カレコのカーシェアにネット入会して短時間の審査で即日利用?!

カーシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

自宅近くにカーシェアのステーションはありますか?

※ステーションとはカーシェアの駐車場のことです。

利用したくても、ステーションがなければカーシェアは使えません!

まずは、自宅近くにステーションがあるか各カーシェア会社の公式サイトから調べてみましょう。

各公式サイトの上部メニューよりステーション検索が行えます(dカーシェアは左上のdcarshareをクリック)

カーシェアリングに入会したいけど、時間がない人も多いと思います。 そんな方におすすめなのが、カレコ・カーシェアリングクラブの個人インターネット入会です。 15時までに申し込むと、最短で当日よりクルマを利用できます。

今回はカレコの個人インターネット入会で申し込んで、カーシェアを利用するまでの具体的な手順についてご説明いたします♪

スポンサーリンク

カレコの入会条件

まず一番初めに注意して頂きたいことが、カレコは 自動車免許取得後1年未満の方は入会NG ということです。 免許取り立てを含め、免許取得後1年未満の人はカレコの入会をスッパリあきらめましょう。 タイムズカープラスやdカーシェアは自動車免許を取得していればOKです(取り立てほやほやでもOK)

スポンサーリンク

カレコで即日利用する条件

即日利用する条件は、個人インターネット入会で 15時までに申し込む ことです。 15時までに申込しても状況によっては(審査が混みあっている等)で即日利用できないことがあるかもしれませんが、高確率で即日利用できます。 15時を過ぎても翌日には利用できるかと思います。

ちなみに、僕は15時を過ぎて月会費無料プランに申し込んだのですが、翌日に利用できる状態になりました。

スポンサーリンク

カレコで即日利用できる理由

カレコは特別な会員カードが必要ではありませんので、カード郵送などの手間がありません。 利用開始時の解錠がスマホから可能なので即日で利用できる できるのです(即日利用は15時迄の申込などの条件はあります)

また、解錠はスマホからだけではなく PASMO、Suica、おサイフケータイ等のFeliCa対応ICカードを登録運転者用ICカードとして登録すると、ピッとタッチするだけで、利用開始(解錠)や利用終了(施錠)が可能です。

※)利用中はクルマのキーで、解錠・施錠します。

スポンサーリンク

個人インターネット入会でカレコを利用する手順

  1. アップロード用の免許証画像を用意

    インターネット入会では、免許証をネットでアップロードしますので、アップロード用の画像を事前に用意します。

    免許証は表・裏の両面のアップロードが必要です。

    詳細は、このページの入会で用意する書類へどうぞ

  2. WEBでインターネット入会の申込

    カレコの公式サイトよりインターネット入会します。

    詳細は、このページのインターネット入会の方法へどうぞ♪ (画像でご説明)

