タイムズレッスンで無料駐車練習! for ペーパドライバー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

自宅近くにカーシェアのステーションはありますか?

※ステーションとはカーシェアの駐車場のことです。

利用したくても、ステーションがなければカーシェアは使えません!

まずは、自宅近くにステーションがあるかカーシェア各社の公式サイトから調べてみましょう。

各公式サイトの上部メニューよりステーション検索できます。

できることなら、お金をかけずにペーパードライバーを克服したいですよね。 あなたは、ペーパードライバーを克服する手段で悩んでないでしょうか? ペーパードライバ講習、レンタカー、カーシェアなどが考えれると思いますが それぞれメリット・デメリットがあります。

一番良い方法はといいますと。。。

「家族や友人にクルマを借りて、同乗してもらって練習する」

ですが、これがなかなか出来ないんんですよね(^^) 今回は、もうひとつ有効になりそうな手段があったので、それをご紹介いたします。 それは、タイムズレッスンという無料の駐車レッスンです。

スポンサーリンク

無料で駐車の練習ができる「タイムズレッスン」

ペーパードライバーが一番不安になる要素の一つに駐車があります。

僕がトヨタレンタカーを借りた時、店員さんが言ってましたがレンタカーの事故も駐車での事故が一番多いそうです。

これは、カーシェア利用時でも同じ事が言えると思います。

お金があるなら、ペーパードライバー講習で良いと思います。 また、家族や友人にクルマを借りて、同乗してもらって練習できる環境があるなら それがベターです。 でも、なかなかそんな恵まれた環境も少ないと思います。 そんなあなたにご紹介したいサービスが、 無料で駐車の練習を気軽に出来る 「タイムズレッスン」です。

「タイムズレッスン」は基本的には、実際のタイムズ駐車場で練習します。 事前予約が必要ですが、持ち時間は20分の練習ができます 近所の開催地をみると結構予約が埋まってました(゚∀゚)

教官はいるの?

教習指導員資格を持つスタッフが助手席にのって、マンツーマンで指導してもらえます。 アクセル・ブレーキの使い方や、ハンドルを回すタイミング、安全確認のポイントなど駐車のコツを教えてくれるので心強いですね♪ 僕は、実際にタイムズレッスンの体験はまだしてません。すみませんっm(__)m

詳しくはこちらのサイトでご確認を。

何か勧誘されるんちゃうの

タイムズも商売なので、何らかアンケート的なものはあると思います。 タイムズ側からすると、タイムズレッスンの目的は、顧客にタイムズの各サービスを利用してもらうこと だと思うので、 タイムズレッスンでタイムズカーシェアなどについても質問みるのもアリかもしれません。

あと、駐車のみとはいえ、車を運転するから、タイムズ側で保険を用意するみたいです。 保険のための記入事項書類などは、なんか書くと思います。

ペーパードライバー脱出に使えるサービスの比較

タイムズレッスンは、 ペーパードライバー脱出への第一歩としては、無料で気軽に利用できる有効なサービスだと思います。 他のサービスとも比較する意味も込めて、メリットデメリットを大雑把にまとめてみました。

サービス メリット デメリット
ペーパードライバ講習 車がなくても練習できる。
教官がいるので安心。
お金がかかる。大体2時間で1~2万くらい。
今更感があって少しかっこ悪い
レンタカー 車がなくても練習できる 1人だと不安
お金もそこそこかかる
カーシェア 車がなくても練習できる。
お金はおまりかからない。15分206円。
1人だと不安
タイムズレッスン 車がなくても練習できる。無料。 不定期開催。場所も限定される。

あと、僕が駐車練習で良く利用したサイトをご紹介いたします。

こちらは交通安全に関するホンダのサイトです。
ホンダのサイト

車庫入れのところの『ピボット』というヤツが、特に勉強になりました♪

駐車時は、左のバックミラーを下に向けると『ピポッド』がいい感じに良く見えて、駐車しやすいです。

スポンサーリンク

まとめ

タイムズレッスンは、無料で駐車練習できるため、 ペーパードライバー脱出の第一歩として有効な手段の一つですが、 難点は不定期開催で地域も限定される所です。

関西や関東では比較的開催されているようですので、 興味のある方は、一度確認してみては如何でしょうか?

