タイムズカープラス 4つの入会方法を比較!必要書類も要チェック!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タイムズカープラスの入会には4つの方法があります。4つ入会方法を比較しました。 あなたのライフスタイルに合った入会方法を探してみてください♪

タイムズカープラスの4つの入会方法を比較

【方法1】ネット入会

時間のない人   ★★★★★

早く使いたい人  ☆☆☆

良く確かめたい人 ☆☆☆

  • 会員カード
    • WEB申込の受理後、最短5営業日でカード発送
  • メリット
    • 自宅に会員カードが郵送で届く。WEBのみで完結するので、どこにも行く必要がないのでラク
  • デメリット
    • 会員カードが届くまで時間がかかるので、すぐに利用できない
    • アップロード用画像の用意がちょっと面倒くさい

ネット入会は、一番オーソドックスな入会方法だと思います。 時間のない方や外に出るのがめんどくさい人にはオススメです。

>タイムズカーシェアのインターネット入会で会員カードを自宅で受取♪

【方法2】クイック入会

時間のない人   ★★★★★

早く使いたい人  ★★★★★

良く確かめたい人 ☆☆☆

  • 会員カード
    • タイムズカーレンタル店舗かカーシェア説明会場で会員カード受取り
  • メリット
    • 即日でカーシェアを利用することができる
    • WEB申込手続きが早い(免許証のアップロードが不要)
  • デメリット
    • カード受取可能なタイムズカーレンタル店舗かカーシェア説明会場がなければあきらめるしかない(ネット入会は可能)
    • 店舗や説明会場までカードを受取りに行くのが、面倒くさい
    • 店舗や説明会場はあまり多くない。

クイック入会は、タイムズカーレンタル店舗かカーシェア説明会に行く必要がありますが、 即日で利用できるので、「時間がなくて早く使いたい人」にオススメです。

ただ、店舗か説明会場に行けることが前提なので、事前に場所を確かめてからクイック入会しましょう!

>タイムズカーシェアのクイック入会&店舗受取で即日カード発行!

【方法3】カーシェア説明会

時間のない人   ☆☆

早く使いたい人  ☆☆☆

良く確かめたい人 ★★★★★

  • 会員カード
    • カーシェア説明会場で会員カード受取り(クイック入会済の場合)
  • メリット
    • カーシェアに関する説明を受けて納得した上で入会できる(質問できる)
    • クイック入会済の場合、カーシェア説明会場で会員カードを受取り可能
  • デメリット
    • カーシェア説明会は特定時間と場所しか開催されないので、行きたくても行けない場合がある

カーシェア説明会では、説明を聞いたり質問したりしてあなたが納得した上で入会できます。 また、クイック入会済であれば会員カードを説明会のその場で受け取れ、即日から利用可能です。 ただ、説明会場に行けることが前提なので、説明会場の場所と時間を確かめておきましょう。

時間があって説明会場が近い方にはクイック入会後、説明会に行くことがオススメです。 ちなみに、私はカーシェア説明会で入会しました。

>タイムズカーシェアのクイック入会&店舗受取で即日カード発行!

【方法4】無人入会機

時間のない人   ☆☆☆☆

早く使いたい人  ★★★★★

良く確かめたい人 ☆☆

  • 会員カード
    • 無人入会機で会員カード受取り
  • メリット
    • 無人入会機は、24時間受付可能(即日からカーシェア利用できる)
  • デメリット
    • 無人入会機まで行く必要がある(近く入会機がなければ申し込めない)
  • 注意事項
    • 20歳以上の方の個人プランのみ申込可能(家族プラン・学生プラン・法人プランは無人入会機ではできない)
    • 無人入会機は店舗によって営業時間/停止日が異なるので、店舗情報を事前確認しましょう

無人入会機まで行く必要がありますが、 時間がなくて、早く使いたい人にオススメです。

無人入会機による入会方法は2種類

「無人入会機のみで入会」と「WEB事前登録&無人入会機で入会」 があります。 「無人入会機のみで入会」は無人入会機の前での入力が増えてしまうので、 自宅PCから入力できる「WEB事前登録&無人入会機で入会」がオススメです。

