dカーシェア(dcarshare)が使える場所はどこなんぢゃ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

2017年度よりカーシェア事業に参入したdカーシェアは誰でも月額基本料金が無料です。

特筆すべきは、オリックスカーシェア・カレコ・カリテコの3社のカーステーションが利用できる点です!

今回はdカーシェアの使える場所と時間単価についてまとめました。

スポンサーリンク

カーシェアが使える場所はカーステーション!

一般的にカーシェアが使える場所は、カーステーションとなります。 カーステーションとはカーシェアが利用できるクルマがある駐車場のことです。 駐車場から予約したクルマを発車してカーシェアを利用するわけですね。

カーシェアが利用できるクルマがある駐車場かどうかを見分け方は、駐車場の看板やのぼり旗をみたり、ハンコのようなスタンドがあるかないかでわかります。

 

このカーステーションが自宅近くにないと、家から使えないのでマイカー代わりに利用できません。
カーシェア利用で1番の重要なポイントは、カーステーションの場所です。

スポンサーリンク

dカーシェアの使える場所(ステーション)はどこ?

dカーシェアはドコモグループのサービスですが、実際にカーシェア車両は所持しておらず独自のカーステーションは存在しません。

「じゃぁ、dカーシェア使える場所はどこなの?」

と疑問になりますよね。
その答えは…

dカーシェア使える場所は「オリックスカーシェア・カレコ・カリテコのカーステーション」です。

dカーシェアはオリックスカーシェア・カレコ・カリテコと提携しており、なんと!それぞれの会社のカーステーションを利用できちゃいます。

dカーシェアは2017年の事業開始当初はオリックスカーシェアのみしか提携されていませんでしたが、2018年の年末にカレコ・カリテコと提携されました。
3社のカーステーションを利用することができるようになり、ステーション数が劇的に増えたんです。

 

絶対にdカーシェアは使えるゾ!!

続いて、これら3社のステーション数や場所について解説します。

スポンサーリンク

dカーシェアが使える場所はドコが多いの?

オリックスカーシェア・カレコ・カリテコの3社のカーステーション数を合計すると約3500になります。
これは、タイムズカープラスの10000ステーションに次ぐステーション数です(2018年時点)。
dカーシェアの使える場所は多いと言って良いでしょう。

オリックスカーシェア・カレコ・カリテコのカーステーションは、3社それぞれに集中して存在する場所があるんです。
3社別のカーステーションの場所の特徴をご紹介します。

カーステーションの場所の特徴
  • カレコ

    首都圏にカーステーションが多い。

  • カリテコ

    名古屋にカーステーションが多い。

  • オリックスカーシェア

    都市を中心ににまんべんなく配置。

カレコとカリテコがあることから、dカーシェアが使える場所は首都圏や名古屋圏が特に多いことがわかりますね!

では早速、あなたの自宅の近くにdカーシェアのステーションがあるか調べてみましょう♪

下記よりdカーシェアが利用できるかどうかカーステーション検索できます。
左上にdcarshareと赤く表示されている箇所をクリックしてください。

dカーシェア公式サイトへ

スポンサーリンク

dカーシェアが使える場所が自宅になかったら…

残念ながら、カーステーションが自宅近くになければマイカーの代わりには利用できません。
しかし、 これでカーシェアをあきらめるのはもったいない。

dカーシェアは月額基本料金が無料なので、利用しない場合は支払は発生せずタダです。
カーステーションが自宅の近くになくて普段は利用できなくても、ふとした出先で使用できるメリットがあるんです!
ふとした出先で使用できる例を挙げますね♪

dカーシェアの利用例
  • タクシーやバスが捕まらないとき
  • 旅行先
  • 出張先
  • 家族の入退院時の荷物持ち運び

僕の場合、急な家族の入院で必要な荷物を自宅から病院に運ばねばならなくなったとき、カーシェアが非常に約立ちました。
病院の近くの、カーステーションから自宅と病院を往復しました。

