タイムズカーシェア 4つのデメリット それでも価値はあるか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タイムズカープラスの最大のメリットは節約効果ですが、良いことばかりではありません。 デメリットも存在します。 適切にデメリットを知り、メリットと比較して吟味することは重要ですね。

今回はタイムズカーシェアの4つのデメリット「先約あり」「車内が汚い」「自転車置けない」「チャイルドシートがない」について解説します。 入会はデメリットを知ったうえで、検討しましょう♪

タイムズカーシェア4つのデメリット

僕が約1年間利用して感じたタイムズカーシェアのデメリットを挙げました。

予約したいときに既に借りられている

これが一番のデメリットかも。 予約したい時に既に借りられていることが結構あります。 特に休みの日は、取り合いになりますので、極力早めに予約しておくのが望ましいです。 キャンセルは無料で、開始1分前でもキャンセルできます

もし、いつも利用しているクルマが既に借りられていて、慣れないクルマを借りることになると安全運転に支障がでてしまいます。特にペーパードライバーの方は要注意です。

車内の汚れと臭いもシェアされる

これも結構キツイときがあります。

カーシェアは、その名の通り会員間で車をシェアする無人のレンタカーサービスです。 清掃も基本的には会員(利用者)に任せられています。 つまり、車内の臭いと汚れもシェアされます。利用していると車内が汚い事に良く遭遇します。

そんなときは、トランクルームに掃除する粘着コロコロがあるので、私はコロコロでお掃除します(ちょっとめんどくさいけど)。 小さいコロコロなので汚い車だと、コロコロシールは何回か取り換えないといけません。 車内にゴミ箱もないので、使用済みコロコロシールも自分で持ち帰らなければなりません。 シェアという名前の通り、清掃も利用者同士の心配りが必要だと思います。

タイムズカーシェアの後部座席

また、私は臭いが気になったことはあまりありませんが、運転ドアポケットに消臭スプレーがおいてあります。 トヨタレンタカー等の有人レンタカーサービスは常に清掃してますので、それと比べるとカーシェアのキレイ感はかなり劣ります。 私の主観ですが、古い車種は、汚れも累積するので違いが顕著に表れているように思います。

カーシェアするタイムズ駐車場に自転車をおけない

自家用車じゃないので、当然そこまでは行かなくてはなりません。 当然、車で行くわけないですよね(あったら、それ乗るわ!) 自転車・バイクや歩きとかで行くことになると思います。

しかし。。。

自転車やバイクはタイムズ駐車場(ステーション)におくことが出来ません

コレ結構キツイです。徒歩10分を超えるとステーション歩くのにかなり億劫になります。 自転車でステーション行く場合は、ステーション近くの駐輪場に止めるしかないのかと思いますが、クルマを借りるのに自転車の駐輪場代も払うのはバカバカしく感じます。そもそもステーション近くに駐輪場もないかもしれません。

たまに、タイムズ駐車場にバイクなどを止めている人もみかけますが、違反なので自己責任となるでしょう。

チャイルドシートがない(ジュニアシートはある)

新生児などを居る方もカーシェアを利用したい方は沢山いると思いますが、タイムズカーシェアはチャイルドシートは常備されていません

チャイルドシートは、購入かレンタルをする必要があります。 旦那さんがカーシェアのクルマを借りる度に、クルマで自宅まで来て購入したチャイルドシートを、クルマに取り付ける というこメンドクサイことになります(自転車にチャイルドシートはのらないと思うので)

チャイルドシート選ぶポイントですが、カーシェアはどんな車種になるかわかりませんので、昔からあるシートベルトタイプのチャイルドシートが無難です。 最近でてきたアイソフィックスタイプなどのチャイルドシートは車種によって入らないかも知れません。

ジュニアシートが常備されていますので、ある程度の大きさ(目安は4歳~10歳 体重15kg以上 身長135cm以下)の子供はジュニアシートの購入は不要です。

デメリット>メリットならやめた方がいいかも

一概には言えませんが、

デメリット>メリット (メリットよりデメリットが大きい)

ならカーシェアはやめた方がいいかもしれません。

メリットとデメリットを比較して、 あなたが重要視していることがカーシェアで満たせる場合のみ 入会する価値はあると思います。 是非じっくり検討してみてください。

カーシェアのメリットはなんといっても節約効果です。デメリットと比較してみて!

