車一括査定の流れと注意点!申込直後に電話が殺到する秘密と対応策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

まず、はっきり言います。
車を高く売りたいなら、一括査定で買取してもらうのが一番の近道です。

でも…

「ネット一括査定って何?」

「申込んだら電話が殺到するの?」

というような疑問・不安を持つ人はかなりいらっしゃると思います。

今回はネット一括査定の流れと、申込直後に買取業者から電話が殺到する理由と対応策をわかりやすく解説しました。

この記事を読み終えると、車一括査定のことがより理解できるかと思います。

スポンサーリンク

車一括査定の疑問と不安

今、一括査定をしてみようかと悩んでいるあなたが一括査定をためらう理由は、以下のような疑問が解消されないからではないでしょうか?

  • どんな手順で車を売るの?
  • 申込みした途端、めっちゃ電話がかかってきたとき対応はどうするの?
  • どの一括査定を使えばいいの?

これらの中でも特に「申し込み直後の業者からの営業の電話の対応」が一番大きく感じる不安ではないかと思います。

でも、結論からいうと大丈夫です!

疑問・不安を解消するために1つづつ順番に説明していきますね♪

スポンサーリンク

車一括査定を使った買取までの流れ

まずは、一括査定でクルマを売る流れをおおまかにお伝えします。

  1. 一括査定の申込
  2. 一括査定の運営会社から買取業者へ連絡
  3. 買取業者から申込者へ電話(査定日を決める)
  4. 買取業者が車を査定
  5. 申込者が一番高い査定結果の業者に車を売却

このような流れで、複数の買取業者が査定を行うので、査定額が一番高い業者にあなたの愛車を売却できる
ということになるんですよ。

いかがですか??

どのような手順で一括査定が行われるかなんとなーくイメージできたでしょうか。

スポンサーリンク

車一括査定で申込直後に買取業者から電話が殺到する秘密

あなたへの電話は一括査定の運営会社からではなく、運営会社から連絡を受けた買取業者からかかってきています。
そして、買取業者からの電話は申込直後が一番多いです。

ではなぜ、申込直後に電話が次々とかかってくるのか?

買取業者の電話の目的は、あなたの車の査定日を相談することなんですが、「一番最初に電話で相談できた業者が車を買い取ることができる確率が高い」というデータがあるのです。
そのため、一斉に買取業者からあなたへ電話がかかってくるわけです。

もちろん実際には、一番最初に電話した業者が買い取れるとは限りません。
でも、買取業者の中にはこのデータを信じてスピード勝負を続けているところがあるため、一括査定に申し込んだ直後にたくさんの電話がかかってきます。

査定してもらうためには、どうしても実際に車を見て確認する必要があるため、 査定日を決めるというのは避けられません。
つまり、一括査定を利用する以上、申込直後の業者からの電話対応は避けることが難しいと言えます。

ただ、よく考えてみてると…
中古車屋を回るのならば、あなたの足で回らないといけないですし、電話するにもあなたが業者を選定して電話をしなければなりません。
無料一括査定は、この手間が省けるわけです。ただ、申込直後の電話は多くなるということですね。

スポンサーリンク

申込直後の買取業者から電話を防ぐ2つの方法

申込直後の買取業者から電話を防ぐ2つの方法をご紹介します。

「カーセンサー」の車一括査定をメール希望で申し込む

カーセンサーの車一括査定は申込時にメール希望を入力することで、申込直後の電話を抑えることができます。 ただ、ガリバーとビッグモーターを査定業者から外して申込む必要があります なぜ、ガリバーとビッグモーターを外す必要があるかといいますと、オートコールシステムという申込がはいると自動で電話をかけるシステムを導入している買取業者だからです。 なので、この2社を外して申込することで申込直後の電話をほぼ防ぐことができるでしょう。 詳細は下記をご参照ください。

車一括査定の流れと注意点!申込直後に電話が殺到する秘密と対応策

「ユーカーパック」のカーオークションで出品する

あともう一つの方法は、カーオークションでの出品する形式の「ユーカーパック」を利用することです。
カーオークション形式のため、買取業者と直接やりとりをすることはありません。
申込直後の電話も、ユーカーパック担当者から電話が1回かかってくるだけです。
この電話で、査定場所・査定日程の調整をします。
査定場所は近隣の提携ガソリンスタンド等です。
ここまで書くとユーカパックが良いように思うのですが、買取業者と直接交渉できないのは買取業者に余力を残すことでもあるので、車一括査定よりは売却が低くなりやすいです。
詳細は下記をご参照ください。

