カーシェアの日常点検は利用者が乗車前にパンクや傷をチェックする

カーシェア点検
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カーシェアはその名の通り、カーシェア会員同士でクルマをシェアして利用者します。 日常点検も会員同士のチェックで成り立っているのです。 今回は、カーシェアの日常点検と予約開始前の無料貸出時間について詳しく説明いたします。

日常点検のための無料サービスタイム

カーシェアでは利用者が日常点検します。 この点検時間まで課金されると、利用者としては文句の1つも言いたくなりますよね。 そこはご安心ください。カーシェア各社は予約開始前に、点検時間として無料のサービスタイムを用意しています。 この無料サービスタイムは予約開始前の10-15分間です。この時間は課金されません。

日常点検の無料サービスタイムに発車できるの?

結論から言うと、点検せずに発車することも可能です。 しかし、あくまでも点検のために無料サービス時間が設けられています。 サービス時間にちゃんとチェックしないと、後で予想外のしっぺ返しを食らうこともあり得ますので点検は必ず行いましょう。 もし、点検で傷やパンクなどの不都合をみかけたら契約したら、すぐにカーシェア会社に電話です。

乗車後しばらくしてクルマの異常を発見した場合

カーシェア会社は傷やパンクを実際に誰がヤッタのか把握できません。 例えば、乗車後しばらくしてパンクに気づいてカーシェア会社に電話すると… あなたがパンクさせてないのにも関わらず、カーシェア会社はあなたがパンクさせたと判断して ペナルティをあなたに請求する可能性があります。 そうならないためにも、点検は必ず行って不具合があれば乗車前に連絡しましょう。 逆に言うと、走行に支障のないコスッた程度の傷を後になって気づいた場合は、自分自身が疑われかねないので電話しないで放置した方が良いかもしれません。 コスリ傷程度はカーシェア会社も黙認しているように思います。

日常点検の無料サービスタイムに安全に発車する裏技

発車前に日常点検は必要ですが、これはサービスタイムにする必要はありません。 サービスタイムより更に早い時間(予約開始20-30分前位)に到着して、タイヤや外装キズ・内装など点検しておくとサービスタイム内に発車することも可能です。 内装は解錠しないと正確にはわかりませんが、窓からでも目視はできます。 乗車してみないとわからない細かい部分のみサービスタイムで点検しましょう。

日常点検の無料サービスタイムをカーシェア各社で比較

予約開始の何分前から貸出できるかを大手カーシェア4社で比較しました。

  • タイムズカープラス/オリックスカーシェア/dカーシェア

    予約開始時間の15分前から貸出できます。この15分間は無料の点検サービスタイムです。 (タイムズカープラスのHPには貸出は10分前と記載されていますが実際には15分前から解錠できました)

  • カレコ

    予約開始時間の10分前から貸出できます。この10分間は無料の点検サービスタイムです。

まとめ

本記事を、まとめました。何はともあれ点検は必ず行って利用者同士で気持ち良い運転をしたいものですね♪

  • 日々のクルマの点検は利用者が行う
  • 点検時間として予約開始時刻の10-15分前に無料で利用できる
  • 点検時間よりさらに前に到着すると点検時間を圧縮して早めに発車できる
  • 点検時間で異常を発見したら、すぐカーシェア会社に電話連絡する
  • 発車後にクルマの異常をカーシェア会社電話連絡するとペナルティを請求される可能性がある

最後までお読み頂きありがとうございます。いかがでしたでしょうか?

カーシェアリング会社は、自宅の近くにステーションがある会社を選ぶのが基本ですが、 安さ・使い勝手・車種数も考慮した総合力でオススメのカーシェアリング会社をランキングいたしました。

維持費節約・安全運転で、あなたにとって良いカーライフを!

カーシェアリング会社 おすすめランキング

ランキング1位 タイムズカープラス

安さ      ★★★★

使い勝手    ★★★★★

車種数     ★★★★

ステーション数 ★★★★★

独自サービス  ★★★★

ステーション数が圧倒的に多く、ある程度栄えている町では自宅近くにタイムズカープラスのステーションが存在する確率が高いです。

使い勝手もとても良くて時間単価も安いので、全国的に一番使えるカーシェアということは間違いありません。

唯一の弱点は月額基本料金が0円になる個人プランが無い点ですが、月額基本料は利用料金として使えますので、定期的に使用する場合は実質無料となる場合が多いです。また、入会キャンペーンで月額基本料が2ヶ月だけ無料になることもあります。総合力は№1と言えるでしょう。

ランキング2位 カレコ【careco】

安さ      ★★★★

使い勝手    ★★★★★

車種数     ★★★★

ステーション数 ★★★

独自サービス  ★★★★

使い勝手はとても良く、他社の良いところはほぼ取り入れてます。 カレコだけが2か月前から予約できたり(月会費無料プランは2週間前から予約)、チャイルドシートを常備してる車種もあったりします。

2018年4月24日より「月会費無料プラン」が開始されており、 車種のラインナップも豊富・時間単価もまぁまぁということでコスパは抜群に良いです。

ネット入会画面も親切で入力しやすいのでスマホでもストレスなくできると思います。免許証の写真アップもスマホの方が手っ取り早いです。

難点はステーション数が首都圏以外は少ないという点(首都圏には強いです)と免許取得後1年未満の場合は入会が出来ない点です。

サービスとしては言うことないですが、自宅近くにステーションがなければ使えるシーンが極端に減るし、免許取得してすぐの入会はできないので総合力は№2です。

ランキング3位 dカーシェア

安さ      ★★★★★

使い勝手    ★★

車種数     ★★★

ステーション数 ★★★

独自サービス  ★★★★★

2017年よりサービス開始したドコモのdカーシェア。

月額基本料金が0円で時間単価も比較的安いのですが、 「予約時間より早く返却しても、安くはならない」 というのが最大の難点です。(カレコやタイムズは予約時間より早く返すとその分安くなる)

独自のステーションは持っておらず提携しているオリックスカーシェアのステーションで利用できます。

ステーションはそれほど多くないのですが、個人間カーシェア(マイカーシェア)というdカーシェア独自のサービスを展開しています。 個人間カーシェアは他会員のクルマを借りるができるので、ステーション数の少なさをマイカーシェアで補うことが出来るかも知れません( ちなみにマイカーを貸してお金を稼ぐこともできます) 難点も多いですが、良い点も多い会社なので総合力は№3です。

【番外】 オリックスカーシェア

安さ      ★★★★

使い勝手    ★★

車種数     ★★★

ステーション数 ★★★

独自サービス  ★★★

→オリックスカーシェア公式サイト

使い勝手は業務提携しているdカーシェアのカーシェアリングと同じです。 「予約時間より早く返却しても、安くはならない」という大きな弱点があります。

月額基本料金が0円となる個人Bプランもあるのですがdカーシェアより時間単価は高いので、dカーシェアに入会する方がお得です。 オリックスカーシェアに入会するなら月額基本料金が発生するけど時間単価が安い個人Aプランです。

dカーシェアのような魅力的な独自サービスがなく、難点も多いオリックスカーシェアですが基本的なカーシェアリングとしての機能は満たしていますので、 自宅近くにステーションがあれば検討の価値アリです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*