タクシーが見つからない捕まらない⇒脱出のコツはカーシェアを探す事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

あなたは、こんな経験はありませんか?

  • 今、車が必要やねん!!
  • でもタクシーあれへん。つかまれへん。
  • 電車じゃ中途半場な場所で降りるからあかんねん!!
  • バスは時刻わかれへんし、遠回りになる。めんどくさい!!

カーシェアがあなたの頼りになる心強い味方になるかも知れません。

急に車が必要になった時は、カーシェアを思い出して!

ある日のことです。僕は親の通院の付き添いをしていて、急遽入院となったことがありました。 入院となると「着替え、タオル、靴、薬」などの用具一式が必要となります。

看護士からは、特に普段飲んでいる薬を持ってくるように催促されました。(何を飲んでいるかを病院側が早く把握したかったようです)

となると、家に帰らなければなりません。

はじめは、タクシーを利用しようか、バスを利用しようかと考えていたのですが、 病院の外を見てもタクシーはいないし、バスは少し面倒だと考えていると…

「カーシェアを利用できるのではないか?」

と思い、試しに、スマホで近所のタイムズカーシェアの駐車場(ステーション)を検索すると、 「あったあった」カーシェアステーションが徒歩5分圏内にあるではないですか!

ここで、 すかさず予約!!

無事、必要用品をを家まで取りにかえることができ、 入院手続きもスムーズに進めることができました。

でも、利用シーンってそんなにあるの?

確かに利用シーンは少ないかもしれません。

ですが、緊急性の高いときに役立つことを考えると、カーシェアという交通手段を、保険・お守り代わりに持っておく意味はあると思います。

あと、 緊急じゃなくても、バーベキューの買出しや会社やイベントごとでの買出しに利用できそうですね♪

タイムズカープラスは業界最大手ですので全国各地にステーションは多数存在します。

土地勘のない場所でのカーシェア駐車場の見つけ方

急いで予約できたとしても、土地勘のない場所のカーシェアをみつけるのに迷ってしまうときがあります。

そんな時は、スマホアプリ 「タイムズカープラス クイック検索」が結構役に立ちます。 タイムズの駐車場しか地図には出てこないし、現在地も表示されるから Googleマップより、わかりやすいのです。

土地勘のない所で予約して、

「カーシェアの駐車場どこやねん?」

となったときはこの方法を試してみて♪

まとめ

急にクルマが必要になった場合、近くに空いているタイムズカーシェアがあれば利用できます。

緊急時は意外とカーシェアを忘れがちです。

”いざクルマが必要!”となった時は、落ち着いて近くにカーシェアがないか探してみてください!

最後までお読み頂きありがとうございます。いかがでしたでしょうか?

カーシェアリング会社は、自宅の近くにステーションがある会社を選ぶのが基本ですが、 安さ・使い勝手・車種数も考慮した総合力でオススメのカーシェアリング会社をランキングいたしました。

維持費節約・安全運転で、あなたにとって良いカーライフを!

カーシェアリング会社 おすすめランキング

ランキング1位 タイムズカープラス

安さ      ★★★★

使い勝手    ★★★★★

車種数     ★★★★

ステーション数 ★★★★★

独自サービス  ★★★★

ステーション数が圧倒的に多く、ある程度栄えている町では自宅近くにタイムズカープラスのステーションが存在する確率が高いです。

使い勝手もとても良くて時間単価も安いので、全国的に一番使えるカーシェアということは間違いありません。

唯一の弱点は月額基本料金が0円になる個人プランが無い点ですが、月額基本料は利用料金として使えますので、定期的に使用する場合は実質無料となる場合が多いです。また、入会キャンペーンで月額基本料が2ヶ月だけ無料になることもあります。総合力は№1と言えるでしょう。

ランキング2位 カレコ【careco】

安さ      ★★★★

使い勝手    ★★★★★

車種数     ★★★★

ステーション数 ★★★

独自サービス  ★★★★

使い勝手はとても良く、他社の良いところはほぼ取り入れてます。 カレコだけが2か月前から予約できたり(月会費無料プランは2週間前から予約)、チャイルドシートを常備してる車種もあったりします。

2018年4月24日より「月会費無料プラン」が開始されており、 車種のラインナップも豊富・時間単価もまぁまぁということでコスパは抜群に良いです。

ネット入会画面も親切で入力しやすいのでスマホでもストレスなくできると思います。免許証の写真アップもスマホの方が手っ取り早いです。

難点はステーション数が首都圏以外は少ないという点(首都圏には強いです)と免許取得後1年未満の場合は入会が出来ない点です。

サービスとしては言うことないですが、自宅近くにステーションがなければ使えるシーンが極端に減るし、免許取得してすぐの入会はできないので総合力は№2です。

ランキング3位 dカーシェア

安さ      ★★★★★

使い勝手    ★★

車種数     ★★★

ステーション数 ★★★

独自サービス  ★★★★★

2017年よりサービス開始したドコモのdカーシェア。

月額基本料金が0円で時間単価も比較的安いのですが、 「予約時間より早く返却しても、安くはならない」 というのが最大の難点です。(カレコやタイムズは予約時間より早く返すとその分安くなる)

独自のステーションは持っておらず提携しているオリックスカーシェアのステーションで利用できます。

ステーションはそれほど多くないのですが、個人間カーシェア(マイカーシェア)というdカーシェア独自のサービスを展開しています。 個人間カーシェアは他会員のクルマを借りるができるので、ステーション数の少なさをマイカーシェアで補うことが出来るかも知れません( ちなみにマイカーを貸してお金を稼ぐこともできます) 難点も多いですが、良い点も多い会社なので総合力は№3です。

【番外】 オリックスカーシェア

安さ      ★★★★

使い勝手    ★★

車種数     ★★★

ステーション数 ★★★

独自サービス  ★★★

→オリックスカーシェア公式サイト

使い勝手は業務提携しているdカーシェアのカーシェアリングと同じです。 「予約時間より早く返却しても、安くはならない」という大きな弱点があります。

月額基本料金が0円となる個人Bプランもあるのですがdカーシェアより時間単価は高いので、dカーシェアに入会する方がお得です。 オリックスカーシェアに入会するなら月額基本料金が発生するけど時間単価が安い個人Aプランです。

dカーシェアのような魅力的な独自サービスがなく、難点も多いオリックスカーシェアですが基本的なカーシェアリングとしての機能は満たしていますので、 自宅近くにステーションがあれば検討の価値アリです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*