カーシェア各社の月額基本料金と普通車種の短時間利用料金を比較

カーシェア料金比較
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

自宅近くにカーシェアのステーションはありますか?

※ステーションとはカーシェアの駐車場のことです。

利用したくても、ステーションがなければカーシェアは使えません!

まずは、自宅近くにステーションがあるか各カーシェア会社の公式サイトから調べてみましょう。

各公式サイトの上部メニューよりステーション検索が行えます(dカーシェアは左上のdcarshareをクリック)

カーシェア各社の月額基本料金と利用料金を比較してみました。 今回の比較対象は、最も利用者の多いノーマル車種で短時間利用の場合です。

〇今回の比較対象

  • 車種…ふつうのクルマ

    ノーマルな車種です。ステーションにある車種はほとんどこのクラスです。ヴィッツやフィットなど比較的コンパクトカーが多い印象です。

  • 精算…短時間

    15分単位や10分単位の短時間の精算が安くできることがカーシェアの特徴の1つです。

月額基本料金で比較

月額基本料金とは、月々一律で徴収される料金のコトです。これは固定費となります。

カーシェア各社の月額基本料金を比較しました。 ほとんどが個人のプランにあてはまると思います。

カーシェア各社の月額基本料金表(スマホは右へスクロールします)

事業者個人学生法人特徴コメント
タイムズカープラス1030円(※1)0円(※2)0円
カレコ・ベーシック/平日プラン
 980円(※1)
・月会費無料プラン
 0円
0円(※2)0円
dカーシェア0円0円0円Good! 学生でも法人でも0円です
オリックスカーシェア・個人Aプラン
 980円(※1)
・個人Bプラン
 0円
0円(※3)0円
※1)月額基本料金は利用料金として使用できます。携帯の無料通話分のイメージ。繰り越しはできません。
※2)4年間無料
※3)5年間無料

dカーシェアを除く各社は月額基本料金は約1000円で横一線と言えます。また、dカーシェアを除く各社は月額料基本金を利用料金に割当てできるサービスを提供しており、普通に利用すれば月額実質0円となります。

>>カーシェア月額基本料金が利用料金割引で実質無料となる仕組み

ただし、カーシェアを利用せずに会員カードを持っているだけだと月額基本料金は徴収されてしまいます。 その点では、無条件に月額基本料金が0円のdカーシェアは、利用せずに会員カードをとりあえず持っているだけでも月額基本料金は徴収されませんので魅力的です。

また、学生は月額基本料金が0円なので、利用しなくても支払いは発生しません。とりあえず入会してもメリットは享受できますよ。 法人も0円なので、一度お試しで運用してみる価値も良いかもしれません(会社となると社内の手続きが大変だと思いますが…)

利用料金で比較

利用料金とは、利用した時間によって徴収される料金のコトです。これは変動費となります。

ふつうの車種で短時間利用した場合の利用料金を比較しました。

カーシェア各社の利用料金表(スマホは右へスクロールします)

事業者プラン普通車種の呼び名料金/
時間
1時間の利用料金距離料金特徴コメント
タイムズカープラス全プランベーシック206円
15分
824円0円料金が安め
カレコベーシック(※d)コンパクト130円
10分
780円0円(※b)料金が安め
ミドル150円
10分
900円0円(※b)
月会費無料コンパクト160円
10分
960円0円(※c)料金が割高
ミドル190円
10分
1140円0円(※c)料金が割高
平日コンパクト(平日)80円
10分
480円0円(※b)平日は激安!
コンパクト(休日)160円
10分
960円0円(※b)料金が割高
ミドル(平日)100円
10分
600円0円(※b)平日は激安!
ミドル(休日)200円
10分
1200円0円(※b)料金が割高
dカーシェア全プランスタンダード220円
15分
880円0円
オリックスカーシェア個人A(※d)スタンダード200円
15分
800円15円/走行km(※a)距離料金アリ
個人Bスタンダード300円
15分
1200円15円/走行km(※a)距離料金アリ
料金が割高
※a)ポイントのステージによっては0円
※b)6時間を超えると16円/走行km
※c)6時間を超えると18円/走行km
※d)学生・法人も含む(カレコの法人は法人ベーシックプラン)

各社横一線ですね。オリックスカーシェアは距離料金が発生します。他社は距離料金0円です。

まとめ

結論としましては、ざっくりとしたサービスは各社横一線です。

一番のポイントは、 自宅近くにステーション(カーシェア駐車場)が有るか無いか になると思います。

最後までお読み頂きありがとうございます。いかがでしたでしょうか?

