タイムズカーシェアの使い方♪ 鍵はどこ?予約・出庫・返却方法は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

あなたは、タイムズのカーシェア「タイムズカープラス」って聞いたことありますか? 聞いたことはあるけど、実際どのようにして利用するのかわからない人もいるのではないでしょうか。

「ドアの解錠方法は?」 「キーはどこ?」 「車庫からの出方は?」など いろいろ疑問も出てくると思います。 利用イメージが湧かないと、入会したくても足踏みしてしまいますよね。

具体的な利用イメージを持てるように、タイムズカーシェアの予約から返却までの流れをお届けします!

はじめに

カーシェア独自の利用の流れがあるので 『え~ やっぱりややこしいやん!!』 と思われるかもしれませんが、意外とすぐ慣れます。 2、3度利用するとすぐ慣れてきますよ。

では、さっそく利用の流れについてご説明しますね。

タイムズカーシェア利用の流れ

予約~利用~返却までの流れです。

ポイントはい。スタート!

  1. 予約
    • スマホで近所の駐車場(ステーション)のタイムズカーの空車を予約します。
    • 土日などは、空いていない時もありますので、早めの予約がベターです。
    • キャンセルは1分前でもできますので、とりあえず枠を確保することができます。
    • ステーション・・・タイムズカープラスの駐車場の呼び名です

  2. 予約した駐車場まで移動
    • 予約したタイムズ駐車場(ステーション)の予約車まで移動します。
    • これが自転車で行ったりするのでめんどくさい所です。

  3. スタンド看板を移動

  4. タイムズカーにカードをタッチして開錠
    • だいたい車の後部か後部右側の窓にあります。
    • タッチした時点で、課金が開始されます。

    touch

  5. グローブボックスよりキーを取得

    dash-key

    key

  6. エンジンをかけてすこし移動

  7. スタンド看板を戻す
    • スタンド看板を戻すのは忘れがち!
    • これを忘れると、カーシェア利用中に一般の人に駐車されてしまうこともあり得るので、ちょっと注意。

  8. 通常運転

    買い物など♪

  9. 返却

    出発したタイムズ駐車場まで移動

  10. スタンド看板を移動

  11. 車庫入れ

  12. キーをグローブボックスに戻す

  13. タイムズカーにカードをタッチして施錠
    • タッチした時点で精算されます。

    touch

  14. スタンド看板を戻す

ポイントはい。完了♪ おつかれさまでした~

補償制度(保険)

補償内容は、カーシェアとレンタカーと同じようなイメージと思って良いでしょう。 しかし、運転交代に関してはレンタカーとカーシェアは異なるので注意が必要です。

>>タイムズカーシェアの任意保険は?~補償内容と支払い条件~

>>タイムズカーシェアの保険~搭乗者傷害補償か人身傷害補償かどっち?

入会と会員カード受取方法

4パターンの入会方法で会員カードが受取できます。

「タイムズカープラス 4つの入会方法を比較!必要書類も要チェック!」

まとめ

色々と独自仕様がありますが、カーシェアは、慣れれば簡単です。 休みの日しか車を利用しなくて、近くにタイムズカープラスの駐車場(ステーション)がある人は、 カーシェアに乗り換えると不便さは比較的抑えられ、節約効果は非常に高くなり、大きなメリットを享受できます。 逆に、毎日車を乗る人や、ステーションが遠い所にしかない人は、余りメリットはありません。

クルマは、金食い虫。特に維持費は家計を圧迫します。 「これから車を持ちたいと考えているけど、購入と維持費がかかるので足踏みしている」という方には、購入費0円で維持費も抑えられるカーシェアの検討価値がアリかもしれません。

最後までお読み頂きありがとうございます。いかがでしたでしょうか?

カーシェアリング会社は、自宅の近くにステーションがある会社を選ぶのが基本ですが、 安さ・使い勝手・車種数も考慮した総合力でオススメのカーシェアリング会社をランキングいたしました。

維持費節約・安全運転で、あなたにとって良いカーライフを!

カーシェアリング会社 おすすめランキング

ランキング1位 タイムズカープラス

安さ      ★★★★

使い勝手    ★★★★★

車種数     ★★★★

ステーション数 ★★★★★

独自サービス  ★★★★

なんといってもステーション数が圧倒的に多く、ある程度栄えている町では自宅近くにタイムズカープラスのステーションが存在する確率が高いです。

使い勝手もとても良くて時間単価も安いので、全国的に一番使えるカーシェアということは間違いありません。

総合力では№1ですが、唯一の弱点は月額基本料金が0円になる個人プランが無い点です(法人・学生プランは月額基本料金が0円です)

ランキング2位 カレコ【careco】

安さ      ★★★★

使い勝手    ★★★★★

車種数     ★★★★

ステーション数 ★★★

独自サービス  ★★★★

使い勝手はとても良く、他社の良いところはほぼ取り入れてます。 カレコだけが2か月前から予約できたり(月会費無料プランは2週間前から予約)、チャイルドシートを常備してる車種もあったりします。

2018年4月24日より「月会費無料プラン」が開始されており、 車種のラインナップも豊富・時間単価もまぁまぁということでコスパは抜群に良いです。

唯一の難点はステーション数が首都圏以外は少ないという点です(首都圏には強い)

サービスとしては言うことないですが、自宅近くにステーションがなければ使えるシーンが極端に減るので総合力は№2です。

ランキング3位 dカーシェア

安さ      ★★★★★

使い勝手    ★★

車種数     ★★★

ステーション数 ★★★

独自サービス  ★★★★★

2017年よりサービス開始したドコモのdカーシェア。

月額基本料金が0円で時間単価も比較的安いのですが、 「予約時間より早く返却しても、安くはならない」 というのが最大の難点です。(カレコやタイムズは予約時間より早く返すとその分安くなる)

独自のステーションは持っておらず提携しているオリックスカーシェアのステーションで利用できます。

ステーションはそれほど多くないのですが、個人間カーシェア(マイカーシェア)というdカーシェア独自のサービスを展開しています。 個人間カーシェアは他者のクルマを借りる事もできますが、マイカーを貸してお金を稼ぐこともできます。 難点も多いですが、良い点も多い会社なので総合力は№3です。

【番外】 オリックスカーシェア

安さ      ★★★★

使い勝手    ★★

車種数     ★★★

ステーション数 ★★★

独自サービス  ★★★

使い勝手は業務提携しているdカーシェアのカーシェアリングと同じです。 「予約時間より早く返却しても、安くはならない」という大きな弱点があります。

月額基本料金が0円となる個人プランもあるのですが、dカーシェアより時間単価は高いです。

dカーシェアのような魅力的な独自サービスがなく、難点も多いオリックスカーシェアですが基本的なカーシェアリングとしての機能は満たしていますので、 自宅近くにステーションがあれば検討の価値アリです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*