dカーシェアのデメリットは早期返却と予約キャンセルの課金

カーシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

dカーシェアは月額基本料金が無料で時間単価が15分220円という抜群のコスパを誇っています。 これはdカーシェアの最大のメリットです。 ステーションもオリックスカーシェアと提携しており、オリックスカーシェアがあるところでdカーシェアが使えます。

いいとこ尽くしのように見えるdカーシェアですが、デメリットも存在します。 それは、予定より早く返却した場合や予約キャンセルした場合の課金の仕組みが少し残念なことです。 今回は、dカーシェアの2つのデメリットについて解説いたします。

dカーシェアの2つのデメリット

dカーシェアのデメリットをタイムズ・カレコと比較してご説明いたします。

【デメリット1】早く返却しても、予約した分の時間料金が課金される

dカーシェアは、早く返却しても予約した分の時間料金が課金される。 予約時間に余裕をもたせるとお金も請求されるので、予約するときは利用時間を見積もって予約せねば損をします。 しかし、返却時刻まで余裕がないと発車後に「返却時刻までに戻らねば損する!」という精神的な時間の縛りを受けます。焦ると事故にもつながりかねませんね。

「じゃぁ発車後に予約延長したらいいんじゃない?」 という考えも浮かぶかもしれませんが、いちいち延長するのは面倒ですし、次の予約が埋まっていたら延長ができません。

これはdカーシェアが提携しているオリックスカーシェアも同じ仕組みです。

タイムズ・カレコの場合はどうなる?

タイムズカープラスやカレコは 課金終了時刻は、予約終了時刻ではなく返却時刻です。 予約終了時刻より早く返却するとその分安くなりますのでお得ですし、焦ることはなくなるので、精神的にも良いです。

【デメリット2】1時間前から予約キャンセル手数料が発生

予約開始1時間前を過ぎてキャンセルすると、予約した時間料金の50%が取り消し手数料として発生します。 予約開始の1時間迄にキャンセルするかどうか決めないと手数料をとられるので、精神的な時間の縛りを受けます。

タイムズ・カレコの場合はどうなる?

タイムズ・カレコの場合、予約開始のほぼ直前までキャンセル料無しで変更・キャンセルができます。

まとめ

dカーシェアのデメリットをまとめました。

  • dカーシェアは、早く返却しても、予約した分の時間料金が課金される
  • dカーシェアは、1時間前から予約キャンセル手数料が発生

早期返却と予約キャンセル時に課金されることは確かにデメリットなのですが、慣れの問題かもしれません。 早期返却・1時間前からの予約がキャンセルが起きないように、ちゃんと見積もれば問題ないのです。

とは言え、

「早く返した時はその分は安くして欲しい」 

「キャンセル手数料は0円にして欲しい」 

と思うのが人情というもの。 dカーシェア・オリックスカーシェアさんには、この辺りを改善して欲しく思います。

最後までお読み頂きありがとうございます。いかがでしたでしょうか?

カーシェアリング会社は、自宅の近くにステーションがある会社を選ぶのが基本ですが、 安さ・使い勝手・車種数も考慮した総合力でオススメのカーシェアリング会社をランキングいたしました。

維持費節約・安全運転で、あなたにとって良いカーライフを!

カーシェアリング会社 おすすめランキング

ランキング1位 タイムズカープラス

安さ      ★★★★

使い勝手    ★★★★★

車種数     ★★★★

ステーション数 ★★★★★

独自サービス  ★★★★

なんといってもステーション数が圧倒的に多く、ある程度栄えている町では自宅近くにタイムズカープラスのステーションが存在する確率が高いです。

使い勝手もとても良くて時間単価も安いので、全国的に一番使えるカーシェアということは間違いありません。

総合力では№1ですが、唯一の弱点は月額基本料金が0円になる個人プランが無い点です(法人・学生プランは月額基本料金が0円です)

ランキング2位 カレコ【careco】

安さ      ★★★★

使い勝手    ★★★★★

車種数     ★★★★

ステーション数 ★★★

独自サービス  ★★★★

使い勝手はとても良く、他社の良いところはほぼ取り入れてます。 カレコだけが2か月前から予約できたり(月会費無料プランは2週間前から予約)、チャイルドシートを常備してる車種もあったりします。

2018年4月24日より「月会費無料プラン」が開始されており、 車種のラインナップも豊富・時間単価もまぁまぁということでコスパは抜群に良いです。

唯一の難点はステーション数が首都圏以外は少ないという点です(首都圏には強い)

サービスとしては言うことないですが、自宅近くにステーションがなければ使えるシーンが極端に減るので総合力は№2です。

ランキング3位 dカーシェア

安さ      ★★★★★

使い勝手    ★★

車種数     ★★★

ステーション数 ★★★

独自サービス  ★★★★★

2017年よりサービス開始したドコモのdカーシェア。

月額基本料金が0円で時間単価も比較的安いのですが、 「予約時間より早く返却しても、安くはならない」 というのが最大の難点です。(カレコやタイムズは予約時間より早く返すとその分安くなる)

独自のステーションは持っておらず提携しているオリックスカーシェアのステーションで利用できます。

ステーションはそれほど多くないのですが、個人間カーシェア(マイカーシェア)というdカーシェア独自のサービスを展開しています。 個人間カーシェアは他者のクルマを借りる事もできますが、マイカーを貸してお金を稼ぐこともできます。 難点も多いですが、良い点も多い会社なので総合力は№3です。

【番外】 オリックスカーシェア

安さ      ★★★★

使い勝手    ★★

車種数     ★★★

ステーション数 ★★★

独自サービス  ★★★

使い勝手は業務提携しているdカーシェアのカーシェアリングと同じです。 「予約時間より早く返却しても、安くはならない」という大きな弱点があります。

月額基本料金が0円となる個人プランもあるのですが、dカーシェアより時間単価は高いです。

dカーシェアのような魅力的な独自サービスがなく、難点も多いオリックスカーシェアですが基本的なカーシェアリングとしての機能は満たしていますので、 自宅近くにステーションがあれば検討の価値アリです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*