車一括査定の流れと注意点!申込直後に電話が殺到する秘密と対応策
スポンサーリンク

車一括査定で高額売却するコツ

次は、この電話を逆手にとって一括査定で高額買取を目指す方法をご紹介します。

業者からの電話で査定日を決めることになりますが、ここに負担を減らし高く売却できる最大のミソがあるんです。
それは…
査定日をまとめてしまうこと
です。

そうすれば、自然と業者同士の競り合いが生まれ、一番高い査定額を出してくれた業者に車を即日・最速で車を売ることができるのです。

 

理想は、同じ日の同じ時間帯に全ての買取業者に同時に査定してもらうことです。

これをすることで、 後日、
『他の業者さんはいくらで買うと言っていますか?』
『うちなら、それよりも高く買い取りますよ。』
といった、業者からの探りの電話もかかってきません。

一括査定に申し込む前に、予め査定日を決めておくこと
これがポイントです!

スポンサーリンク

最後にオススメの一括査定サイト

いかがでしたでしょうか?

車一括査定の一般的な流れから買取業者から電話が殺到する理由とその防御策についてご説明させていただきました。 あと、高額売却のコツなども少し触れましたね♪

ポイントをもう一度、振り返ってみましょう。

  • 一括査定の申込と運営会社から買取業者へ連絡される
  • 申込直後は買取業者から申込者へ電話殺到する
  • 電話が殺到する理由は、一番最初に電話できた業者が買取りできる確率が高いから
  • カーセンサーの申込時にメール希望し、ガリバーとビッグモーターを外すことで電話の殺到を防ぐ
  • 高額売却のコツは、査定日を全て同じ日にまとめること
  • カーオークション形式のユーカパックで出品すると電話は1回だけで済むが査定額は低くなりがち

あなたの悩み・疑問は解消され、車一括査定が身近に感じて頂ければ幸いです。

車一括査定が何者かわかったところで、おすすめランキングをどうぞ!

無料一括査定の特徴とおすすめランキング

ランキング1位 カーセンサー

買取業者数  1000社以上

大手業者数  7社

最大査定数  30社

業者選択   

利用者数   12万人(2016年)

申込時間   約2分

特徴

カーセンサーは買取業者数が圧倒的に多く、大手業者とも数多く提携しています。
でも、僕がいち押しの理由は買取業者との連絡をメール希望できる点と電話は時間帯指定ができる点です。

自分のペースで査定が行えるのはスゴイ魅力ですね。
他の一括査定業者でこれをやっているところは見たことがありません。
昔からCMも流れている老舗で、利用者数も12万人の安心感もあります。

ランキング2位 楽天オート

買取業者数  100社以上

大手業者数  7社

最大査定数  10社

業者選択   

利用者数   15万人(2016年)

申込時間   約3分

特徴

楽天オートはポイントが貰えます。
申込して5ポイント
成約したら1500ポイント
です。
どうせ同じような買取業者に査定依頼をするなら、ポイントがもらえた方がお得です。
15万人利用している楽天グループということも安心材料ですね。

ランキング3位 ユーカーパック(UcarPAC)

買取業者数  2000社以上

大手業者数  0社

最大査定数  

業者選択   ×

利用者数   12万人(2016年)

申込時間   約1分

特徴

イメージキャラクターとしてモデルのローザを起用しているユーカーパックは、カーオークション形式での一括査定です。
電話のやり取りも実査定もたったの1回だけで済むが最大の特徴。
提携業者数も2000社以上と非常に多いですが、大手業者との提携はありません。
オークション形式なので、直接交渉ができる他の一括査定サイトに比べると落札価格が低くなる傾向にあります(査定日も同じ日にまとめるという技も使えません)

でも、ディーラ下取りよりは高くなりやすいので、初めて買取サービスを利用する人や業者との電話が苦手な人にはおススメです。

※ここでの大手事業者は下記の7社としました。
ビッグモーター、ガリバー、ラビット、アップル、カーセブン、ユーポス、カーチス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る