首・肩のこりが解消できたストレッチ体操~車の運転も楽になる~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

あなたは重度の首こり・肩こりに悩まされていないでしょうか? 例えば、何らかの形で事故にあい、後遺症に残ってしまったり、 もともと重度のこり症の持病を持つ方であったり様々な要因がそれぞれお持ちだと思います。

僕はプールの飛び込みで、首の骨を折ってから後遺症が残り、 一言では言い表せないような首のコリ・肩のコリに悩まされています。 今回はひょんなことからあるストレッチ方法を知り、 この体操を約1カ月続けていると だんだん首の緊張が緩和されているような感覚がでてきました。 僕には効果がありましたので、ご紹介します。

僕にめっちゃ効いたストレッチ

早速ですが、こちらのサイトで紹介されている体操は 普段知っているストレッチとは一味違っています。 あまり激しくないので、とりあえずやってみたのですが 結構、僕には効いて正直驚いています。

>>症状別のストレッチの参考サイト by ネストラさん

下記のサイトにある首の体操で、ショルダーシュラッグという超簡単な体操が僕には効きました。 あとスフィンクスも効きました。

>>首のこり解消ストレッチ by ネストラさん

下記のサイトにある壁ストレッチとアッパーエクステンションも効きました。

>>肩のこり解消ストレッチ by ネストラさん

アッパーエクステンションはストレッチポールを使用した方が いいと思いますが僕は持ってなかったのでクッションを2つに折ってやりました。 今はストレッチポールの購入も検討しています。 首に負担にならないやわらかいソフトなこちらがいいかな。 と思っています。 もし購入したら、使用感はまた記事でレビューさせてもらいますね。


リンドバーグ ストレッチングクッションLITE・ロング(98cm) (ネイビー(紺色))

無理は禁物ですよ~♪

繰り返しになりますが、僕はひと言では表せない首・肩の痛みに悩まされていたのですがネストラさんに載っていた体操をしていくうちに徐々に、極度に緊張した体が取れて柔らかくなる実感を持ちました。 (当然ながら、効果は人それぞれですのであくまでご参考までに)

僕はネストラさんのストレッチが気持ちよく感じましたが、中にはあまり気持ち良くない体操もありました。 気持ちよく感じない体操は、僕は無理に行っていません。体操は、基本的には気持ちいい事が大事だと思います。

あと、首こり肩こりや後遺症に悩まされる人は一人じゃないです。 他にも頑張っている人がいると思うと少しは心が軽くなるのではないでしょうか? 自分の体は一つしかないので、なるべくならあきらめずに少しでも改善できるところはして行きたいですね。

体だけではなくメンタル面で落ち込んだりしたときは、こちらの本もメンタル面で役に立つと思います。 この本にでてくる「自分の取扱説明書」というフレーズは、僕は好きです。


「心がボロボロ」がスーッとラクになる本

まとめ

今回はあまり、カーシェアと関係ないように見えますが、体調と車の運転の関係はとても重要です。 体調の良ければ、それだけでも安全運転につながります。 ちょっとした気持ちの持ちようで、体をケアするきっかけを掴んで頂ければ幸いです。

最後までお読み頂きありがとうございます。いかがでしたでしょうか?

カーシェアリング会社は、各社似たり寄ったりの料金体系やサービス内容なので、自宅の近くにステーションがある会社を選びましょう。

近所にある可能性の高いカーシェア会社順にランキングしてみました。(2017年現在)

維持費節約・安全運転で、あなたにとって良いカーライフを!

カーシェアリング会社 ステーション数ランキング

ランキング1位 タイムズカープラス

ステーション数…9,091か所

市場の7割を占める業界最大手で、圧倒的なステーション数。 家の近所にある確率が一番高いのは、このタイムズカープラスです。

>>タイムズカープラス 4つの入会方法を比較!必要書類も要チェック!

ランキング2位 オリックスカーシェア dカーシェア

ステーション数…1,531か所

  • オリックスカーシェア

    業界最古参 2017年にdカーシェアと業務提携しました。独自サービスも展開してます。

  • dカーシェア

    2017年よりサービス開始したドコモのdカーシェア。 独自のステーションは持っておらず、オリックスカーシェアと提携してます。ドコモ携帯の契約者以外も入会でき、 月額基本料金がずっと0円です(他社はキャンペーン期間中のみ0円)

ランキング3位 カレコ【careco】

ステーション数…1,159か所

首都圏に強く、伸び率が高い。オリックスカーシェアを追い抜く勢いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*