タイムズレッスンは無料で駐車練習できるゾ! 評判・口コミも紹介♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

あなたはペーパードライバーを克服する手段と費用でお悩みでしょうか?

できる限り、お金をかけずにペーパードライバーを克服したい!
と思いますよね。

1番安くて安全な方法は
「家族や友人にクルマを借りて、同乗してもらって練習する」
ですが…
そんな恵まれた環境は、なっかなかナイ(^^)

かといって、ペーパードライバー講習は2時間で1~2万の所が多く割高。

そこで、0円で駐車練習できる「タイムズレッスン」というサービスと、15分206円からクルマを運転できる「カーシェア」で路上練習する方法についてご紹介いたします。

スポンサーリンク

無料で駐車練習したいならタイムズレッスン!

ペーパードライバーの不安要素の1つに駐車があります。
この不安を排除するには、駐車練習が1番効果的!

タイムズレッスンは0円で駐車練習できるサービスです。

タイムズレッスンは無料だけどしっかりとしたサービス!

タイムズレッスンは無料ですが、しっかりとしたサービスです。
教習指導員資格を持つスタッフが助手席にのって、マンツーマンで指導してもらえます。
教習所でいうところの教官ですね!
アクセルやブレーキの使い方・ハンドルを回すタイミング・安全確認のポイントなど
駐車のコツを教えてくれるのが心強いっす(^^)

「タイムズレッスン」は事前予約が必要です。

実際に駐車練習する場所はタイムズ駐車場(1部を除く)で、持ち時間は20分となります。

詳細はタイムズレッスン公式ページをどうぞ。

タイムズレッスン公式ページ

会場確認や予約申込もこの公式ページからです。
受講の流れの動画もありますよ♪
受講時は免許証をお忘れなく!

駐車場だけの練習じゃ物足りない!?

『駐車場だけの練習じゃ物足りない』と思う方もいると思います。
確かにペーパードライバー脱出には、駐車練習だけではなく路上練習も不可欠です。

ただ、僕がトヨタレンタカーを借りた時、店員さんに事故するケースについて聞いたところ…

『レンタカーの事故は、駐車での事故が一番多いんですよ』
と言ってました。

つまり、実際の事故は駐車場が多いという事だと思います。

なので、0円で気軽に駐車練習ができるタイムズレッスンはペーパードライバー脱出の第1歩としてオススメです。

もちろん、お金に余裕があるならタイムズレッスンではなくペーパードライバー講習の方が良いでしょう。
また、家族や友人にクルマを借り、同乗してもらって練習できる環境があるならそれがベターです。
でも、そんな恵まれた環境ってあまりないですよね。
そこで、0円で気軽に駐車練習ができる「タイムズレッスン」がいい感じなわけです♪

スポンサーリンク

タイムズレッスンのペーパードライバーが利用した評判は?

本当にタイムズレッスンが役に立つのか、実際に利用した人の口コミ・評判をみてみましょう。

実際に役立っているという人は多いですね。
タイムズレッスンはペーパードライバー脱出への有効な手段の1つと言えるかと思います。

スポンサーリンク

タイムズレッスンで駐車練習したらカーシェアで路上練習しよう!

カーシェア

タイムズレッスンで駐車練習にちょっと自信がついたら、次のステップとしてはカーシェアを利用して路上練習することが、最安でペーパードライバー脱出する手段です!
ペーパードライバー歴10年だった僕もカーシェアを利用して脱出することができました。

カーシェアがペーパードライバーに有効な理由を述べますと…
ペーパードライバーは初めっから何時間も運転練習しないものです。
タイムズカーシェアなら15分206円~で運転できるので短時間利用がとても安くペーパードライバーの運転練習時間と相性が良いわけです。
レンタカーだと短くても3~6時間単位での課金なのでどうしても高額になってしまいます。
というわけで、短時間で少しずつ運転に慣れながら安く練習できるカーシェアがオススメなんです。

確かにペーパードライバー歴の長い人がイキナリ カーシェアで運転することは危険かと思います。
1度はタイムズレッスンやペーパードライバー講習を受けてから、カーシェアで運転した方が良いでしょう。
カーシェア運転時に、運転上手な家族や友人が隣に座ってもらえたら最高です。

あと、これは絶対にやって頂きたいことなんですが、
カーシェア利用前には、必ず標識や交通ルールは確認してから運転しましょう。
免許更新時にもらう教習本がオススメです。

カーシェアを使った運転練習のコツは、こちらでまとめまております。
初めてのタイムズカーシェアでペーパドライバーが運転練習するコツ♪

スポンサーリンク

タイムズレッスンが使えない人は、カーシェアを利用もアリ

初心者マークの安全運転

タイムズレッスンは、無料で駐車練習できるため、 ペーパードライバー脱出の第一歩として有効な手段の一つですが、難点は不定期開催で地域も限定される所です。

関西や関東では比較的開催されていますが地方の人は使えないことが多いでしょう。
また会場が近くにあっても、予約で埋まっててることも多いようです。

そんな場合は、思い切ってカーシェアで駐車練習することもアリかと思っています。

なぜかといいますと…
カーシェアの車はタイムズ等の駐車場に止まっています。
前に出て後ろに下がるだけならクルマ止めもあるので、ペーパードライバーでも大丈夫だと思うからです。
ブレーキとアクセル、バックとドライブのギアさえ間違えなければ
前にでて後ろに下がるだけなら、仮に1人でもできるのではないでしょうか?

