただ、教習所の車以外を運転した事がない方で、 隣に乗ってもらう人がいない場合は、 最初はペーパドライバー講習に行っても良いと思います。 2時間の講習だと、1~2万円位で存在します

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ペーパードライバーは実際に運転する前に、まず机上チェック・イメージトレーニングは必須です。

基本学習が終わってとりあえずのイメージが湧いたら予約です。
予約するのもハードルが低い条件のクルマ(駐車しやすい・運転しやすい)を見つけましょう。
また天候や時間も重要です。
雨天や夜は避けましょう!
できれば早朝のクルマ通りが少ない時が良いですが、逆に飛ばしているクルマもいますので注意しましょう。

あとは、繰り返して練習するのみです。
反復練習でペーパドライバーになる前の感覚が戻ってきて運転技術もステップアップしていきます。
そうなれば、しめたものです。

このように、カーシェアはペーパドライバーの克服手段として、コスパに優れたを有効なアイテムといえると思います。

最後に…
冒頭でも述べましたが、ペーパドライバーを卒業した今になって思うことは「運転は怖くていいんだ」ということです。
良く聞く月並みなセリフですがクルマは走る凶器です。
僕は殺人者にはなりたくないし自分も死にたくないので、常に怖さをもってハンドルを握ってます。


注意しすぎる位で丁度良いと思います。
慣れた頃が危険ですので、安全運転してくださいね♪
堂々と怖がって五感を働かせてながら運転しましょう!!

自宅近くにカーシェアのステーションはありますか?

※ステーションとはカーシェアの駐車場のことです。

利用したくても、ステーションがなければカーシェアは使えません!

まずは、自宅近くにステーションがあるかカーシェア各社の公式サイトから調べてみましょう。

各公式サイトの上部メニューよりステーション検索できます。

オリックスカーシェア公式サイト

カーシェアの一般的な特徴

どのカーシェア会社にも共通する一般的な特徴です。

カーシェアの一般的の特徴

  • 必要なお金は月額基本料と15分200円程度の利用料のみ

    保険料・ガソリン代・車検等のメンテ代はコミコミ!

  • 入会後に即退会しても違約金は発生しない

    お試し入会も安心!

  • 対人・対物補償は無制限、車両補償は免責額0円

    もしもの事故も安心!

  • 入会が全てWEBで完結し、入力も簡単(3分位)
  • スマホで簡単に予約ができる(変更・取消もできる)
  • 近くにカーステーションがないと使えない

    公式サイトで事前にチェック!

  • 使いたい時間帯に予約が埋まっている可能性がある

    土日だと空いてたり埋まってたりって感じです

  • 車内が汚いことが多々ある

    汚いときはトランクにあるコロコロで掃除!

  • 出発・返却時に1度カースタンドを移動させないといけない

    カースタンドとはハンコみたいなスタンドです
    ちょっと恥ずかしかったり面倒くさかったりします
    ほんの数秒なんですけどね(^^;

カーシェア会社別の特徴とおすすめランキング

ランキング1位 タイムズカーシェア

ステーション数 約10500箇所

時間単価    206円/15分~

月額基本料金  1030円

特徴

最もポピュラーな個人プランのベーシック車種は15分で206円。

月額基本料金が1030円だが、毎月1030円分の無料利用分があるので実質無料。
この無料利用分は繰越不可なので使わなければ消失する。
⇒もったいないから使おうとするのでペーパドライバー化を防ぐという意外な効果アリ

人身傷害補償は、大手カーシェア会社の中で唯一無制限。
(人身傷害補償とは運転手や同乗者の補償のこと)

  • ステーション数が圧倒的に多い
  • 返却時刻で精算(早く返却した分だけ安くなる)
  • 予約1分前までキャンセル料なし
  • 人身傷害補償が無制限
  • 毎月1030円分の無料利用分がある(繰越し不可)
  • 月額基本料無料の個人プランがない

定期的にカーシェアを利用するなら、トータルでタイムズカーシェアが1番です。

ランキング2位 カレコ【careco】

ステーション数 約1600箇所

時間単価    130円/10分~

月額基本料金  980円

特徴

最もポピュラーなベーシックプランのコンパクトは10分で130円。

月額基本料金が980円だが、毎月980円分の無料利用分があるので実質無料
この無料利用分は繰越不可(タイムズカープラスと同じ仕組みっす!)

