タイムズカーシェア学生プランは月額基本料金無料!会員の入会条件は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

自宅近くにカーシェアのステーションはありますか?

※ステーションとはカーシェアの駐車場のことです。

利用したくても、ステーションがなければカーシェアは使えません!

まずは、自宅近くにステーションがあるかカーシェア各社の公式サイトから調べてみましょう。

各公式サイトの上部メニューよりステーション検索できます。

学生さんも車に乗る人、乗りたい人は多いですよね。
免許取り立ての人も多いのではないでしょうか?

タイムズカーシェアの学生プランは、月額基本料金は無料(固定費0円)です。
つまり、入会して会員になっても利用しなければタダ!
学生さんは、検討の価値が十分ありそうですね。

タイムズカーシェア歴4年の筆者が学生プランの条件や特徴・メリット・デメリットをわかりやすく解説しました。 また、学生さんならではの利用方法についてもご紹介いたします。
この記事を読めば、タイムズカーシェアの学生プランについて理解することが出来ます♪

スポンサーリンク

タイムズカーシェアの学生プランは月額基本料金無料!入会条件と必要書類

タイムズカーシェアは学生プランは月額基本料金無料です。

つまり、カーシェアを利用しない月は無料ということ。
あなたのフトコロからお金は1円も出ていきませんので、
『とりあえず、学生プランに入会して機会があればカーシェアを利用する』
という作戦も有効です。

カーシェアを利用したら、15分206円で課金されるよ(普通車種の場合)

つづいて、タイムズカーシェア学生プランの入会条件と必要書類をご説明いたします!

タイムズカーシェア学生プランの入会条件

タイムズカーシェアの学生プランに入会する条件は…
『日本国内の学校法人の学生であること』です。

学生プランといえば大学生を思い浮かべる人も多いと思いますが、学校法人の専門学校なら専門学生も入会OKです。
専門学生でカーシェアに入会を考えている人は、専門学校が学校法人かどうかポイントです。
専門学生の方は、是非チェックしてみてましょう。

タイムズカーシェア学生プランの必要書類

学生証のコピーが必要です。
あと、免許・クレカ・携帯・メルアドも必要です(これら3つはどのプランでも必要)

スポンサーリンク

カーシェアの入会リスクってどうなの?

タイムズカーシェア学生プランの月額基本料金はタダなのはわかったけど、喜び勇んで入会して…
あ・しまった!
と思うような入会リスクってないのでしょうか?

携帯・ネット回線の契約は、入会後の月額基本料金は安いけど、2年間以内に解約すると違約金が発生する2年縛りとか多いですよね。

タイムズカーシェアは入会後、即解約しても解約違約金などは一切発生しません。

これは学生プランに限らず全プラン同じです。
さらに学生プランの場合は、月額基本料金は0円なので、入会リスクは皆無といっていいでしょう。

ちなみに、大手カーシェア会社はすべてこの解約違約金が発生しません。
カーシェア業界って頑張ってますね〜♪

タイムズカーシェアは即退会・解約しても違約金なし→入会リスクが低い

スポンサーリンク

タイムズカーシェア学生プランのメリットとデメリット

タイムズカーシェア学生プランのメリットと、ちょっとしたデメリットをご紹介いたします。

タイムズカーシェア学生プランのメリット

学生プランは、「月額基本料金が0円」です。

つまり、固定費0円。

カーシェアを利用しない場合は、あなたはのフトコロからはお金は出ていきません。 会員カードを持っても損はない(無駄な出費がない)ということなんです。 カーシェアは、いざというときに使えるお守り替わりにもなりますよ♪

タクシーが見つからない捕まらない⇒脱出のコツはカーシェアを探す事

しかし、プラン契約後4年経過すると強制的に個人向けプランに切り替わります。
タイムズカーシェアの個人プラン場合、月額基本料金は1,030円です。

タイムズカーシェア学生プランのちょっとしたデメリット

はっきりいって、学生プランにデメリットと言えるものはありません。
敢えて言えば、4年後に強制的に個人プランに変わるので忘れないようにすることくらいです。
ただ、ペーパードライバーの方はもしかしたらデメリットになるかも…と思う事があるので少しご紹介します。