更に慣れてきたら、
前に出てちょっとまがって、そのまま戻る
こんなことを繰り返していくうちに、駐車ができるようになっているでしょう。

その次はそのまま、路上練習に移ることも可能です。
(もちろん標識などの運転ルールを確認してから!)
カーシェアなら事前に乗るクルマもチェックできます。タイムズレッスンが使えない人は、カーシェアを利用も検討してみましょう!

スポンサーリンク

ペーパードライバー脱出に使えるサービスの比較

比較

タイムズレッスン以外にもペーパードライバー脱出に使えるサービスもあります。
ペーパードライバー脱出に使えるサービスのメリットデメリットを大雑把に比較してみました。

サービス メリット デメリット
ペーパードライバ講習 車がなくても練習できる。
教官がいるので安心。
お金がかかる。大体2時間で1~2万くらい。
今更感があって少しかっこ悪い
レンタカー 車がなくても練習できる 1人だと不安
お金もそこそこかかる
カーシェア 車がなくても練習できる。
お金はおまりかからない。15分206円。
1人だと不安
タイムズレッスン 車がなくても練習できる。無料。 不定期開催。場所も限定される。

あと、サイトで学習するのもペーパードライバー脱出に有効な手段です。 僕が駐車練習で良く利用したサイトをご紹介いたします。

ホンダの交通安全に関するサイト

車庫入れのところの『ピボット』というヤツが、特に勉強になりました♪
駐車時は、左のバックミラーを下に向けると『ピポッド』がいい感じに良く見えて、駐車しやすいです。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?
ここまでタイムズレッスンやカーシェアについて説明させて頂きました。
お安くペーパードライバーを脱出する手段として、タイムズレッスンやカーシェアが有効だということがお判りいただけましたでしょうか?

タイムズレッスンを体験してみて、駐車の自信が少しついたら カーシェアを利用するとコストを抑えて練習できると思います。
タイムズレッスンが利用できない環境でも、少しずつカーシェアを利用することでペーパードライバーを脱出することも可能です(僕はコッチのパターン)
自身はカーシェアのみでコツコツと練習して、ペーパードライバーを脱出することができました。

地道な努力が実を結ぶと信じて、ペーパードライバーを脱出しましょう!
ガンバ!(^_^)! →今このコトバ使っている人いる?

自宅近くにカーシェアのステーションはありますか?

※ステーションとはカーシェアの駐車場のことです。

利用したくても、ステーションがなければカーシェアは使えません!

まずは、自宅近くにステーションがあるかカーシェア各社の公式サイトから調べてみましょう。

各公式サイトの上部メニューよりステーション検索できます。

オリックスカーシェア公式サイト

カーシェアの一般的な特徴

どのカーシェア会社にも共通する一般的な特徴です。

カーシェアの一般的の特徴

  • 必要なお金は月額基本料と15分200円程度の利用料のみ

    保険料・ガソリン代・車検等のメンテ代はコミコミ!

  • 入会後に即退会しても違約金は発生しない

    お試し入会も安心!

  • 対人・対物補償は無制限、車両補償は免責額0円

    もしもの事故も安心!

  • 入会が全てWEBで完結し、入力も簡単(3分位)
  • スマホで簡単に予約ができる(変更・取消もできる)
  • 近くにカーステーションがないと使えない

    公式サイトで事前にチェック!

  • 使いたい時間帯に予約が埋まっている可能性がある

    土日だと空いてたり埋まってたりって感じです

  • 車内が汚いことが多々ある

    汚いときはトランクにあるコロコロで掃除!

  • 出発・返却時に1度カースタンドを移動させないといけない

    カースタンドとはハンコみたいなスタンドです
    ちょっと恥ずかしかったり面倒くさかったりします
    ほんの数秒なんですけどね(^^;

カーシェア会社別の特徴とおすすめランキング

ランキング1位 タイムズカーシェア

ステーション数 約10500箇所

時間単価    206円/15分~

月額基本料金  1030円

特徴

最もポピュラーな個人プランのベーシック車種は15分で206円。

月額基本料金が1030円だが、毎月1030円分の無料利用分があるので実質無料。
この無料利用分は繰越不可なので使わなければ消失する。
⇒もったいないから使おうとするのでペーパドライバー化を防ぐという意外な効果アリ

人身傷害補償は、大手カーシェア会社の中で唯一無制限。
(人身傷害補償とは運転手や同乗者の補償のこと)

