タイムズカーシェア学生プランは月額基本料金無料!会員の入会条件は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

自宅近くにカーシェアのステーションはありますか?

※ステーションとはカーシェアの駐車場のことです。

利用したくても、ステーションがなければカーシェアは使えません!

まずは、自宅近くにステーションがあるか各カーシェア会社の公式サイトから調べてみましょう。

各公式サイトの上部メニューよりステーション検索が行えます(dカーシェアは左上のdcarshareをクリック)

タイムズカープラスの料金プランに 月額基本料金が0円の学生プランがあります。

学生プランの条件や特徴・メリット・デメリットをなるべくわかりやすく解説しました。 また、学生さんならではの利用方法についてもご紹介いたします。

学生さんも車に乗る人、乗りたい人は多いと思います。 タイムズカープラスの学生プランは入会リスクがほぼなく、固定費0円です。 学生さんは、検討の価値が十分ありそうですね。

学生プランの入会条件

学生プランの入会条件は「日本国内の学校法人の学生であること」です。

学生プランといえば、大学生を思い浮かべる人も多いと思いますが、学校法人の専門学校なら専門学生も入会OKなんです。 専門学生で、タイムズカープラスに入会を考えている人は、専門学校が学校法人かどうかポイントです。確認してみてましょう。

学生プランの必要書類

学生証のコピーが必要です。 あと、(免許・クレカ・携帯・メルアド)も必要です。これはどのプランでも必要になります。

学生プランの特徴・メリット

学生プランは、「月額基本料金が0円」です。

つまり、固定費0円。

カーシェアを利用しない場合は、あなたはのフトコロからはお金は出ていきません。 会員カードを持っても損はない(無駄な出費がない)ということなんです。 カーシェアは、いざというときに使えるお守り替わりにもなりますよ♪

>> タクシーが見つからない捕まらない⇒脱出のコツはカーシェアを探す事

しかし、プラン契約後4年経過すると強制的に個人プランに切り替わります。 個人プランの月額基本料金は1,030円です。

学生プランのデメリット?

あまり、デメリットが思い浮かばない学生プランですが、 ペーパードライバー(予備軍も)をカーシェアリングで克服しようとしている人は、学生プランではなく個人プランにした方が良いかもしれません。

なぜかというと、学生プランでは月額基本料金が無料なことにかこつけて、運転をしなくなる可能性があるからです。 個人プランなら月額基本料金1030円分の無料利用料金(※)があるので、使わないと損するという心理が働き、定期的に運転するようになります。

>> タイムズカーシェア月額1030円 無料利用分で定期的に毎月運転!

あえてデメリットを上げると、これくらい。 条件が揃うなら絶対、学生プランがお得です!

無料利用料金とは

個人プランの月額基本料金の1,030円です。 無料利用料金とは、月額基本料金の1,030円分を「時間利用料金」に充当できる金額のことです。 昔よく流行った携帯の通話無料利用分と同じイメージです。 ただし、繰り越しはできません。

利用料金は15分あたり206円なので、1030円を時間に換算すると1時間15分です。 つまり、 毎月1時間15分は実質無料となります。

個人プランは無料利用料金が付きますが、 学生プランは月額基本料が無料なので無料利用料金は付いてません。 というか、元が0円なので付けれないという表現の方がふさわしいですね。

学生さんがカーシェアを利用するメリット

学生がカーシェアを利用すると得することって何だと思いますか?

学生ならではの利用方法についてご紹介いたします。

カーシェアは彼女とのデートに使える

彼女とのデートにも使えます。 普段の日中の利用は、15分206円のカーシェア利用料ですが、 夜はナイトパック(※)といったお得なパックもあります。 夜景を見ながらのデートなどに大活躍かも。

※ナイトパックは3種類
  • アーリーナイトパック(18:00~24:00)…2,060円
  • レイトナイトパック(24:00~翌9:00)…2,060円
  • ダブルナイトパック(18:00~翌9:00)…2,580円

(ナイトパックは距離料金。16円/走行kmが発生します。ノーマルな15分単位の精算場合は、距離料金は発生しません)

>> 料金/プラン

ただ、備品の傘はカッコ悪いのでご注意を!

>> タイムズカーシェアリングの常備品 傘は嬉しいけど結構恥ずかしい?