  3. メールで入会完了手続き

    ご登録いただいたケータイアドレスへ「入会完了手続きのお願い」で入会完了手続きを行う。

  4. カーシェア予約&利用

    入会完了手続きが済むとネットで予約できます。 カレコはクルマの解錠もスマホからできますので即日で利用できます。

スポンサーリンク

入会で用意する書類

必須書類と任意書類をまとめました。

必須書類

必ず必要になる書類です。事前に準備してネット入会ましょう。

  • 【書類1】運転免許証

    申込者の運転免許証。まぁ当然ですね♪

    アップロード用の画像(両面)が別途必要です。

  • 【書類2】クレジットカード

    本人名義のもの(VISA、Master、JCB、AMEX、Diners)が利用可能

  • 【書類3】携帯電話番号

    申込者(運転者本人)の携帯電話番号

  • 【書類4】メールアドレス

    申込者(運転者本人)のメールアドレス。 携帯各社のメールアドレスのほか、大手のフリーメール(gmail・yahooメール・hotmail等)も利用可能。

別途書類が必要なケース

殆どの場合、上記に挙げた4つが必須書類のみを用意しておけはOKですが、別途書類が必要なケースもあります。 例として2ケースあげておきますね♪

  1. 学生割引を利用する場合

    学生証もしくは在学証明書類が必要です。

    学生割引でベーシックプランの時間単価で月会費無料になりますので、学生の場合は迷わずを利用しましょう。専門学生もOKです。

  2. 運転免許証記載の住所が現住所と異なる場合

    現住所の確認書類として、下記のいづれかが必要です。

    • 健康保険証(両面) ※住所欄が手書きの場合は、現住所が記入されていること。
    • 公共料金の「領収書」「請求書」「ご使用量等のお知らせ」のいずれか(発行から3か月以内) ※記載の住所が建物名のみの場合は受け付けできません。
    • 住民票(発行から3か月以内) ※マイナンバー(個人番号)の記載がないもの。
スポンサーリンク

個人インターネット入会の方法

検討した結果「インターネット入会するぞ!」という方は、早速入会してみましょう。

↓まずはコチラよりカレコの公式ホームページへ

では、スタート♪

入会申込の選択

  1. 申込み開始

  2. 書類・規約の確認

  3. 必須書類の説明

    免許証はアップロード用の画像(両面)が必要って所が事前準備のポイントです。

  4. 任意書類の説明と規約の確認

    学生割引を利用する場合や運転免許証記載の住所が現住所と異なる場合などは別途書類が必要になりますので準備しましょう。

  5. 会員情報の登録

  6. 基本情報の入力

    このあたりはお決まりですね。順次入力しましょう。

  7. プランの選択

    一番重要なところです。 ライフスタイルに合わせてプランを選択 するとお得です。

    • 土日メインで月に定期的に利用する人…ベーシックプランがお得
    • 平日メインで月に定期的に利用する人…平日プランがお得
    • 不定期的に利用する人…月会費無料プランがお得

    学生の場合は、迷わず学生割引を利用しましょう。ベーシックプランの時間単価で月会費無料になります。

  8. 入力確認画面

    問題なければクリックして処理を進めます。

  9. クレジット情報の登録

  10. 支払い用のクレジットカードを入力しましょう。

  11. 入力おわると、クリック!

  12. 運転免許証の登録

  13. 運転免許証のアップロード

    申込者の運転免許証(両面)の画像を用意し、 表面と裏面のそれぞれアップロードします。

    学生割引を利用する場合は、学生証もアップロードします。

    運転免許証記載の住所が現住所と異なる場合は、保険証等もアップロードします。

スポンサーリンク

入会完了手続きしてカレコ利用

個人インターネット入会で申し込み後、 「入会完了手続きのお願い」のメールを受取、完了手続きをする (クリックするだけ)とカーシェアを利用できます♪  15時までに申込していると、この「入会完了手続きのお願い」メールが当日に届く確率が高いです。

まとめ

カレコの入会についてまとめました。

  • 自動車免許取得後1年未満の方は入会NG
  • 15時までに個人インターネット入会で申し込みすると即日利用できる確率が高い
  • 利用開始時の解錠がスマホから可能なので、すぐに利用できる

最後までお読み頂きありがとうございます。いかがでしたでしょうか?

どのカーシェア会社でも基本的に発生する費用は、月額基本料と利用料です。
保険料・ガソリン代・メンテ代(車検等)は不要となるので、劇的に維持費を節約できます!