ペーパードライバーには学生プランは向いていない…かも。

あまり、デメリットが思い浮かばない学生プランですが、 ペーパードライバー(予備軍も)をカーシェアリングで克服しようとしている人は、学生プランではなく個人プランにした方が良いかもしれません。

なぜかというと…

人は怠惰な生き物です。学生プランでは月額基本料金が無料なことにかこつけて、運転をしなくなる可能性があるからです。

タイムズカーシェアの個人プランなら月額基本料金分(1030円)の無料利用料金があるので、使わないと損するという心理が働き、定期的に運転するようになります。

タイムズカーシェア月額1030円 無料利用分で定期的に毎月運転!

あえてデメリットを上げると、これくらい。 条件が揃うなら絶対、学生プランがお得です!

学生プランに入会すると、月額基本料金は0円になるのでそもそも無料ですから、この無料利用料金は気にする必要がないのですが、個人プランの場合は月額基本料金を利用料金として充当することで実質無料扱いとも言える部分もあるのです。ちょっとややこしいでしょ。

学生プランならあまり気にしなくていいのですが、結局4年後には個人プランになりますから知っておいて損はありません。次で詳しく説明しますね。

無料利用料金とは

タイムズカーシェアの個人プランの月額基本料金は1,030円です。 無料利用料金とは、月額基本料金の1,030円分を「時間利用料金」に充当できる金額のことです。 昔よく流行った携帯の通話無料利用分と同じイメージです。 ただし、繰り越しはできません。

タイムズカーシェアの利用料金は15分あたり206円なので、1030円を時間に換算すると1時間15分です。 つまり、 毎月1時間15分は実質無料となります。

個人プランは無料利用料金が付きますが、 学生プランは月額基本料が無料なので無料利用料金は付いてません。 というか、元が0円なので付けれないという表現の方がふさわしいですね。

スポンサーリンク

タイムズカーシェアを彼女とのデートでお得に利用!

学生がカーシェアを利用すると得することって何だと思いますか?

学生といえば….

やっぱり青春!

これは死語か。でもオッサンの僕は敢えて使います(^^)
学生はやっぱり青春を謳歌する次期だと思うんです。
そして、学生は大体の人が貧乏です。
なので、やっぱり彼女とのデートに利用できるのはすっごい強烈なメリットなんですよね。

普段の日中の利用は、15分206円の利用料できます。

カーシェアやレンタカーデートの女性ウケ調査!わナンバーやロゴは?

タイムズカーシェアのナイトパック

更に夜はナイトパック(※)といったお得なパックもあります。
夜景を見ながらのデートなどに大活躍することでしょう。

時間帯別に3種類のナイトパックがあります。

  • アーリーナイトパック(18:00~24:00)…2,060円
  • レイトナイトパック(24:00~翌9:00)…2,060円
  • ダブルナイトパック(18:00~翌9:00)…2,580円

注意点としては、ナイトパックは距離料金。16円/走行kmが発生します。
(15分単位の精算場合は、距離料金は発生しません)

特筆すべきは、タイムズカーシェアは車種のクラスを問わず同一金額だということです。
つまり、プレミアムクラスのええ車でもノーマルクラスの車でも同じ金額で乗れるので、
ナイトパックはプレミアムクラスがお得!
ということです!

高級車(ええクルマ)にも乗れる

先ほども少し触れましたが、タイムズカーシェアには車種ランクがあって、高級車(ええクルマ)があります。これをプレミアムクラスと呼びます。
これに対して普通のクルマはベーシッククラスと呼ばれています。

プレミアムクラス時間単価はベーシッククラスの2倍になるけど ええかっこしたいときは活躍しそうです。

タイムズカーシェアはこ~んなクルマがラインナップされてます。412円/15分です。

MINI One CROSSOVER(BMW)

引用:タイムズカーシェア公式サイト

Audi A1(Audi)

引用:タイムズカーシェア公式サイト

などがあります。

あなたの住んでいる場所しだいですが、 ええ車は近くのステーションにはないかもしれませんが、少し足を伸ばせばあると思います。 (近くにあればラッキー)

彼女を送ってから、ちょっと遠いステーションにがんばってに返却しにいきましょう。

カーシェア各社の高級車の利用料金を比較【短時間利用編】

カーシェア各社の高級車の車種数とラインナップを比較!