  • ステーション数が圧倒的に多い
  • 返却時刻で精算(早く返却した分だけ安くなる)
  • 予約1分前までキャンセル料なし
  • 人身傷害補償が無制限
  • 毎月1030円分の無料利用分がある(繰越し不可)
  • 月額基本料無料の個人プランがない

定期的にカーシェアを利用するなら、トータルでタイムズカーシェアが1番です。

ランキング2位 カレコ【careco】

ステーション数 約1600箇所

時間単価    130円/10分~

月額基本料金  980円

特徴

最もポピュラーなベーシックプランのコンパクトは10分で130円。

月額基本料金が980円だが、毎月980円分の無料利用分があるので実質無料
この無料利用分は繰越不可(タイムズカープラスと同じ仕組みっす!)

月会費無料プランは10分160円と時間単価が割高。
毎月980円分の無料利用分も付かないので、定期的に使うならベーシックプランの方がお得。

ステーションが首都圏に集中しているのが長所でもあり短所でもある。

  • 返却時刻で精算(早く返却した分だけ安くなる)
  • 予約直前までキャンセル料なし
  • 2か月前から予約可能(月会費無料プランは2週間前から)
  • チャイルドシートの常備車種あり
  • 車種ラインナップが豊富
  • ステーション数は首都圏に集中
  • 人身傷害補償の上限が6000万迄(1名)

カレコもタイムズカープラスと同じ位おすすめできるカーシェアです。
免許取得後1年未満は入会できないので注意(T_T)

ランキング3位 dカーシェア

ステーション数 約3900箇所

時間単価    提携先による

月額基本料金  0円

特徴

月額基本料が無料だが、時間単価は割高。
独自のカーステーションは持っていない。
提携先(オリックスカーシェア・カレコ・カリテコ)のカーステーションを利用する。
利用する提携会社により時間単価が違う。

利用会社別の時間単価

  • オリックス:15分220円
  • カレコ  :10分160円
  • カリテコ :15分206円

補償内容や早期返却時のルールなども基本的には提携先会社に従う。

利用会社別の人身傷害補償の上限(1名)

  • オリックス:3000万円迄
  • カレコ  :6000万円迄
  • カリテコ :無制限

利用する提携先会社により時間単価やルールが異なるのでややこしいです
時間単価が割高なので、カーシェアをたま~に利用する人はdカーシェアが向いています。



格安でペーパードライバー脱出!
月額基本料が実質無料のタイムズカーシェア

タイムズカーシェアでペーパードライバーを脱出できた僕の具体例をご紹介いたします。

 

僕は10年間、車の運転をせずに暮らしていたペーパードライバーでした。
結婚し子供が生まれ、車がない不便さを痛感する毎日。
旅行も電車だと重い荷物も持たなければならず移動がめっちゃ大変!
車の持たない親父は、家族の中で肩身の狭い思いをして暮らしていました。

そこで、僕は決意します。

『家族を車に乗せてキャンプに行くぞ!』

10年間車に乗ってない僕は、車に乗ることがどうしようもなく不安。
ペーパードライバー講習を真っ先に考えましたが、2時間で1万〜2万円もするコスパの低さにウンザリ…
そんな時出会ったのがタイムズカーシェアでした。

『カーシェアリングって何?』

と思いましたが、とりあえず内容を確認してみると…

  • 15分206円で利用できる!
  • ガソリン代込み!
  • 保険代込み!
  • メンテ不要!

と驚きのコスパと簡単さ。
月々1000円の基本料金はかかるけど、スマホの通話代無料利用分のように利用料金に割当てできるので実質無料。

実質無料1000円分を利用時間に換算すると1時間15分。

ということは…

月に1時間15分を細切れに練習すれば、少しづつ運転が上達するカモしれない。

僕は直感的にビビッときました。

『これはペーパードライバーに最適だ!』

と考え、即入会しました。

使い方がややこしいと思ってたのですが、スマホで簡単に予約できて、予約したステーションまで行って車に乗るだけ。
アホな僕でもすぐわかりました。

そして、ペーパドライバーだった僕がとったカーシェアでのペーパドライバー脱出作戦はこんな感じです。

  • 免許更新時にもらう運転教本で標識などを復習
  • 慣れるまで車庫の出し入れのみ行う
  • 少し慣れてきたらちょっとだけ周りを運転する
  • 徐々に運転時間を長くする

こうすることで、いつの間にか半年後にはペーパードライバーも脱出できていました。
目標だった”車で一泊二日の家族キャンプ”にも行けるようになり、肩身の狭い思いをすることもなくなったのです。

僕の場合は、自宅の近くにはタイムズカーシェアがあったのでタイムズを選びました。
他にもカレコやdカーシェアなどがあります。 まずは、自宅近くにステーションがあるかカーシェア各社の公式サイトから調べてみましょう。

各公式サイトの上部メニューよりステーション検索できます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る