カーシェアリング会社は、自宅の近くにステーションがある会社を選ぶのが基本ですが、 安さ・使い勝手・車種数も考慮した総合力でオススメのカーシェアリング会社をランキングいたしました。

維持費節約・安全運転で、あなたにとって良いカーライフを!

カーシェアリング会社 おすすめランキング

ランキング1位 タイムズカープラス

ステーション数 ★★★★

安さ      ★★★

使い勝手    ★★★★

車種数     ★★★

独自サービス  ★★★

特徴

  • ステーション数が圧倒的に多く、自宅近くに存在する確率が高い
  • 予約時間より早く返却すると、安くなる
  • 月額基本料は利用料金として使えるので、利用すれば実質0円
  • 入会キャンペーンで月額基本料が2ヶ月だけ0円になることも多い

総評

ステーション数が圧倒的に多く、ある程度栄えている町では自宅近くにタイムズカープラスのステーションが存在する確率が高いです。 使い勝手もとても良くて時間単価も安いので、全国的に一番使えるカーシェアということは間違いありません。

月額基本料は利用料金として使えますので、定期的に使用する場合は実質無料です。総合力は№1と言えるでしょう。

ランキング2位 カレコ【careco】

ステーション数 ★★

安さ      ★★★

使い勝手    ★★★★

車種数     ★★★

独自サービス  ★★★

特徴

  • ステーション数は普通で首都圏に集中して存在する。

    (首都圏以外は少ない)

  • 月会費無料プランがある

    (時間単価は少し割高)

  • 予約時間より早く返却すると安くなる
  • 2か月前から予約可能

    (月会費無料プランは2週間前から予約可能)

総評

使い勝手もとても良く、他社の良いところはほぼ取り入れてます。

カレコだけが2か月前から予約できたり(月会費無料プランは2週間前から予約)、チャイルドシートを常備してる車種もあったりします。

ステーションは首都圏にが集中していますが、車種のラインナップも豊富・時間単価も安いコスパは抜群に良い超おススメの会社です。

ランキング3位 dカーシェア

ステーション数 ★★

安さ      ★★★★

使い勝手    ★★★

車種数     ★★

独自サービス  ★★★★

特徴

  • ステーション数は普通で主要都市等に平均的に存在する

    (オリックスカーシェアのステーションで利用できる)

  • 無条件に月額基本料金が0円で時間単価も安い
  • 個人間カーシェアで他会員のクルマを利用できる

総評

2017年よりサービス開始したドコモのdカーシェア。

月額基本料金が無条件に0円なので、使わなくても損しません。

カーシェア初心者でとりあえず初めてみよう!という方にもおススメの会社です。

オリックスカーシェアと提携しているため、ステーションはオリックスカーシェアになります。

ここまで読んでくださり本当に有難うございます!

最後の最後に、今後の節約のため『マイカーからカーシェア生活へシフトチェンジ』をお考えの方へのおススメ情報です。

マイカー生活からカーシェア生活へシフトチェンジ

色々検討した結果、
「マイカーを手放してカーシェアで行こう!」
というのはとても勇気のいる決断だったと思います。
家族との思い出。彼女・彼氏との思い出が詰まった愛車を手放すことはどんなにツライか…
10年以上も前ですが、僕も1度マイカーを手放した経験があるので辛さはわかっているつもりです。

大事な愛車を、手放すのであればトコトン高く買い取ってもらいましょう。

その提案が…

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

です。

一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大10社があなたの車の買取価格を 競ってくれるので結果的に値段が吊り上がるのです。
ここでご紹介する「安心車.jp」は、 現段階の一括下取りサイトでは本当に最高レベルだと思います。
登録されている買取業者も 「ガリバー」を始め、誰もが知っている 業者さんばかりで安心です。

買取業者の中でも得意としている車がそれぞれ異なり、あなたの車を欲しいと思っている買取業者が値段を吊り上げてくれます。
登録後、すぐに下取りの見積もりをだしてくれて、買い取り価格も非常に高いのが一括査定の大きな特徴です。

中古車業者を回る手間も省けるのも大きなポイント!
10年前、僕はタウンページで中古車業者を電話しまくって苦労して査定したのですが、結局は値段よりも営業マンの印象で決めてしまいました。
当時に、もし一括査定サイトがあれば営業マンの印象よりも見積額を書面で見て冷静に決めれていたかと思います。

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」 これが愛車を少しでも高く売るためのコツです。

車の査定、後回しは損・損・損!

もし、あなたがペーパドライバーでしたら、マイカーはお持ちでない方が大多数ですよね。不要な情報でごめんなさいm(_ _)m
お目汚し失礼いたしました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る