→タイムズレッスン

もちろん、運転免許は必要です。 もしタイムズレッスンを体験される時はお忘れなく♪ タイムズレッスンを体験してみて、駐車の自信が少しついたら カーシェアを利用すると、コストを抑えて練習できると思います。 僕も地道な努力が実を結ぶと信じて、カーシェアでコツコツと練習やってます。お互い頑張りましょう(^_^)

カーシェアの一般的な特徴

どのカーシェア会社にも共通する一般的な特徴です。

カーシェアの一般的の特徴

  • 必要なお金は月額基本料と15分200円程度の利用料のみ

    保険料・ガソリン代・車検等のメンテ代はコミコミ!

  • 入会後に即退会しても違約金は発生しない

    お試し入会も安心!

  • 対人・対物補償は無制限、車両補償は免責額0円

    もしもの事故も安心!

  • 入会が全てWEBで完結し、入力も簡単(3分位)
  • スマホで簡単に予約ができる(変更・取消もできる)
  • 近くにカーステーションがないと使えない

    公式サイトで事前にチェック!

  • 使いたい時間帯に予約が埋まっている可能性がある

    土日だと空いてたり埋まってたりって感じです

  • 車内が汚いことが多々ある

    汚いときはトランクにあるコロコロで掃除!

  • 出発・返却時に1度カースタンドを移動させないといけない

    カースタンドとはハンコみたいなスタンドです
    ちょっと恥ずかしかったり面倒くさかったりします
    ほんの数秒なんですけどね(^^;

カーシェア会社別の特徴とおすすめランキング

ランキング1位 タイムズカープラス

ステーション数 約10500箇所

時間単価    206円/15分~

月額基本料金  1030円

特徴

最もポピュラーな個人プランのベーシック車種は15分で206円。

月額基本料金が1030円だが、毎月1030円分の無料利用分があるので実質無料。
この無料利用分は繰越不可なので使わなければ消失する。
⇒もったいないから使おうとするのでペーパドライバー化を防ぐという意外な効果アリ

人身傷害補償は、大手カーシェア会社の中で唯一無制限。
(人身傷害補償とは運転手や同乗者の補償のこと)

  • ステーション数が圧倒的に多い
  • 返却時刻で精算(早く返却した分だけ安くなる)
  • 予約1分前までキャンセル料なし
  • 人身傷害補償が無制限
  • 毎月1030円分の無料利用分がある(繰越し不可)
  • 月額基本料無料の個人プランがない

定期的にカーシェアを利用するなら、トータルでタイムズカーシェアが1番です。

ランキング2位 カレコ【careco】

ステーション数 約1600箇所

時間単価    130円/10分~

月額基本料金  980円

特徴

最もポピュラーなベーシックプランのコンパクトは10分で130円。

月額基本料金が980円だが、毎月980円分の無料利用分があるので実質無料
この無料利用分は繰越不可(タイムズカープラスと同じ仕組みっす!)

月会費無料プランは10分160円と時間単価が割高。
毎月980円分の無料利用分も付かないので、定期的に使うならベーシックプランの方がお得。

ステーションが首都圏に集中しているのが長所でもあり短所でもある。

  • 返却時刻で精算(早く返却した分だけ安くなる)
  • 予約直前までキャンセル料なし
  • 2か月前から予約可能(月会費無料プランは2週間前から)
  • チャイルドシートの常備車種あり
  • 車種ラインナップが豊富
  • ステーション数は首都圏に集中
  • 人身傷害補償の上限が6000万迄(1名)

カレコもタイムズカープラスと同じ位おすすめできるカーシェアです。
免許取得後1年未満は入会できないので注意(T_T)

ランキング3位 dカーシェア

ステーション数 約3900箇所

時間単価    提携先による

月額基本料金  0円

特徴

月額基本料が無料だが、時間単価は割高。
独自のカーステーションは持っていない。
提携先(オリックスカーシェア・カレコ・カリテコ)のカーステーションを利用する。
利用する提携会社により時間単価が違う。

利用会社別の時間単価

  • オリックス:15分220円
  • カレコ  :10分160円
  • カリテコ :15分206円

補償内容や早期返却時のルールなども基本的には提携先会社に従う。

利用会社別の人身傷害補償の上限(1名)

  • オリックス:3000万円迄
  • カレコ  :6000万円迄
  • カリテコ :無制限

利用する提携先会社により時間単価やルールが異なるのでややこしいです
時間単価が割高なので、カーシェアをたま~に利用する人はdカーシェアが向いています。

【番外編】マイカーからカーシェア生活

マイカー生活からカーシェア生活へシフトチェンジ検討中の方は、クルマが相場より高値で売れやすい無料一括査定はいかが?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る