ええ車にも乗れる

時間単価は2倍になるけど、 プレミアムクラスのええ車にも乗れますよ。 ええかっこしたいときは活躍しそうです。

ええクルマは、412円/15分です。

MINI One CROSSOVER(BMW)やAudi A1(Audi)などがあります。

あなたの住んでいる場所しだいですが、 ええ車は近くのステーションにはないかもしれませんが、少し足を伸ばせばあると思います。 (近くにあればラッキー)

彼女を送ってから、ちょっと遠いステーションにがんばってに返却しにいきましょう。

カーシェアは節約できる

学生さんは、収入源はあまり多くないと思います。 車は多大な出費です。

土日デートのみの車の利用ならカーシェアの節約メリットは大きいかもしれません。

>> マイカーとカーシェアのコスパ比較 30年で1000万円の節約!?

場所は1番重要!

最後に超重要な基本的を。 あなたの住んでいる場所の近くにカーシェアがあるかどうかが一番のポイントになります。

入会条件をいくら満たしていても 近くになければ、あまり使うことはないと思います。 でも、 何度もしつこくて恐縮ですが、学生プランは月額基本料0円なので利用しなければお金はでていきません。 学生プランならば、近くにカーシェアがなくても利用する価値はあると言えるでしょう。

まとめ

学生ならではの学生プラン。学生さんは検討の価値ありですよ~♪

  • 学生プランは月額基本料が無料
  • 専門学生でも学校法人なら学生プランに入れる
  • 学生プランは4年経過すると個人プランに変わる
  • 彼女をもつ学生さんはナイトパックがお得

最後までお読み頂きありがとうございます。いかがでしたでしょうか?

カーシェアリング会社は、自宅の近くにステーションがある会社を選ぶのが基本ですが、 安さ・使い勝手・車種数も考慮した総合力でオススメのカーシェアリング会社をランキングいたしました。

維持費節約・安全運転で、あなたにとって良いカーライフを!

カーシェアリング会社 おすすめランキング

ランキング1位 タイムズカープラス

ステーション数 ★★★★

安さ      ★★★

使い勝手    ★★★★

車種数     ★★★

独自サービス  ★★★

特徴

  • ステーション数が圧倒的に多く、自宅近くに存在する確率が高い
  • 予約時間より早く返却すると、安くなる
  • 月額基本料は利用料金として使えるので、利用すれば実質0円
  • 入会キャンペーンで月額基本料が2ヶ月だけ0円になることも多い

総評

ステーション数が圧倒的に多く、ある程度栄えている町では自宅近くにタイムズカープラスのステーションが存在する確率が高いです。 使い勝手もとても良くて時間単価も安いので、全国的に一番使えるカーシェアということは間違いありません。

月額基本料は利用料金として使えますので、定期的に使用する場合は実質無料です。総合力は№1と言えるでしょう。

ランキング2位 カレコ【careco】

ステーション数 ★★

安さ      ★★★

使い勝手    ★★★★

車種数     ★★★

独自サービス  ★★★

特徴

  • ステーション数は普通で首都圏に集中して存在する。

    (首都圏以外は少ない)

  • 月会費無料プランがある

    (時間単価は少し割高)

  • 予約時間より早く返却すると安くなる
  • 2か月前から予約可能

    (月会費無料プランは2週間前から予約可能)

総評

使い勝手もとても良く、他社の良いところはほぼ取り入れてます。

カレコだけが2か月前から予約できたり(月会費無料プランは2週間前から予約)、チャイルドシートを常備してる車種もあったりします。

ステーションは首都圏にが集中していますが、車種のラインナップも豊富・時間単価も安いコスパは抜群に良い超おススメの会社です。

ランキング3位 dカーシェア

ステーション数 ★★

安さ      ★★★★

使い勝手    ★★★

車種数     ★★

独自サービス  ★★★★

特徴

  • ステーション数は普通で主要都市等に平均的に存在する

    (オリックスカーシェアのステーションで利用できる)

  • 無条件に月額基本料金が0円で時間単価も安い
  • 個人間カーシェアで他会員のクルマを利用できる

総評

2017年よりサービス開始したドコモのdカーシェア。

月額基本料金が無条件に0円なので、使わなくても損しません。

カーシェア初心者でとりあえず初めてみよう!という方にもおススメの会社です。

オリックスカーシェアと提携しているため、ステーションはオリックスカーシェアになります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*