タイムズカーシェアリングの常備品 傘は嬉しいけど結構恥ずかしい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

不意を衝く突然の雨!

傘を持ってなくて困る事って、結構あると思います。

僕も前回記事でチャイルドシートに赤ちゃんを乗せてタイムズカーシェアで運転した記事を書きましたが、 その時、雨が降っていたのでタイムズに常備されている傘を利用しました。

しかし、傘を開くと思いのほか恥ずかしくて…

タイムズカーシェアの常備傘ってどこに置いてるの

タイムズカーシェアの傘は、車のトランクに2本置いています。 他にもジュニアシートがあり、白い透明の箱には掃除のコロコロや初心者マークも入っています。 あと、停止表示板もあります。

↓こんな感じ

傘

傘を使うシーン

ある日、僕はタイムズでいつものように借りて自宅に戻って発車しようとしたとき、 雨がパラパラ降ってきました。

玄関まで傘を取りに帰ろうとしたんですが、 「あ、トランクにタイムズの傘があるわ」 と思ってそのまま車で発車しました。

いざ傘を開くと、、

行き先は近所にあるホームセンターに花や苗木を探しに行くだけだったので、目的地にはすぐ着きました。 案の定、雨はまだ降ったままだったので、いざトランクにある常備傘を取り出して開いてみました。するとぉおお、

「めっちゃ目立つやん。」

黒と黄色のコントラストでひと目でタイムズカーシェアとわかるデザイン。 家族で一緒に入るにも抵抗のある結構恥ずかしい派手な傘です。 彼女となら、もしかしたら会話に困る位に恥ずかしいかもしれません。

傘が閉じた状態は、この派手さがなかなかわかりづらいです。 もしかしたら、車によって置いてる傘が違うんかな… (既にタイムズカーシェアを利用しててまだ傘を開いてない方は、良かったら一度開いて試してみて)

もしかして、盗難防止のためにあえて派手にしてる?

かなり推測ですが、 利用者の中にはカーシェアに常備されている物をそのまま持っていく人(知らず知らずのうちに持って帰ってしまう人も含め)も中にはいると思います。 盗難防止のためにあえて派手にしてるかも とちょっと思いました。

でもあると便利です

結構恥ずかしい傘ですが、置いてくれているのはありがたいです。 雨をしのげますから。

豪雨のときなどは、デザインなんて言ってられないので重宝すると思います。 派手な傘の目的は、宣伝なのか盗難防止なのかよくわからないのですが、 タイムズさんに傘をもう少しノーマルなデザインにしてもらうことを願います。

まとめ

今回は、他愛のない記事でした。ここまで読んでもらってありがとうございます。

  • タイムズカーシェアは傘を常備している
  • 常備傘は、とても派手なので開くと結構恥ずかしい
  • 常備傘で、とりあえず雨はしのげる

最後までお読み頂きありがとうございます。いかがでしたでしょうか?

カーシェアリング会社は、自宅の近くにステーションがある会社を選ぶのが基本ですが、 安さ・使い勝手・車種数も考慮した総合力でオススメのカーシェアリング会社をランキングいたしました。

維持費節約・安全運転で、あなたにとって良いカーライフを!

カーシェアリング会社 おすすめランキング

ランキング1位 タイムズカープラス

安さ      ★★★★

使い勝手    ★★★★★

車種数     ★★★★

ステーション数 ★★★★★

独自サービス  ★★★★

ステーション数が圧倒的に多く、ある程度栄えている町では自宅近くにタイムズカープラスのステーションが存在する確率が高いです。

使い勝手もとても良くて時間単価も安いので、全国的に一番使えるカーシェアということは間違いありません。

唯一の弱点は月額基本料金が0円になる個人プランが無い点ですが、月額基本料は利用料金として使えますので、定期的に使用する場合は実質無料となる場合が多いです。また、入会キャンペーンで月額基本料が2ヶ月だけ無料になることもあります。総合力は№1と言えるでしょう。

ランキング2位 カレコ【careco】

安さ      ★★★★

使い勝手    ★★★★★

車種数     ★★★★

ステーション数 ★★★

独自サービス  ★★★★

使い勝手はとても良く、他社の良いところはほぼ取り入れてます。 カレコだけが2か月前から予約できたり(月会費無料プランは2週間前から予約)、チャイルドシートを常備してる車種もあったりします。

2018年4月24日より「月会費無料プラン」が開始されており、 車種のラインナップも豊富・時間単価もまぁまぁということでコスパは抜群に良いです。

ネット入会画面も親切で入力しやすいのでスマホでもストレスなくできると思います。免許証の写真アップもスマホの方が手っ取り早いです。

難点はステーション数が首都圏以外は少ないという点(首都圏には強いです)と免許取得後1年未満の場合は入会が出来ない点です。

サービスとしては言うことないですが、自宅近くにステーションがなければ使えるシーンが極端に減るし、免許取得してすぐの入会はできないので総合力は№2です。

ランキング3位 dカーシェア

安さ      ★★★★★

使い勝手    ★★

車種数     ★★★

ステーション数 ★★★

独自サービス  ★★★★★

2017年よりサービス開始したドコモのdカーシェア。

月額基本料金が0円で時間単価も比較的安いのですが、 「予約時間より早く返却しても、安くはならない」 というのが最大の難点です。(カレコやタイムズは予約時間より早く返すとその分安くなる)

独自のステーションは持っておらず提携しているオリックスカーシェアのステーションで利用できます。

ステーションはそれほど多くないのですが、個人間カーシェア(マイカーシェア)というdカーシェア独自のサービスを展開しています。 個人間カーシェアは他会員のクルマを借りるができるので、ステーション数の少なさをマイカーシェアで補うことが出来るかも知れません( ちなみにマイカーを貸してお金を稼ぐこともできます) 難点も多いですが、良い点も多い会社なので総合力は№3です。

【番外】 オリックスカーシェア

安さ      ★★★★

使い勝手    ★★

車種数     ★★★

ステーション数 ★★★

独自サービス  ★★★

→オリックスカーシェア公式サイト

使い勝手は業務提携しているdカーシェアのカーシェアリングと同じです。 「予約時間より早く返却しても、安くはならない」という大きな弱点があります。

月額基本料金が0円となる個人Bプランもあるのですがdカーシェアより時間単価は高いので、dカーシェアに入会する方がお得です。 オリックスカーシェアに入会するなら月額基本料金が発生するけど時間単価が安い個人Aプランです。

dカーシェアのような魅力的な独自サービスがなく、難点も多いオリックスカーシェアですが基本的なカーシェアリングとしての機能は満たしていますので、 自宅近くにステーションがあれば検討の価値アリです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*