月会費無料プランは10分160円と時間単価が割高。
毎月980円分の無料利用分も付かないので、定期的に使うならベーシックプランの方がお得。

ステーションが首都圏に集中しているのが長所でもあり短所でもある。

  • 返却時刻で精算(早く返却した分だけ安くなる)
  • 予約直前までキャンセル料なし
  • 2か月前から予約可能(月会費無料プランは2週間前から)
  • チャイルドシートの常備車種あり
  • 車種ラインナップが豊富
  • ステーション数は首都圏に集中
  • 人身傷害補償の上限が6000万迄(1名)

カレコもタイムズカープラスと同じ位おすすめできるカーシェアです。
免許取得後1年未満は入会できないので注意(T_T)

ランキング3位 dカーシェア

ステーション数 約3900箇所

時間単価    提携先による

月額基本料金  0円

特徴

月額基本料が無料だが、時間単価は割高。
独自のカーステーションは持っていない。
提携先(オリックスカーシェア・カレコ・カリテコ)のカーステーションを利用する。
利用する提携会社により時間単価が違う。

利用会社別の時間単価

  • オリックス:15分220円
  • カレコ  :10分160円
  • カリテコ :15分206円

補償内容や早期返却時のルールなども基本的には提携先会社に従う。

利用会社別の人身傷害補償の上限(1名)

  • オリックス:3000万円迄
  • カレコ  :6000万円迄
  • カリテコ :無制限

利用する提携先会社により時間単価やルールが異なるのでややこしいです
時間単価が割高なので、カーシェアをたま~に利用する人はdカーシェアが向いています。



格安でペーパードライバー脱出!
月額基本料が実質無料のタイムズカーシェア

タイムズカーシェアでペーパードライバーを脱出できた僕の具体例をご紹介いたします。

 

僕は10年間、車の運転をせずに暮らしていたペーパードライバーでした。
結婚し子供が生まれ、車がない不便さを痛感する毎日。
旅行も電車だと重い荷物も持たなければならず移動がめっちゃ大変!
車の持たない親父は、家族の中で肩身の狭い思いをして暮らしていました。

そこで、僕は決意します。

『家族を車に乗せてキャンプに行くぞ!』

10年間車に乗ってない僕は、車に乗ることがどうしようもなく不安。
ペーパードライバー講習を真っ先に考えましたが、2時間で1万〜2万円もするコスパの低さにウンザリ…
そんな時出会ったのがタイムズカーシェアでした。

『カーシェアリングって何?』

と思いましたが、とりあえず内容を確認してみると…

  • 15分206円で利用できる!
  • ガソリン代込み!
  • 保険代込み!
  • メンテ不要!

と驚きのコスパと簡単さ。
月々1000円の基本料金はかかるけど、スマホの通話代無料利用分のように利用料金に割当てできるので実質無料。

実質無料1000円分を利用時間に換算すると1時間15分。

ということは…

月に1時間15分を細切れに練習すれば、少しづつ運転が上達するカモしれない。

僕は直感的にビビッときました。

『これはペーパードライバーに最適だ!』

と考え、即入会しました。

使い方がややこしいと思ってたのですが、スマホで簡単に予約できて、予約したステーションまで行って車に乗るだけ。
アホな僕でもすぐわかりました。

そして、ペーパドライバーだった僕がとったカーシェアでのペーパドライバー脱出作戦はこんな感じです。

  • 免許更新時にもらう運転教本で標識などを復習
  • 慣れるまで車庫の出し入れのみ行う
  • 少し慣れてきたらちょっとだけ周りを運転する
  • 徐々に運転時間を長くする

こうすることで、いつの間にか半年後にはペーパードライバーも脱出できていました。
目標だった”車で一泊二日の家族キャンプ”にも行けるようになり、肩身の狭い思いをすることもなくなったのです。

僕の場合は、自宅の近くにはタイムズカーシェアがあったのでタイムズを選びました。
他にもカレコやdカーシェアなどがあります。 まずは、自宅近くにステーションがあるかカーシェア各社の公式サイトから調べてみましょう。

各公式サイトの上部メニューよりステーション検索できます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る