カーシェア各社の短時間利用料金をカッコいい車種で比較

カーシェア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

カーシェア各社の利用料金を比較してみました。 今回の比較対象は、かっこいいクルマ(ハイグレード車種)の短時間利用のケースです。

〇今回の比較対象

  • 精算…短時間

    15分単位や10分単位の短時間の精算が安くできることがカーシェアの特徴の1つです。

  • 車種…かっこいいクルマ

    グレードの高い車種です。ステーションでもあまりみかけませんが主要駅などには配置されています。

利用料金で比較

利用料金とは、利用した時間によって徴収される料金のコトです。これは変動費となります。

ハイグレードの車種で短時間利用した場合の利用料金を比較しました。

カーシェア各社の利用料金表(スマホは右へスクロールします)

事業者車種(かっこええ)最小精算時間あたりの利用料金1時間あたりの利用料金距離料金良いところ悪いところ
タイムズカープラスプレミアム412円/15分1648円0円車種が多め利用料金が高め
オリックスカーシェアデラックス300円/15分1200円15円/走行km(※a)利用料金が低め距離料金が発生
車種が少ない
dカーシェアデラックス320円/15分1280円0円利用料金が低め車種が少ない
カレコベンツクラス170円/10分1020円0円(※b)利用料金が低め
プレミアムクラス240円/10分1440円0円(※b)利用料金が高め

※a)ポイントのステージによっては0円

※b)6時間を超えると15円/走行km

各社横一線ですね。オリックスカーシェアは距離料金が発生します。他社は距離料金0円です。

ハイグレード車種は、各社で利用料金や車種数にバラツキがあります。

車種については、こちらをどうぞ

>>カーシェア各社のかっこいいクルマってどんなのがあるの?車種を比較!

このクルマに乗りたい!という車種があればチェックしてステーションが近くあるか確認しましょう♪

ハイグレード車種を利用するメリットとデメリット

どこのカーシェア会社も、普通のノーマル車種とカッコいいハイグレードな車種が用意されています。 しかし、多くの方はにハイグレード車種を利用してないと思います。

カーシェアでハイグレードの車種を利用するメリットは、「カッコイイ(というかほとんどコレ)」ということです。「彼女にエエかっこを見せたい!」時も役立ちそうですね。 ハイグレード車種のデメリットは「配置しているステーション数が少ない」「高い」です。

彼女にエエかっこを見せたい学生さんも多いかと思いますので、よければこちらもどうぞ

>>タイムズカーシェア学生プランは月額基本料金無料!会員の入会条件は?

普通車種の料金についてはこちらをどうぞ

>>カーシェア各社の月額基本料金と普通車種の短時間利用料金を比較

まとめ

ハイグレード車種についての、ザックリまとめです。

  • ハイグレード車種は高いがカッコイイ
  • ハイグレード車種はステーション数が非常に少ない
  • ハイグレード車種の利用料金や車種数は各社でバラツキがある

最後までお読み頂きありがとうございます。いかがでしたでしょうか?

カーシェアリング会社は、自宅の近くにステーションがある会社を選ぶのが基本ですが、 安さ・使い勝手・車種数も考慮した総合力でオススメのカーシェアリング会社をランキングいたしました。

維持費節約・安全運転で、あなたにとって良いカーライフを!

カーシェアリング会社 おすすめランキング

ランキング1位 タイムズカープラス

安さ      ★★★★

使い勝手    ★★★★★

車種数     ★★★★

ステーション数 ★★★★★

独自サービス  ★★★★

なんといってもステーション数が圧倒的に多く、ある程度栄えている町では自宅近くにタイムズカープラスのステーションが存在する確率が高いです。

使い勝手もとても良くて時間単価も安いので、全国的に一番使えるカーシェアということは間違いありません。

総合力では№1ですが、唯一の弱点は月額基本料金が0円になる個人プランが無い点です(法人・学生プランは月額基本料金が0円です)

ランキング2位 カレコ【careco】

安さ      ★★★★

使い勝手    ★★★★★

車種数     ★★★★

ステーション数 ★★★

独自サービス  ★★★★

使い勝手はとても良く、他社の良いところはほぼ取り入れてます。 カレコだけが2か月前から予約できたり(月会費無料プランは2週間前から予約)、チャイルドシートを常備してる車種もあったりします。

2018年4月24日より「月会費無料プラン」が開始されており、 車種のラインナップも豊富・時間単価もまぁまぁということでコスパは抜群に良いです。

唯一の難点はステーション数が首都圏以外は少ないという点です(首都圏には強い)

サービスとしては言うことないですが、自宅近くにステーションがなければ使えるシーンが極端に減るので総合力は№2です。

ランキング3位 dカーシェア

安さ      ★★★★★

使い勝手    ★★

車種数     ★★★

ステーション数 ★★★

独自サービス  ★★★★★

2017年よりサービス開始したドコモのdカーシェア。

月額基本料金が0円で時間単価も比較的安いのですが、 「予約時間より早く返却しても、安くはならない」 というのが最大の難点です。(カレコやタイムズは予約時間より早く返すとその分安くなる)

独自のステーションは持っておらず提携しているオリックスカーシェアのステーションで利用できます。

ステーションはそれほど多くないのですが、個人間カーシェア(マイカーシェア)というdカーシェア独自のサービスを展開しています。 個人間カーシェアは他者のクルマを借りる事もできますが、マイカーを貸してお金を稼ぐこともできます。 難点も多いですが、良い点も多い会社なので総合力は№3です。

【番外】 オリックスカーシェア

安さ      ★★★★

使い勝手    ★★

車種数     ★★★

ステーション数 ★★★

独自サービス  ★★★

使い勝手は業務提携しているdカーシェアのカーシェアリングと同じです。 「予約時間より早く返却しても、安くはならない」という大きな弱点があります。

月額基本料金が0円となる個人プランもあるのですが、dカーシェアより時間単価は高いです。

dカーシェアのような魅力的な独自サービスがなく、難点も多いオリックスカーシェアですが基本的なカーシェアリングとしての機能は満たしていますので、 自宅近くにステーションがあれば検討の価値アリです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*