カーステーションさえあれば、どんな場所でも利用でき、月額基本料金が0円なのがdカーシェアの強みです。
入会して即退会しても違約金などはありませんので、ぜひ積極的に利用しましょう。

タクシーが見つからない捕まらない⇒脱出のコツはカーシェアを探す事

スポンサーリンク

dカーシェアの時間単価はいくら?

dカーシェアの月額基本料は0円ですが、クルマを使用した時間分はお金がかかります。

時間単価は利用するカーシェア車両の提携先会社(オリックスカーシェア・カレコ・カリテコ)により違ってきます。

・オリックスカーシェアの車両を利用した場合

時間単価…15分220円

・カリテコの車両を利用した場合
時間単価…15分206円

・カレコの車両を利用した場合
時間単価…10分160円

dカーシェアは時間単価もそこそこ安いし月額基本料が0円なのでお得感がありますね。

月額基本料金が無料になるプランはオリックスカーシェアとカレコには用意されていますが、内容はdカーシェアとほぼ同じなので提携会社の多いdカーシェアに入会した方がお得です。

月額基本料無料となるオリックスカーシェアの個人Bプランは、15分300円とdカーシェアより80円も割高。
そして、カレコの月会費無料プランは、10分160円(コンパクトクラスの場合)でdカーシェアと同じです。

じゃぁ、やっぱりdカーシェアに入会した方がお得ですよね。

但し、ノーマルなプランの場合は、時間単価はdカーシェアより安いですよ(但し、月額基本料は発生)

カーシェア各社の月額基本料金と普通車種の短時間利用料金を比較

スポンサーリンク

月額基本料金0円のどこが凄いの?

月額基本料金が無料ということは、つきづきの固定費は0円ということです。
つまり、カーシェアを利用しなければずーっとタダで会員でいられるということ!
もちろん、入会もタダですし、退会時の違約金などは発生しません。

ちなみに…

通常は月額基本料が発生するタイムズ・カレコ・オリックスカーシェアのノーマルなプランでも、学生の場合は月額基本料金が無料になります。
ノーマルなプランはdカーシェアの時間単価より安くなるので学生の場合は、それぞれの会社に入会した方がお得です。

タイムズカーシェア学生プランは月額基本料金無料!会員の入会条件は?

スポンサーリンク

dカーシェアの使える場所 まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はカーステーションの意味やdカーシェアの使える場所についてご説明させていただきました。

あと、自宅近くカーステーションがないときのdカーシェアの使い道についても少し触れましたね。

簡単にポイントをもう一度、振り返ってみましょう。

  • dカーシェアはオリックスカーシェア・カレコ・カリテコのカーステーションが利用できる
  • カレコのカーステーションは首都圏に多い
  • カリテコのカーステーションは名古屋圏に多い
  • カーステーションを利用する会社で時間単価が決まる
  • 月額基本料金は無条件に0円
  • 自宅近くにカーステーションがなくても利用シーンはたくさんある

提携先が、オリックスカーシェアだけの時はステーションが1500程度だったので使えるシーンが限られていたのですが、カレコ・カリテコと提携されたことによって劇的に利用シーンが増えましたね。
今後もdカーシェアの勢いに注目です。
個人的には、カーシェア車両を持たず提携することによりカーシェア事業を展開しているdカーシェアのビジネスモデルに興味があります(^^)
ガンバレ! dカーシェア!!

カーシェアの一般的な特徴

どのカーシェア会社にも共通する一般的な特徴です。

カーシェアの一般的の特徴

  • 必要なお金は月額基本料と15分200円程度の利用料のみ

    保険料・ガソリン代・車検等のメンテ代はコミコミ!

  • 入会後に即退会しても違約金は発生しない

    お試し入会も安心!

  • 対人・対物補償は無制限、車両補償は免責額0円

    もしもの事故も安心!