>>タイムズカーシェア4つのメリット 節約して住宅ローンの返済を!

>>マイカーとカーシェアのコスパ比較 30年で1000万円の節約!?

まとめ

便利なカーシェアですが、デメリットも結構あります。

よ~く考えて「それでもやってみよう!」と思うかどうかですねっ

最後までお読み頂きありがとうございます。いかがでしたでしょうか?

カーシェアリング会社は、自宅の近くにステーションがある会社を選ぶのが基本ですが、 安さ・使い勝手・車種数も考慮した総合力でオススメのカーシェアリング会社をランキングいたしました。

維持費節約・安全運転で、あなたにとって良いカーライフを!

カーシェアリング会社 おすすめランキング

ランキング1位 タイムズカープラス

安さ      ★★★★

使い勝手    ★★★★★

車種数     ★★★★

ステーション数 ★★★★★

独自サービス  ★★★★

ステーション数が圧倒的に多く、ある程度栄えている町では自宅近くにタイムズカープラスのステーションが存在する確率が高いです。

使い勝手もとても良くて時間単価も安いので、全国的に一番使えるカーシェアということは間違いありません。

唯一の弱点は月額基本料金が0円になる個人プランが無い点ですが、月額基本料は利用料金として使えますので、定期的に使用する場合は実質無料となる場合が多いです。また、入会キャンペーンで月額基本料が2ヶ月だけ無料になることもあります。総合力は№1と言えるでしょう。

ランキング2位 カレコ【careco】

安さ      ★★★★

使い勝手    ★★★★★

車種数     ★★★★

ステーション数 ★★★

独自サービス  ★★★★

使い勝手はとても良く、他社の良いところはほぼ取り入れてます。 カレコだけが2か月前から予約できたり(月会費無料プランは2週間前から予約)、チャイルドシートを常備してる車種もあったりします。

2018年4月24日より「月会費無料プラン」が開始されており、 車種のラインナップも豊富・時間単価もまぁまぁということでコスパは抜群に良いです。

ネット入会画面も親切で入力しやすいのでスマホでもストレスなくできると思います。免許証の写真アップもスマホの方が手っ取り早いです。

難点はステーション数が首都圏以外は少ないという点(首都圏には強いです)と免許取得後1年未満の場合は入会が出来ない点です。

サービスとしては言うことないですが、自宅近くにステーションがなければ使えるシーンが極端に減るし、免許取得してすぐの入会はできないので総合力は№2です。

ランキング3位 dカーシェア

安さ      ★★★★★

使い勝手    ★★

車種数     ★★★

ステーション数 ★★★

独自サービス  ★★★★★

2017年よりサービス開始したドコモのdカーシェア。

月額基本料金が0円で時間単価も比較的安いのですが、 「予約時間より早く返却しても、安くはならない」 というのが最大の難点です。(カレコやタイムズは予約時間より早く返すとその分安くなる)

独自のステーションは持っておらず提携しているオリックスカーシェアのステーションで利用できます。

ステーションはそれほど多くないのですが、個人間カーシェア(マイカーシェア)というdカーシェア独自のサービスを展開しています。 個人間カーシェアは他会員のクルマを借りるができるので、ステーション数の少なさをマイカーシェアで補うことが出来るかも知れません( ちなみにマイカーを貸してお金を稼ぐこともできます) 難点も多いですが、良い点も多い会社なので総合力は№3です。

【番外】 オリックスカーシェア

安さ      ★★★★

使い勝手    ★★

車種数     ★★★

ステーション数 ★★★

独自サービス  ★★★

→オリックスカーシェア公式サイト

使い勝手は業務提携しているdカーシェアのカーシェアリングと同じです。 「予約時間より早く返却しても、安くはならない」という大きな弱点があります。

月額基本料金が0円となる個人Bプランもあるのですがdカーシェアより時間単価は高いので、dカーシェアに入会する方がお得です。 オリックスカーシェアに入会するなら月額基本料金が発生するけど時間単価が安い個人Aプランです。

dカーシェアのような魅力的な独自サービスがなく、難点も多いオリックスカーシェアですが基本的なカーシェアリングとしての機能は満たしていますので、 自宅近くにステーションがあれば検討の価値アリです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメント

コメントを残す

*