タイムズカーシェアの常備傘は恥ずかしい!デートではご注意を

タイムズカーシェアの傘は、車のトランクに2本置いています。
ちなみに、白い透明の箱には掃除のコロコロや初心者マークも入っています。
あと、ジュニアシートや停止表示板もありますよ。

↓こんな感じ

傘

僕がタイムズカーシェアの傘を使って恥ずかしかったシーン

ある日、僕はタイムズでいつものように借りて自宅に戻って発車しようとしたとき、 雨がパラパラ降ってきました。

玄関まで傘を取りに帰ろうとしたんですが、
「あ、トランクにタイムズの傘があるわ」
と思ってそのまま車で発車しました。

ほんでもって、いざ傘を開くと…

「なんやこれ。めっちゃ目立つやん。恥ずかしい!」

黒と黄色のコントラストでひと目でタイムズカーシェアとわかるデザイン。
家族で一緒に入るにも抵抗のある結構恥ずかしい派手な傘です。
彼女となら、もしかしたら会話に困る位に恥ずかしいレベルかもしれません。

まぁここまでボロクソに言っておいてなんですが、
恥ずかしい傘でも、置いてくれているのはありがたいです。
雨はしのげますから。

豪雨のときなどは、デザインなんて言ってられないので重宝すると思います。

この派手な傘の目的が宣伝なのか盗難防止なのかよくわからないのですが、 タイムズさんに傘をもう少しノーマルなデザインにしてもらうことを願います(^^;)

タイムズカーシェアは学生の味方やね~

車は金食い虫! 購入すれば購入費。もっているだけで年30~50万程度の維持費が発生します。
学生さんは、正社員として働いている人は滅多にいないと思うので、収入源はあまり多くないと思います。
土日デートのみの車の利用(いわゆるサンデードライバー)ならタイムズカーシェアの節約メリットは破壊的に大きいです。
学生さんは普段は勉強しているので、サンデードライバーの人は多いのではないでしょうか。

まぁ、これは学生のみならず社会人にも当てはまりますね。サンデードライバーの社会人はめっちゃ居てると思います。
家でクルマが眠っている人はカーシェアの検討価値ありです。

マイカーとカーシェアのコスパ比較 30年で1000万円の節約!?

スポンサーリンク

カレコも学生割引があるけど免許取得後1年未満は入会NG

カレコにも学生割引というものがあり、タイムズカーシェアの学生プランと同じくに月額基本料金が無料です。
入会条件もほぼ同じですが、カレコは免許取得後1年未満は入会できません。
タイムズカーシェアは免許取り立てでも入会できます。

学生さんは免許取り立ての方が多いですよね。
免許取り立ての場合は、タイムズカーシェアの学生プランがオススメです。

免許取り立ての初心者でもカーシェアでお得に安全運転!

免許取得後1年未満は入会できませんが、1年経つとカレコも入会できます。
もちろん条件を満たせば学生割引が適用され月額基本料も無料ですので、近所にカレコがある学生さんは要チェックですね。
カレコの短時間利用料金は、一番オーソドックスなコンパクトクラスのベーシックで言いますと130円/10分で、タイムズカーシェアより若干割安です! 距離料金は発生しません

カーシェア各社の月額基本料金と普通車種の短時間利用料金を比較

カレコの夜間パックは下記となります

  • コンパクトクラス・ミドルクラス(18:00~24:00)…2,500円
  • ベンツクラス・プレミアムクラス(18:00~24:00)…3,000円
  • ベンツクラス・プレミアムクラス(18:00~24:00)…4,500円

夜間パックはタイムズ同様に距離料金。16円/走行kmが発生します。

カレコの場合は車種のクラスによって金額が異なるので要注意です。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。

学生なら絶対に検討した方がいい、タイムズカーシェアの学生プランについてご紹介させて頂きました。
少しでもイメージが湧いてもらえたら幸いです!