  • 入会が全てWEBで完結し、入力も簡単(3分位)
  • スマホで簡単に予約ができる(変更・取消もできる)
  • 近くにカーステーションがないと使えない

    公式サイトで事前にチェック!

  • 使いたい時間帯に予約が埋まっている可能性がある

    土日だと空いてたり埋まってたりって感じです

  • 車内が汚いことが多々ある

    汚いときはトランクにあるコロコロで掃除!

  • 出発・返却時に1度カースタンドを移動させないといけない

    カースタンドとはハンコみたいなスタンドです
    ちょっと恥ずかしかったり面倒くさかったりします
    ほんの数秒なんですけどね(^^;

カーシェア会社別の特徴とおすすめランキング

ランキング1位 タイムズカープラス

ステーション数 約10500箇所

時間単価    206円/15分~

月額基本料金  1030円

特徴

最もポピュラーな個人プランのベーシック車種は15分で206円。

月額基本料金が1030円だが、毎月1030円分の無料利用分があるので実質無料。
この無料利用分は繰越不可なので使わなければ消失する。
⇒もったいないから使おうとするのでペーパドライバー化を防ぐという意外な効果アリ

人身傷害補償は、大手カーシェア会社の中で唯一無制限。
(人身傷害補償とは運転手や同乗者の補償のこと)

  • ステーション数が圧倒的に多い
  • 返却時刻で精算(早く返却した分だけ安くなる)
  • 予約1分前までキャンセル料なし
  • 人身傷害補償が無制限
  • 毎月1030円分の無料利用分がある(繰越し不可)
  • 月額基本料無料の個人プランがない

定期的にカーシェアを利用するなら、トータルでタイムズカーシェアが1番です。

ランキング2位 カレコ【careco】

ステーション数 約1600箇所

時間単価    130円/10分~

月額基本料金  980円

特徴

最もポピュラーなベーシックプランのコンパクトは10分で130円。

月額基本料金が980円だが、毎月980円分の無料利用分があるので実質無料
この無料利用分は繰越不可(タイムズカープラスと同じ仕組みっす!)

月会費無料プランは10分160円と時間単価が割高。
毎月980円分の無料利用分も付かないので、定期的に使うならベーシックプランの方がお得。

ステーションが首都圏に集中しているのが長所でもあり短所でもある。

  • 返却時刻で精算(早く返却した分だけ安くなる)
  • 予約直前までキャンセル料なし
  • 2か月前から予約可能(月会費無料プランは2週間前から)
  • チャイルドシートの常備車種あり
  • 車種ラインナップが豊富
  • ステーション数は首都圏に集中
  • 人身傷害補償の上限が6000万迄(1名)

カレコもタイムズカープラスと同じ位おすすめできるカーシェアです。
免許取得後1年未満は入会できないので注意(T_T)

ランキング3位 dカーシェア

ステーション数 約3900箇所

時間単価    提携先による

月額基本料金  0円

特徴

月額基本料が無料だが、時間単価は割高。
独自のカーステーションは持っていない。
提携先(オリックスカーシェア・カレコ・カリテコ)のカーステーションを利用する。
利用する提携会社により時間単価が違う。

利用会社別の時間単価

  • オリックス:15分220円
  • カレコ  :10分160円
  • カリテコ :15分206円

補償内容や早期返却時のルールなども基本的には提携先会社に従う。

利用会社別の人身傷害補償の上限(1名)

  • オリックス:3000万円迄
  • カレコ  :6000万円迄
  • カリテコ :無制限

利用する提携先会社により時間単価やルールが異なるのでややこしいです
時間単価が割高なので、カーシェアをたま~に利用する人はdカーシェアが向いています。

【番外編】マイカーからカーシェア生活

マイカー生活からカーシェア生活へシフトチェンジ検討中の方は、クルマが相場より高値で売れやすい無料一括査定はいかが?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る