  1. 無人入会機のみで入会

    入会に必要な基本情報入力からカード発行・登録まで、全ての手続きを 無人入会機で行う

    登録完了まで の時間・・・最短で10分

  2. WEB事前登録&無人入会機で入会

    入会に必要な基本情報を WEBで事前登録する。

    WEBで事前登録後、無人入会機でカード受取。

    カード発行までの時間・・・最短で3分

入会で用意する書類

必須書類

どんな入会方法でも必ず必要になる書類です。

  • 【書類1】運転免許証

    申込者の運転免許証。あったりまえ~!ですね♪

  • 【書類2】クレジットカード

    本人名義のもの(VISA・JCB・AMEX・MASTER・DINERS・EPOS)が利用可能

  • 【書類3】携帯電話番号

    申込者(運転者本人)の携帯電話番号

  • 【書類4】メールアドレス

    申込者(運転者本人)のメールアドレス。 携帯各社のメールアドレスのほか、大手のフリーメール(gmail・yahooメール・hotmail等)も利用可能。

別途書類が必要なケース

殆どの場合、上記に挙げた4つが必須書類のみを用意しておけはOKですが、別途書類が必要なケースもあります。 例として2ケースあげておきますね♪

  1. 学生プランの場合

    学生証が別途必要です。

  2. 【ケース2】運転免許証記載の住所が現住所と異なる場合

    現住所の確認書類として、下記のいづれかが別途必要です。

    • 公共料金の領収書もしくは請求書
    • 保険証(住所が手書きの場合はボールペン等で記入されていること)
    • 住民票の写し(本籍・マイナンバーの記載がないもの)
    • パスポート(住所部分はボールペン等で記入されていること)
    • 住民基本台帳カード(顔写真の有無不問)
    • 外国人登録証
    • 「在留カード」または「特別永住者証明書」

まとめ

いかがでしたでしょうか?あなたにピッタリの入会方法はみつかりましたでしょうか?

  • 時間がないけど利用を急いでない人

    ネット入会がピッタリ

  • 時間がなくて利用を急いでる人

    クイック入会か無人入会機がピッタリ

  • 時間があって、納得してから利用したい人

    カーシェア説明会がピッタリ

最後までお読み頂きありがとうございます。いかがでしたでしょうか?

カーシェアリング会社は、自宅の近くにステーションがある会社を選ぶのが基本ですが、 安さ・使い勝手・車種数も考慮した総合力でオススメのカーシェアリング会社をランキングいたしました。

維持費節約・安全運転で、あなたにとって良いカーライフを!

カーシェアリング会社 おすすめランキング

ランキング1位 タイムズカープラス

安さ      ★★★★

使い勝手    ★★★★★

車種数     ★★★★

ステーション数 ★★★★★

独自サービス  ★★★★

なんといってもステーション数が圧倒的に多く、ある程度栄えている町では自宅近くにタイムズカープラスのステーションが存在する確率が高いです。

使い勝手もとても良くて時間単価も安いので、全国的に一番使えるカーシェアということは間違いありません。

総合力では№1ですが、唯一の弱点は月額基本料金が0円になる個人プランが無い点です(法人・学生プランは月額基本料金が0円です)

ランキング2位 カレコ【careco】

安さ      ★★★★

使い勝手    ★★★★★

車種数     ★★★★

ステーション数 ★★★

独自サービス  ★★★★

使い勝手はとても良く、他社の良いところはほぼ取り入れてます。 カレコだけが2か月前から予約できたり(月会費無料プランは2週間前から予約)、チャイルドシートを常備してる車種もあったりします。

2018年4月24日より「月会費無料プラン」が開始されており、 車種のラインナップも豊富・時間単価もまぁまぁということでコスパは抜群に良いです。

唯一の難点はステーション数が首都圏以外は少ないという点です(首都圏には強い)

サービスとしては言うことないですが、自宅近くにステーションがなければ使えるシーンが極端に減るので総合力は№2です。

ランキング3位 dカーシェア

安さ      ★★★★★

使い勝手    ★★

車種数     ★★★

ステーション数 ★★★

独自サービス  ★★★★★

2017年よりサービス開始したドコモのdカーシェア。

月額基本料金が0円で時間単価も比較的安いのですが、 「予約時間より早く返却しても、安くはならない」 というのが最大の難点です。(カレコやタイムズは予約時間より早く返すとその分安くなる)

独自のステーションは持っておらず提携しているオリックスカーシェアのステーションで利用できます。

ステーションはそれほど多くないのですが、個人間カーシェア(マイカーシェア)というdカーシェア独自のサービスを展開しています。 個人間カーシェアは他者のクルマを借りる事もできますが、マイカーを貸してお金を稼ぐこともできます。 難点も多いですが、良い点も多い会社なので総合力は№3です。

【番外】 オリックスカーシェア

安さ      ★★★★

使い勝手    ★★

車種数     ★★★

ステーション数 ★★★

独自サービス  ★★★

使い勝手は業務提携しているdカーシェアのカーシェアリングと同じです。 「予約時間より早く返却しても、安くはならない」という大きな弱点があります。

月額基本料金が0円となる個人プランもあるのですが、dカーシェアより時間単価は高いです。

dカーシェアのような魅力的な独自サービスがなく、難点も多いオリックスカーシェアですが基本的なカーシェアリングとしての機能は満たしていますので、 自宅近くにステーションがあれば検討の価値アリです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*