最後に振り返ってまとめますね。

  • 学生プランは月額基本料が無料
  • タイムズカーシェアの学生プランとカレコの学生割引は内容はほぼ同じ

    但し、カレコは免許取得後1年未満は入会できない

  • 専門学生でも学校法人なら学生プランに入れる
  • 学生プランは4年経過すると個人プランに変わる
  • 彼女をもつ学生さんは夜のパック(ナイトパック・夜間パック)がお得

最後に基本的な超重要なコトをお伝えして終わりにします。 冒頭でも述べましたが、 あなたの住んでいる場所の近くにカーシェアがあるかどうかが一番のポイントです。
入会条件をいくら満たしていても 近くになければ、あまり使うことはないからです。
ただ、 何度もしつこくて恐縮ですが、学生プランは月額基本料0円なので利用しなければお金はでていきません。
学生プランならば、近くにカーシェアがなくてもいつかどこかで利用するかもしれないので持っておいて損はないと言えるでしょう。

学生ならではの学生プラン。学生さんは検討の価値ありですよ~♪
僕も出来るのなら学生に戻りたい!! 

Come Back 青春時代!(僕は40代のオヤジです)

格安でペーパードライバー脱出!
月額基本料が実質無料のタイムズカーシェア

タイムズカーシェアでペーパードライバーを脱出できた僕の具体例をご紹介いたします。

僕は10年間、車の運転をせずに暮らしていたペーパードライバーでした。
結婚し子供が生まれ、車がない不便さを痛感する毎日。
旅行も電車だと重い荷物も持たなければならず移動がめっちゃ大変!
車の持たない親父は、家族の中で肩身の狭い思いをして暮らしていました。

そこで、僕は決意します。

『家族を車に乗せてキャンプに行くぞ!』

10年間車に乗ってない僕は、車に乗ることがどうしようもなく不安。
ペーパードライバー講習を真っ先に考えましたが、2時間で1万〜2万円もするコスパの低さにウンザリ…
そんな時出会ったのがタイムズカーシェアでした。

『カーシェアリングって何者?』

と思いましたが、とりあえず内容を確認してみると…

  • 15分206円で利用できる!
  • ガソリン代込み!
  • 保険代込み!
  • メンテ不要!

と驚きのコスパと簡単さ。
月々1000円の基本料金はかかるけど、スマホの通話代無料利用分のように利用料金に割当てできるので実質無料。

実質無料1000円分を利用時間に換算すると1時間15分。

僕は直感的にビビッときました。

月に1時間15分を細切れに練習すれば、少しづつ運転が上達するカモしれない。

『月額1000円でペーパードライバー脱出だ!』

と考え、即入会しました。

使い方がややこしいと思ってたのですが、スマホで簡単に予約できて、予約したステーションまで行って車に乗るだけ。
アホな僕でもすぐわかりました。

そして、ペーパドライバーだった僕がとったカーシェアでのペーパドライバー脱出作戦はこんな感じです。

  • 免許更新時にもらう運転教本で標識などを復習
  • 慣れるまで車庫の出し入れのみ行う
  • 少し慣れてきたらちょっとだけ周りを運転する
  • 徐々に運転時間を長くする

こうすることで、いつの間にか半年後にはペーパードライバーも脱出できていました。
目標だった”車で一泊二日の家族キャンプ”にも行けるようになり、肩身の狭い思いをすることもなくなったのです。

僕の場合は、自宅の近くにはタイムズカーシェアがあったのでタイムズを選びました。
他にもカレコやdカーシェアなどがあります。 まずは、自宅近くにステーションがあるかカーシェア各社の公式サイトから調べてみましょう。

各公式サイトの上部メニューよりステーション検索できます。

カーシェアの一般的な特徴

どのカーシェア会社にも共通する一般的な特徴です。

カーシェアの一般的の特徴

  • 必要なお金は月額基本料と15分200円程度の利用料のみ

    保険料・ガソリン代・車検等のメンテ代はコミコミ!