お試し入会したい人も「入会後に即退会しても余計な違約金は発生しません」ので安心ですよ。
もしカーシェアが性に合わなければ、退会すればOKです。

カーシェア各社の特徴を踏まえて、おすすめカーシェア会社のランキングをご紹介いたします。

 

カーシェア会社の特徴とおすすめランキング

ランキング1位 タイムズカープラス

ステーション数 ★★★★★

安さ      ★★★

使い勝手    ★★★★

車種数     ★★★

GOOD

  • ステーション数が圧倒的に多い
  • 予約時間より早く返却すると安くなる
  • 予約開始直前にキャンセルしても手数料は発生しない

BAD

  • 月額基本料金が0円になる個人プランが無い(学生プラン・法人プランは0円)

    →月額基本料は利用料金として使えるので、実質は0円

総評

最もポビューラーな個人プランのベーシック車種の利用料は、15分で206円です。
個人プランは月額基本料金が1030円ですが、月額基本料は利用料金として使えるので実質無料になります。

この月額基本料の利用料金割当は繰越しできないのですが、もったいないから1030円分使おうとするのでペーパドライバー化を防ぐという意外な効果があります。

『ステーション数が多い』『使い勝手が良い』『時間単価が安い』という3拍子が揃った全国的に一番使えるカーシェア会社です。
僕自身タイムズカーシェアのユーザですが、3年間利用して不便に感じたことはありません。

ランキング2位 dカーシェア

ステーション数 ★★★★

安さ      ★★★★

使い勝手    ★★★

車種数     ★★★

GOOD

  • 無条件に月額基本料金が0円

    →利用しなければずっとタダ

  • オリックスカーシェア・カレコ・カリテコのステーションが使える
  • dポイントが貯まる・使える
  • ドコモのユーザーならクレジット不要でドコモ払いが可能

    →ドコモユーザ以外はクレジット必須

  • 個人間カーシェアで他会員のクルマを利用できる

BAD

  • 利用する会社(オリックス・カレコ・カリテコ)によって早期返却やキャンセル料の扱いが異なる

総評

dカーシェアは、提携先のオリックスカーシェア・カレコ・カリテコのカーステーションが利用できます。

そして、利用する提携先カーステーションにより時間利用料金・早期返却・キャンセル料が違ってくるんです。

  • オリックスカーシェア利用

    利用料金…15分220円
    早期返却…安くならない
    キャンセル…50%のキャンセル料

  • カレコ利用

    利用料金…10分160円
    早期返却…早期返却時間分は全額返金
    キャンセル…キャンセル料なし

  • カリテコ利用

    利用料金…15分206円
    早期返却…早期返却時間分の50%返金
    キャンセル…20%のキャンセル料

※予約開始1時間以上前のキャンセルはオリックス・カリテコともにキャンセル料は発生しません。

無条件に月額基本料無料になるのはdカーシェアだけです。

気軽に始められるので「とりあえず初めてみよう!」という方にもおススメ。
今なら入会してカーシェアを利用するとdポイントが1000ポイントが貰えます。
もちろんドコモ会員以外も入会できますよ。

dカーシェアは提携先を拡大しており、ステーション数ではタイムズカープラスに次ぐ2位です。
おそるべし! ドコモのdカーシェア

ランキング3位 カレコ【careco】

ステーション数 ★★

安さ      ★★★

使い勝手    ★★★★★

車種数     ★★★

GOOD

  • 首都圏にステーションが多い
  • 予約時間より早く返却すると安くなる
  • 予約開始直前にキャンセルしても手数料は発生しない
  • 2か月前から予約可能(月会費無料プランは2週間前から予約可能)
  • チャイルドシートを常備してる車種もある
  • 車種のラインナップが豊富

    →デートでいいカッコできる

BAD

  • 免許取得後1年未満は入会できない
  • 首都圏以外はステーション数が少ない

総評

最もポビューラーなベーシックプランのコンパクト車種の利用料は、10分で130円です。

使い勝手もとても良く、他社の良いところはほぼ取り入れてます。
カレコだけが2か月前から予約できたり、チャイルドシートを常備してる車種もあったりします。
車種のラインナップも豊富で時間単価も安くオススメできる会社です。
ただ、首都圏以外はステーション数が少ないので使いたくても使えない可能性が高いです。
あと、免許取得後1年未満は入会できないので、免許取得後すぐにカーシェアを考えている人は他社のカーシェアを利用するしかありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る