タイムズカーシェアは即退会・解約しても違約金なし→入会リスクが低い

タイムズカープラス解約・再入会
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

あなたは、スマホや自宅光ネットを解約しようとた時、下記のような超うっとうしい縛りに出会った経験ないですか?

  • 契約時は安く感じて入会したけど、実は最低利用期間(最低契約期間)があって、2年以内に解約したら結構な違約金が発生してしまう。
  • 2年経過後も、契約自動更新され2年後との契約更新のタイミングでしか解約できない。

これは、巧妙に仕組まれた利益確保と顧客離れを防ぐ企業側の対策でしょう。 タイムズカーシェアは、この超うっとうしい縛りがありません。 この縛りなしが、僕がタイムズカーシェアに入会した、最大の理由となりました。 具体的にどういう事かといいますと。。。

最低利用期間(最低契約期間)について

タイムズカーシェアは、巷でよくある、最低利用期間(2年縛りや3年縛り)というものがありません。「ソッコーで解約しても、違約金は発生しない!」ということです。

例えば、どういうことかといいますと、「なんかカーシェアっていいやん」と思っていて、「とりあえず、お試しで利用してみよ~」と入会し、 「やっぱ使えない! 気に入らん!」という事になって、すぐ解約したとします。

カーシェアは入会後に即解約!となっても、ペナルティは無いので解約に伴う無駄にお金を払う必要がないのです。 解約時に支払う金額は、実際にサービスを利用した金額のみとなります。 サービス利用した分の金額を払うのは当たり前ですね。 月額基本料(1030円)+車の利用時間(206円/15分) となります(※無料利用分の計算は割愛)

あと、入会時に初期費用としてカード発行手数料(1550円)が発生しますが、 キャンペーンで初回カード発行手数料は無料になるケースが多いです。(2017年11月時点)

会員に入会して即解約するケース

タイムズカープラス会員に入会して、即解約するケースを例にあげてみました♪ ほとんど損をしていないことがイメージできるかと思います。

はい。スタート!

  1. カーシェアは「めっちゃ節約できるんちゃうか」と思う

    大概の人は「カーシェアって節約できそうやな~」と思うところから始まると思います。カーシェアの最大メリットは節約効果ですね。

    ↓節約効果に関する記事はコチラ

    >>マイカーとカーシェアのコスパ比較 30年で1000万円の節約!?

    >>タイムズカーシェア4つのメリット 節約して住宅ローンの返済を!

  2. タイムズカープラスに個人プランで入会

    まずは、入会して会員登録します。

    ↓会員種類と入会に関する記事はコチラ

    >>タイムズカープラスの会員は4種類⇒プラン入会条件と月額基本料金

    >>タイムズカーシェアのクイック入会&店舗受取で即日カード発行!

    >>タイムズカーシェアのインターネット入会で会員カードを自宅で受取♪

  3. お試しでカーシェアを利用してみる

    ↓利用方法に関する記事はコチラ

    >>タイムズカーシェアの使い方♪ 鍵はどこ?予約・出庫・返却方法は?

  4. カーシェアで我慢できない不便が発覚

    いろんなデメリットがあります。

    ↓デメリットは早めにチェックしといて損はないよ!

    >>タイムズカーシェア 4つのデメリット それでも価値はあるか?

  5. 入会当月に即解約手続き

    ネット(マイページ)から簡単に退会手続きができます。

  6. タイムズカープラスの会員解約成立!

    最低契約期間違約金がないので、解約に伴う余計な請求はありません。普通に解約されるだけです。支払いは、利用した金額のみです♪

    例えば、入会後3カ月目にカーシェアを12時間利用して解約した場合の、解約月の支払金額イメージは「9888円」です。

    その内訳は、15分で206円なので、1時間利用で206×4=824円。 例の場合は、12時間利用なので、824×12=9888円となります。 月額基本料は1030円ですが、月額基本料は利用料金に充当できるので月額料金は発生しません(月額基本料無料)。 解約に伴う違約金も発生しないので、12時間利用分の「9888円」のみとなります。

    月額基本料金無料についてはこちらもご覧ください。

    >>タイムズカーシェア月額1030円 無料利用分で定期的に毎月運転!

僕がタイムズカープラスに入会した1番の決め手

僕はタイムズカープラスに入会した理由ランキングです。

ランキング1位 最低利用期間がないので解約違約金が発生しない

ランキング2位 時間利用料が15分単位で206円

ランキング3位 月額利用料1030円が時間利用料に使える

もちろん「節約できる」という事も大きな理由のひとつです。 でも、「即解約できてリスクは少ない」という事が入会の1番の決め手になりました。 利用してみて「ヤッパ使えない」ってなった時は、すぐ解約できる ので気軽に入会できるんですね♪ 気に入らなければ、すぐやめちゃえ!って感じです。

ちなみに僕はカーシェアが性に合っていたようで、今でもタイムズカーシェアを続けています。もうすぐ3年目です(^^;

でも、解約リスクはなんかあるんじゃないの?

退会もめんどくさくなく、ネット(マイページ)から簡単に退会手続きができます。 あえて、リスクといえば 退会は退会申込を行った月末となり、月額基本料金は日割りできない ということ位です。

まとめ

  • 即解約しても違約金は発生しない
  • WEBから簡単に解約できる
  • お試しで入会しやすい

最後までお読み頂きありがとうございます。いかがでしたでしょうか?

カーシェアリング会社は、各社似たり寄ったりの料金体系やサービス内容なので、自宅の近くにステーションがある会社を選びましょう。

近所にある可能性の高いカーシェア会社順にランキングしてみました。(2017年現在)

維持費節約・安全運転で、あなたにとって良いカーライフを!

カーシェアリング会社 ステーション数ランキング

ランキング1位 タイムズカープラス

ステーション数…9,091か所

市場の7割を占める業界最大手で、圧倒的なステーション数。 家の近所にある確率が一番高いのは、このタイムズカープラスです。

>>タイムズカープラス 4つの入会方法を比較!必要書類も要チェック!

ランキング2位 オリックスカーシェア dカーシェア

ステーション数…1,531か所

  • オリックスカーシェア

    業界最古参 2017年にdカーシェアと業務提携しました。独自サービスも展開してます。

  • dカーシェア

    2017年よりサービス開始したドコモのdカーシェア。 独自のステーションは持っておらず、オリックスカーシェアと提携してます。ドコモ携帯の契約者以外も入会でき、 月額基本料金がずっと0円です(他社はキャンペーン期間中のみ0円)

ランキング3位 カレコ【careco】

ステーション数…1,159か所

首都圏に強く、伸び率が高い。オリックスカーシェアを追い抜く勢いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*