  • 入会後に即退会しても違約金は発生しない

    お試し入会も安心!

  • 対人・対物補償は無制限、車両補償は免責額0円

    もしもの事故も安心!

  • 入会が全てWEBで完結し、入力も簡単(3分位)
  • スマホで簡単に予約ができる(変更・取消もできる)
  • 近くにカーステーションがないと使えない

    公式サイトで事前にチェック!

  • 使いたい時間帯に予約が埋まっている可能性がある

    土日だと空いてたり埋まってたりって感じです

  • 車内が汚いことが多々ある

    汚いときはトランクにあるコロコロで掃除!

  • 出発・返却時に1度カースタンドを移動させないといけない

    カースタンドとはハンコみたいなスタンドです
    ちょっと恥ずかしかったり面倒くさかったりします
    ほんの数秒なんですけどね(^^;

カーシェア会社別の特徴とおすすめランキング

ランキング1位 タイムズカーシェア

ステーション数 約10500箇所

時間単価    206円/15分~

月額基本料金  1030円

特徴

最もポピュラーな個人プランのベーシック車種は15分で206円。

月額基本料金が1030円だが、毎月1030円分の無料利用分があるので実質無料。
この無料利用分は繰越不可なので使わなければ消失する。
⇒もったいないから使おうとするのでペーパドライバー化を防ぐという意外な効果アリ

人身傷害補償は、大手カーシェア会社の中で唯一無制限。
(人身傷害補償とは運転手や同乗者の補償のこと)

  • ステーション数が圧倒的に多い
  • 返却時刻で精算(早く返却した分だけ安くなる)
  • 予約1分前までキャンセル料なし
  • 人身傷害補償が無制限
  • 毎月1030円分の無料利用分がある(繰越し不可)
  • 月額基本料無料の個人プランがない

定期的にカーシェアを利用するなら、トータルでタイムズカーシェアが1番です。

ランキング2位 カレコ【careco】

ステーション数 約1600箇所

時間単価    130円/10分~

月額基本料金  980円

特徴

最もポピュラーなベーシックプランのコンパクトは10分で130円。

月額基本料金が980円だが、毎月980円分の無料利用分があるので実質無料
この無料利用分は繰越不可(タイムズカープラスと同じ仕組みっす!)

月会費無料プランは10分160円と時間単価が割高。
毎月980円分の無料利用分も付かないので、定期的に使うならベーシックプランの方がお得。

ステーションが首都圏に集中しているのが長所でもあり短所でもある。

  • 返却時刻で精算(早く返却した分だけ安くなる)
  • 予約直前までキャンセル料なし
  • 2か月前から予約可能(月会費無料プランは2週間前から)
  • チャイルドシートの常備車種あり
  • 車種ラインナップが豊富
  • ステーション数は首都圏に集中
  • 人身傷害補償の上限が6000万迄(1名)

カレコもタイムズカープラスと同じ位おすすめできるカーシェアです。
免許取得後1年未満は入会できないので注意(T_T)

ランキング3位 dカーシェア

ステーション数 約3900箇所

時間単価    提携先による

月額基本料金  0円

特徴

月額基本料が無料だが、時間単価は割高。
独自のカーステーションは持っていない。
提携先(オリックスカーシェア・カレコ・カリテコ)のカーステーションを利用する。
利用する提携会社により時間単価が違う。

利用会社別の時間単価

  • オリックス:15分220円
  • カレコ  :10分160円
  • カリテコ :15分206円

補償内容や早期返却時のルールなども基本的には提携先会社に従う。

利用会社別の人身傷害補償の上限(1名)

  • オリックス:3000万円迄
  • カレコ  :6000万円迄
  • カリテコ :無制限

利用する提携先会社により時間単価やルールが異なるのでややこしいです
時間単価が割高なので、カーシェアをたま~に利用する人はdカーシェアが向いています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る